ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成25年2月)
更新日: 2013年3月12日

市長の動き(平成25年2月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

2月27日(水曜日) 「九州の自立を考える会」平成25年総会及び広域行政セミナーに出席しました。

「九州の自立を考える会」広域行政セミナーの様子

 九州の自立・発展を目的として、新しい公共政策課題に取り組むために一昨年9月に発足した「九州の自立を考える会」の平成25年総会及び広域行政セミナーが、福岡市内の会場で開催されました。
 本年度3回目となる広域行政セミナーは、200名を超す参加者のもと、毎日新聞社論説委員の 人羅 格 氏より「道州制の展望と課題」と題してご講演いただきました。
 当日は、「真の分権社会」を目指した活動を今後さらに展開していくことを皆で確認しました。

2月27日(水曜日) 筑紫野市議会3月定例会を開会しました。

筑紫野市議会3月定例会の様子

 平成25年第2回目の議会が開会し、平成25年度における基本方針や政策についての姿勢を示す施政方針演説を行いました。
 市議会3月定例会の会期日程は2月27日から3月22日までとなっており、提出議案としまして、条例14件をはじめ、平成24年度補正予算10件、平成25年度予算13件、その他4件の合計41件についてご審議いただきます。

 施政方針や提出議案の内容は、次のリンク先のページからご参照下さい。

 「施政方針・議会提出議案」ページへのリンク

2月26日(火曜日) 諸田多目的グラウンドに椿を植栽しました。

諸田多目的グラウンドに椿が植栽されている様子

諸田多目的グラウンドに椿が植栽されている様子

 諸田多目的グラウンドに、市の木「椿」(4本)を植栽しました。
 植栽した椿は、筑紫多目的集会施設(筑紫地区公民館)横の筑紫児童公園にあったもので、公園の工事が行われるため諸田多目的グラウンドに移植したものです。
 万葉の里・筑紫野市のシンボルである椿、そして諸田多目的グラウンドが市民の皆さんに愛され、憩いの場としても利用していただけることを期待いたします。



 なお、今回の移植工事は、筑紫野市造園協力会の皆さまのご厚意により無償で行っていただきました。
 ご協力いただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。


<写真上段・下段>

 椿を植栽している様子

2月25日(月曜日) 第20回市長杯グラウンドゴルフ大会に出席しました。

第20回市町杯グラウンド・ゴルフ大会の様子

 第20回市長杯グラウンドゴルフ大会が諸田多目的グラウンドで開催され、251名もの選手の参加がありました。
 会場は活気に満ちており、参加者の皆さんの大会に対する意気込みが伝わってまいりました。
 下成会長をはじめ、筑紫野市グラウンドゴルフ協会の皆さまには、日頃からグラウンドゴルフを通じて生涯スポーツの振興や市民の健康・体力づくり等にご尽力いただき、心から感謝申し上げます。

2月24日(日曜日) 第56回筑紫野剣道大会に出席しました。

第56回筑紫野剣道大会の様子

 第56回筑紫野剣道大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 本大会には、小学生から高校生・一般まで合わせて約500人の参加があり、会場は、これから試合に臨む選手の緊張感に包まれていました。
 私は、選手の皆さんが練習の成果を十分に発揮し、闘志あふれる試合が展開されることを祈り、激励をしました。
 筑紫野市剣道連盟の吉永会長をはじめ関係各位には、日頃から剣道を通じて青少年の健全育成などにご尽力いただき、心から感謝申し上げます。

2月23日(土曜日) 田川 武茂 氏の叙勲受章記念祝賀会に出席しました。

田川武茂氏旭日双光章受賞祝賀会の様子

 平成24年秋の叙勲を受章された元太宰府市議会議員 田川 武茂 氏の祝賀会が市内の会場で開催されました。
 田川氏は、昭和62年から24年間、太宰府市議会議員として地方自治の振興に寄与されるなど、地域の発展に尽力されてきました。そして、その功績が称えられ、旭日双光章を受章されました。
 田川様、旭日双光章ご受章、誠におめでとうございました。
 今後ますますのご活躍を祈念いたします。

2月22日(金曜日) 吉木オリオールズから第6回春季全日本小学生男子ソフトボール大会出場決定報告を受けました。

吉木オリオールズ表敬の様子

吉木オリオールズ表敬の様子

 吉木小学校で活動している小学生のソフトボールチーム「吉木オリオールズ」が、第6回春季全日本小学生男子ソフトボール大会に出場することが決定し、その報告のために市役所を訪問されました。
 同チームは、吉木小学校1年生から6年生までの23人の児童で構成されており、熱心に練習に励んでいるとのことです。





 「吉木オリオールズ」は、平成24年9月の筑紫地区大会を勝ち抜き、さらに同年10月の福岡県大会において4位という好成績を残したことで、全国大会への出場を決めました。
 第6回春季全日本小学生男子ソフトボール大会は、平成25年3月29日(金)から4月1日(月)まで佐賀県嬉野市で開催され、48チームが集まります。
 「吉木オリオールズ」の皆さんが日頃の練習の成果を十分に発揮し、素晴らしい成績を残してくれることを期待しています。

2月22日(金曜日) 筑紫野市住宅新築資金等貸付金審議会から答申書が提出されました。

安河内会長から答申書を受け取る市長の様子

 筑紫野市住宅新築資金等貸付金審議会の安河内会長と林副会長が市役所を訪問され、答申書を提出されました。
 審議会の皆さまには、筑紫野市住宅新築資金等貸付条例に基づき、貸付けた住宅新築資金等の償還推進、その他についての重要事項の調査、審議を行っていただいており、心からお礼申し上げます。
 これからも、本市の適切な債権管理にご協力をよろしくお願いします。

2月21日(木曜日) 平成24年度観光産業振興議員連盟視察・意見交換会が行われました。

平成24年度観光産業振興議員連盟意見交換会の様子

 平成24年度観光産業振興議員連盟視察・意見交換会が市内の会場で行われました。
 この日は、温泉地の活性化のために福岡県観光産業振興議員連盟の皆さまの貴重な意見を聞かせていただき、心から感謝申し上げます。
 今後も、関係団体の皆さまと連携し、より魅力ある二日市温泉づくりをはじめとした本市の観光振興に力を尽くしてまいります。
 お忙しい中、二日市温泉にお越しいただき、誠にありがとうございました。

2月21日(木曜日) 筑紫野市国民健康保険運営協議会が開催されました。

筑紫野市国民健康保険運営協議会会議の様子

 筑紫野市国民健康保険運営協議会が市役所の会議室で開催されました。
 委員の皆さまには、日頃から本市の国民健康保険事業の運営にご尽力いただき、心から感謝申し上げます。
 この日は、平成25年度筑紫野市国民健康保険事業及び同予算(案)について説明させていただきました。
 今後も、国保事業を運営する立場の者として、被保険者や市民の皆さまに対し、説明責任を果たしながら健全な国保財政の運営に努めてまいります。

2月20日(水曜日) 山神水道企業団議会定例会に出席しました。

平成25年第1回山神水道企業団議会定例会の様子

平成25年第1回山神水道企業団議会定例会の様子

 平成25年第1回山神水道企業団議会定例会が山神水道企業団で開催され、企業長として出席しました。
 この日の議会では、以下5件の議案に関する審議が行なわれました。


 第一号:山神水道企業団布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例の制定について

 第二号:議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 第三号:平成24年度山神水道企業団水道用水供給事業会計資本剰余金の処分について

 第四号:平成24年度山神水道企業団水道用水供給事業会計補正予算(第一号)について

 第五号:平成25年度山神水道企業団水道用水供給事業会計予算について

2月19日(火曜日) 福岡県議OB首長による意見交換会を開催しました。

県議OB首長会の様子

 福岡県議会議員出身の大野城市、春日市、福津市、八女市、みやま市、みやこ町の各市町長との意見交換会を市内の会場で開催しました。
 当日は、福岡県の小川知事をお招きして、地方自治の現状と課題、平成25年度福岡県の主な施策などについて講話をいただきました。意見交換会では、国の緊急経済対策を活用した「景気・経済・雇用対策」、安全・安心なまちづくりに向けた「防災対策、暴力団対策」などについて、県知事や各市町長との意見交換を行う貴重な機会となりました。
 また、八女市の三田村市長は昨年11月、福津市の小山市長は本年2月に、それぞれ2期目に再選されましたので、この日はその当選についても祝いました。
 今後も市民の皆さんが暮らしやすいまちづくりに向けて、県や各自治体との連携を強化してまいります。

2月18日(月曜日) 第24回地域医療支援病院審議委員会に出席しました。

第24回地域医療支援病院審議委員会の様子

 第24回地域医療支援病院審議委員会が福岡大学筑紫病院で開催され、平成24年4月から12月までの実績報告を受けました。
 地域医療支援病院審議委員会は、地域全体の医療の向上を考える医師会等医療関係団体や行政機関、学職経験者等で構成されています。
 皆さまには、健康で安らぎのある福祉社会の形成に様々な場面でご尽力いただいており、心から感謝申し上げます。
 今後も、住民が安心して暮らせるまちづくりのために、ご協力をよろしくお願いいたします。

2月18日(月曜日) 御笠地区野菜等展示無人販売所「みかさの里」開所式に出席しました。

「みかさの里」開所式の様子

 御笠地区野菜等展示無人販売所「みかさの里」が、御笠コミュニティセンターに開設されました。
 「みかさの里」とは、地域の特性を生かし、地産地消運動の推進としてこれまで御笠振興会が取り組んでこられた「みかさの朝市」を常設化しようとするもので、御笠振興会の皆さまが丹精込めて作った野菜や漬物などが販売されます。
 今後、「みかさの里」がますます栄え、地産地消の動きが広がっていくことを期待しています。

2月17日(日曜日) 全日本軟式野球連盟筑紫支部代表者会議に出席しました。

全日本軟式野球連盟筑紫支部代表者会議の様子

 全日本軟式野球連盟筑紫支部代表者会議が市内の会場で開催され、一般青年の部15チームと学童・少年の部25チームの代表者の出席がありました。
 皆さまには、日頃から野球を通じてスポーツの振興や青少年の健全育成等にご尽力いただいており、心から感謝申し上げます。
 今年も各チームが日頃の練習の成果を十分に発揮し、闘志あふれるプレイが展開されますことを大いに期待しています。

2月15日(金曜日) 平成24年度第11回移動市長室を実施しました。

移動市長室の様子

移動市長室の様子

笑いヨガの様子

 通算第19回目となる移動市長室をカミーリヤで開催し、健康づくり運動サポーターの会と懇談を行いました。同会からは、宮本会長をはじめとした10人の役員・運営委員の皆さまに出席していただきました。
 健康づくり運動サポーターの会は、市が行っている「健康づくりサポーター養成講習会」修了者によって平成22年に結成され、現在会員は102人います。また、同会は各地区においてミニウォーキングや健康に関するさまざまな講座等を開催し、地域住民の健康づくりに積極的に取り組んでいることから、平成25年1月30日に福岡県から健康運動推進実践グループ奨励賞を受賞しました。
 この日の懇談では、健康づくり運動サポーターの会の活動経緯や活動目的等を説明していただいたほか、免疫力向上等の効果がある「笑いヨガ」や有酸素運動の「リズム体操」、そして「筑紫野恋歌」の健康体操を体験させていただきました。
 また、高齢の方に無理なく運動していただくためのさまざまな工夫や、片足立ちができなかった人が今ではできるようになっているなどの活動の成果、会員が高齢化しているため新規会員の確保が必要であるといった課題など、さまざまな意見を聞かせていただきました。
 お話しいただきました内容については、検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。 
 健康づくり運動サポーターの会の皆さま、本当にありがとうございました。


<動画>
 「笑いヨガ」の様子
 ※音声が出ます

2月14日(木曜日) 市職員の永年勤続表彰において訓示を行いました。

 
永年勤続表彰の様子

 市役所での勤務年数が25年および30年の市職員17名を対象とした、永年勤続表彰が市役所の会議室で行われました。
 受賞された皆さんには、25年・30年の長きにわたり、筑紫野市の発展に貢献していただいており、心から感謝申し上げます。また、皆さんが誠意と熱意、そして強い信念を持って職務に励まれていることに心から敬意を表します。
 皆さんのますますの活躍を期待しております。

2月13日(水曜日) 福岡県市長会第13回中ブロック会議に出席しました。

 
福岡県市長会第13回中ブロック会議

 福岡県市長会第13回中ブロック会議が朝倉市で開催されました。
 中ブロック会議とは、福岡県中部地域に位置する福岡、筑紫野、太宰府、春日、大野城、朝倉、古賀、宗像、福津、糸島の10市の市長が一堂に会し、各市の取り組み状況について、意見交換を行うものです。
 この日は、福岡県総務部防災危機管理局の中島局長から災害対応のあり方について、災害対策基本法等の改正や、土砂災害発生情報の新設等の動きに関する話を伺いました。

2月13日(水曜日) 筑紫野市議会2月臨時会を開会しました。

 
紫野市議会2月臨時会の様子

 市議会2月臨時会の会期日程は2月13日から2月15日までとなっており、報告1件、補正予算1件の合計2件の議案についてご審議いただきました。
 なお、提出議案の内容は、「議会提出議案」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)の「平成25年第1回(2月)筑紫野市議会臨時会提出議案について」をご参照下さい。

 「議会提出議案」ページへのリンク

2月12日(火曜日) 福岡都市圏飲酒運転撲滅街頭キャンペーン等に参加しました。

 
飲酒運転撲滅街頭キャンペーンの様子

 福岡都市圏を構成する17市町が一体となり、JR博多駅前広場で飲酒運転撲滅街頭キャンペーンを行いました。
 この日は、「飲酒運転はしない、させない、絶対に許さない」のメッセージを広く発信し、飲酒運転撲滅に向けて気運を高めました。
 また、街頭キャンペーン終了後には、福岡国際会議場にて、福岡都市圏広域行政推進協議会総会等が開催され、圏域内の広域行政にかかる連絡調整などを行いました。

2月8日(金曜日) 両筑衛生施設組合の正・副組合長会に出席しました。

 
し尿処理施設「両筑苑」

 両筑衛生施設組合の平成25年 第2回 正・副組合長会が久留米市にある両筑衛生施設組合(両筑苑)の会議室で行われました。
 この組合は、筑紫野市、小郡市、太宰府市、大刀洗町、久留米市、筑前町による一部事務組合であり、し尿の終末処理、処理の計画、施設の建設及び維持管理に関する事務を共同処理している組織です。
 この日、私は副組合長として会議に参加し、平成25年 第1回 定例会の議案などについて協議を行いました。

2月7日(木曜日) 女性農業委員の登用に関する要望書を受け取りました。

 
女性農業委員の登用に関する要望書

 筑紫野市農業委員会の野田会長、原野副会長、そして女性農業委員の三宅委員が市役所を訪問され、「福岡県女性農業委員の会」から提出された「女性農業委員の登用に関する要望書」を持参されました。
 女性農業委員は、生活や地域に根ざした視点を生かしながら地域農業の振興・活性化のために取り組んでいただいておりますが、その数は県内の農業委員総数1,234人に対して68人となっております。
 本市としましても、女性農業委員の登用促進に向けて取り組みや働きかけを進めてまいります。

2月3日(日曜日) 暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)に出席しました。

 
暴力団追放!地域決起会議(福岡地区)の様子

 暴力団追放を目指す福岡地区の決起大会が大野城市の大野城まどかぴあで開催され、福岡地区の暴追・防犯リーダーや警察関係者など約800人の参加がありました。
 この決起大会は県内4地区で開催されており、地域住民に対し暴力団排除への理解と協力を求め、住民の暴力団排除の意識を向上させることを目的としています。
 この日は、暴力団排除に関する講演のほかにも、地元代表者による大会宣言、そして「私たちは暴力団を恐れないぞ」などのシュプレヒコールを上げ、結束力を高めました。

2月3日(日曜日) 平成24年度筑紫野市消防団二日市分団優良消防団員表彰式に出席しました。

 
平成24年度筑紫野市消防団二日市分団優良消防団員表彰式の様子

 筑紫野市消防団二日市分団優良消防団員の表彰式が市内の会場で開催されました。
 表彰を受けたのは、三條 祐士さん、安樂 鉄平さん、野口 薫さんの3人です。
 崇高な消防精神と強い責任感を持ち、市民の安全安心な暮らしを守るために日夜献身的に活動されていることに、心から感謝申し上げます。
 この度の皆さまの受賞をお祝い申し上げると同時に、今後ますますのご活躍を期待いたします。

2月2日(土曜日) 「カミーリヤ」内老人福祉センター利用者100万人達成の記念式典に出席しました。

 
老人福祉センター利用者100万人達成の記念式典の様子

 カミーリヤ館内にある老人福祉センター利用者100万人達成の記念式典がカミーリヤで開催されました。
 記念すべき老人福祉センター100万人目の利用者は、永岡在住の 髙田 順子さんでした。
 髙田さんは、老人福祉センター開館後まもなくから毎日のように利用し、いつも仲間と話しをすることを楽しみにしているとのことです。
 老人福祉センター100万人目の利用者になったことを心よりお祝い申し上げますと同時に、髙田さんの今後のご健康とご活躍をお祈りいたします。

2月1日(金曜日) 二日市北小学校エレベーター設置工事完了に伴う竣工検査を行いました。

 
二日市北小学校エレベーター竣工検査の様子

二日市北小学校のクラスの様子

 平成24年度中の完成を予定していた二日市北小学校エレベーターの竣工検査を行いました。
 安全で円滑な学校生活を子どもたちが送れるよう、バリアフリーを目指し、エレベーターを設置しました。子どもたちだけでなく、保護者の皆さま、地域の皆さまにも有意義に活用してほしいと願っています。
 工事期間には、皆さまに大変なご迷惑をお掛けいたしました。ご協力いただいた関係者の皆さま、心よりお礼申し上げます。




 また、この日は二日市北小学校の教室も訪問させていただきました。子どもたちや先生の明るく元気な姿を見せていただき、たくさんの元気を分けていただきました。


<写真上段>
 エレベーター竣工検査の様子
<写真下段>
 二日市北小学校教室の様子

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス