ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成24年12月)
更新日: 2013年1月11日

市長の動き(平成24年12月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

12月28日(金曜日) 年末夜間特別警戒に当たる消防団員を激励しました。

 
 
年末夜間特別警戒に当たる消防団員を激励する様子

 12月28日から30日まで、筑紫野市消防団による年末夜間特別警戒が行われました。
 年末の忙しい時期にもかかわらず、厳しい寒さの中、市民の安全のためにご尽力いただき、心から感謝を申し上げます。
 この日、消防団員の皆さまを激励するために各消防分団を訪問しました。警戒に当たる消防団員の皆さまは、引き締まった顔できびきびと動いており、とても頼もしく感じました。
 今後とも筑紫野市の安心、安全なまちづくりに向けて、ご協力をいただきますようお願いします。

12月28日(金曜日) 仕事納め式を開催しました。

 
 

 平成24年の仕事納め式を市役所内の会議室で開催しました。
 式の中では、この1年間、業務に熱心に取り組んでくれた市職員の働きへの感謝とともに、新年への決意を新たにするべく訓示を行いました。
 今年は、市制施行40周年という節目を祝う様々な記念事業によって、行政と市民との繋がりを深めることができた素晴らしい1年となりました。
 新たな年においても、市職員が市民福祉の向上のために、職務に全力で取り組んでくれることを大いに期待いたします。

12月27日(木曜日) 天拝山ロードレース大会の実行委員会に出席しました。

 

 第40回天拝山ロードレース大会の第2回実行委員会が市役所内の会議室で開催されました。
 11月23日に市制施行40周年記念事業として開催された本大会には、1,000人を超す選手が参加し、盛会のうちに終えることができました。
 大会開催にご尽力いただきました実行委員会の藤木会長をはじめとした委員の皆様、そしてご協力いただいた全ての皆様に心から感謝を申し上げます。
 この日は、大会結果報告のほか、次回の開催に向けた協議などを行いました。

12月25日(火曜日) 代表区長と市(執行部)の定例会に出席しました。

 
 
代表区長と市(執行部)の定例会の様子

 代表区長と市(執行部)の定例会が市役所の会議室で開催されました。この定例会は、議会での報告を行うために年4回実施しているものです。
 この日の定例会では、平成24年度第4回筑紫野市議会定例会(12月議会)の主な案件(人権擁護委員の推薦につき意見を求める件、教育委員会委員の任命の件、筑紫野市部設置条例等の一部を改正する条例の制定の件、平成24年度筑紫野市一般会計補正予算の件)に関する報告と、質疑応答を行いました。

12月25日(火曜日) 校舎改築工事中の二日市東小学校の視察を行いました。

 
 
校舎改築工事中の二日市東小学校を視察している市長

 市内小・中学校の耐震化事業として、現在校舎改築工事を進めている二日市東小学校の視察を行いました。
 学校耐震化事業は、子どもたちが安心して学校生活を送ることができるように進めているもので、二日市東小学校の校舎改築工事が最後となっており、平成25年3月末までに工事が完了します。
 未来を担う子どもたちが、安心して健やかに学校生活を送れることを願うとともに、引き続きよりよい学習環境の整備に向けて取り組んでまいります。

12月23日(日曜日) 市内の餅つき大会(2カ所)に参加しました。

 
 
牛島区餅つき大会

筑紫野市「障害」児・者問題を考える会 餅つき大会

 市内で餅つき大会が行われ、筑紫野市「障害」児・者問題を考える会(会場:筑紫小学校)、牛島区公民館の2カ所を訪問しました。
 訪れた会場は、子どもからご高齢の方まで多くの人が参加しており、賑わっていました。
 私も餅つき大会に参加し、皆さんと一緒に楽しいひとときを過ごさせていただきました。
 準備に当たられた関係者の皆さま、大変お疲れ様でした。



<写真上段>
 牛島区餅つき大会
(会場:牛島区公民館)

<写真下段>
 筑紫野市「障害」児・者問題を考える会 餅つき大会
(会場:筑紫小学校)

12月22日(土曜日) レトロエレキバンドForしゃんどふるーるクリスマスコンサートに出席しました。

 
 
Forしゃんどふるーるのクリスマスコンサートの様子

 レトロエレキバンドForしゃんどふるーるのクリスマスコンサートが文化会館で開催されました。
 Forしゃんどふるーるは平成16年に再結成をしたバンドで、現在は6人の演奏者とMC担当者で構成されており、「寺内タケシ&ブルージーンズ」などのヒット曲を演奏しています。
 クリスマスコンサートでは、「ジングルベル」や「パイプライン」など、なつかしのミュージック演奏のほか、福引などもあり、会場は盛り上がっていました。

12月22日(土曜日) 二日市イルミネーション最終日のイベントに出席しました。

 
 
イルミネーション点灯カウントダウンの様子

 当日は、二日市イルミネーション「パープルナイト2012」の最終日であり、イルミネーション点灯カウントダウンが二日市中央通り商店街のふれあい広場で行われました。
 イルミネーション最終日のイベントとして、二日市中央通りは、正午から歩行者天国となり、ちくしの「二日の市」歳末特別開催、そして「土曜夜市」が10年ぶりに一夜限定で開催されました。
 こどもダンスコンテストなども開催されており、会場は子どもからご高齢の方まで、多くの方が行き来し、大変賑わっていました。

12月21日(金曜日) 高尾川・鷺田川改修促進期成会から要望書を受け取りました。

 
 
林田会長から要望書を受け取る市長

 高尾川・鷺田川改修促進期成会の林田会長をはじめとした5人の方々が、高尾川・鷺田川改修に関する要望書を市役所に持参されました。
 期成会の皆さまには、高尾川・鷺田川改修の早期実現に向けて精力的に活動いただいており、深く敬意を表します。
 西鉄二日市駅そばの西鉄通り地区は、これまでに何度も浸水被害が発生していることから、早急な対策が必要であり、本市でも高尾川・鷺田川治水対策室を設置して改修に向けた取り組みを進めています。
 今回いただいた要望書の内容を真摯に受け止め、引き続き県や関係機関との連携を密にして取り組んでまいります。

12月21日(金曜日) 報道機関からの取材を受けました。

 
 
対談の様子

 ケーブルステーション福岡から新春対談番組への出演の依頼があり、取材を受けました。
 対談では、市制施行40周年を迎えた2012年を振り返り、この1年間に取り組んできたことや、2013年の抱負などについて話をさせていただきました。
 この対談の様子は、平成25年1月2日(水曜日)19時から、ケーブルステーション福岡の番組「QテレTIME」内で放送されます。

12月19日(水曜日) 叙勲受章おめでとうございます。

 
 
萩尾元消防団団長表敬訪問の様子


萩尾元消防団団長表敬訪問の様子

 筑紫野市消防団の元団長である 萩尾 勝美 氏が、平成24年秋の叙勲の受章報告のため市役所を訪問されました。
 萩尾氏は、昭和50年に筑紫野市消防団に入団し、平成8年から副団長、平成12年からは団長を務めました。そして、平成20年に筑紫野市消防団を退団し、今回、消防功績によって瑞宝単光章を受章されました。
 秋の叙勲では、筑紫野市からは他にも次の方々が受章されています。
 皆さま、このたびは誠におめでとうございます。
【選挙管理事務功労】【酒類業振興功労】
元 筑紫野市選挙管理委員会委員長 
元 福岡県酒造組合副会長 
              大賀 太郎氏  旭日双光章
※「礼」の字は、正しくは、「ネ・豊」の組み合わせによる字です。

【建設行政事務功労】
元 建設省土木研究所河川部長 
               馬場 洋二氏  瑞宝小綬章
【消防功労】
元 福岡県筑紫野太宰府消防組合消防監
               梶原 梶之助氏 瑞宝双光章
【警察功労】
元 福岡県警部     實藤 紀夫氏  瑞宝双光章
元 警視正        篠倉 邦男氏  瑞宝双光章
元 福岡県警部     松村 啓造氏  瑞宝双光章
元 福岡県警部     松尾 善高氏  瑞宝単光章
【矯正業務功労】
元 法務事務官     池田 知光氏  瑞宝単光章
元 法務事務官       平 正人氏  瑞宝単光章
【防衛功労】
元 准陸尉        西田 稔氏   瑞宝単光章
【業務精励】(和服仕立職・卓越技能)
現 平山和裁学院院長 竹山 喜洋子氏 黄綬褒章
【自然保護功績】
現 自然公園指導員  冷川 昌彦氏   藍綬褒章

12月19日(水曜日) 筑紫野市暴力追放推進市民協議会の街頭啓発に参加しました。

 
 
筑紫野市暴力追放推進市民協議会街頭啓発の様子

 筑紫野市暴力追放推進市民協議会では、西鉄二日市駅とJR二日市駅にて、暴力追放を呼びかける街頭啓発を行い、私はJR二日市駅での活動に参加しました。
 この街頭啓発は、市民一人ひとりが暴力排除意識を持つことで、本市からあらゆる暴力行為・犯罪を追放することを目的としています。
 ご協力をいただいた筑紫野警察署をはじめ、朝早くから集まっていただいた関係者の皆様方、大変お疲れ様でした。 

12月16日(日曜日) 西日本軟式野球協会高口清之輔会長「生涯スポーツ功労者」表彰受賞報告並びに祝賀会に出席しました。

 
 
西日本軟式野球協会 高口 清之輔会長「生涯スポーツ功労者」表彰受賞報告並びに祝賀会の様子

 西日本軟式野球協会 高口 清之輔 会長「生涯スポーツ功労者」表彰受賞報告並びに祝賀会が福岡市の会場で開催されました。
 この表彰は、顕著な成果をあげたスポーツ関係者に文部科学大臣から与えられるものです。
 高口 清之輔 会長は約38年間、野球の指導者としてスポーツの普及奨励に貢献されており、このたび、「生涯スポーツ功労者」表彰を受賞しました。
 高口 清之輔会長の今後のご健康と一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

12月16日(日曜日) 社会福祉法人はーと&はーと「本人活動支援・クラブ作品展示発表会」&「クリスマス交流会」に出席しました。

 
 
はーと&はーと、展示品

「本人活動支援・クラブ作品展示会」&「クリスマス交流会」の様子

 社会福祉法人はーと&はーと「本人活動支援・クラブ作品展示発表会」&「クリスマス交流会」が市内の会場で開催されました。
 活動状況報告では、利用者の皆さんが自立に向けて指導員と一緒にいきいきと作業に取り組んでいる様子や、クラブ活動を通して仲間づくりに励んでいる様子などを説明してもらいました。
 そして参加された皆さん同士、おいしそうに食事をしながら、交流を楽しんでいました。



 このような作品展示発表会、クリスマス交流会が開催されることは、障害に対する理解を地域全体で深め、地域で支えあうという意識づくり、自立支援の仕組みづくりの礎になるものと思います。
 平成23年8月の第1回移動市長室では、はーと&はーとの作業所を訪問させていただき、利用者の皆さんが熱心に仕事に取り組んでいる姿勢に感銘を受けました。
 市としましても、障害を持った人々が社会活動に参加し、自分らしく、誇りをもって過ごすことができるまちづくりの実現にむけて、市民と行政とがパートナーシップをもち、協働して取り組んでいきたいと考えております。

12月13日(木曜日) 平成24年度筑紫野市民生委員・児童委員との懇談会に出席しました。

 
 
筑紫野市民生委員児童委員との懇談会の様子

市長が田中昭夫委員に伝達表彰をしている様子

 筑紫野市民生委員・児童委員連合会による懇談会が市内の会場であり、お招きいただいたので出席しました。
 民生委員・児童委員の皆さまには、日頃から地域福祉の担い手として、日々ご尽力いただいており、厚くお礼を申し上げます。
 同委員からは岩佐会長をはじめとした93名の出席があり、市からは私を含めて15名が出席しました。また、社会福祉協議会からも出席されており、会場には119名が集まりました。


 懇談会では、社会福祉に関する永年勤続功労者に該当する委員や、筑紫野市の発展に功績があった委員16名が表彰受賞者として紹介されました。
 私は、20年以上の永年勤続功労者である 田中 昭夫 委員に「社会福祉功労者厚生労働大臣表彰」を送らせていただきました。
 筑紫野市民生委員・児童委員連合会のご発展と委員の皆さまのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

12月10日(月曜日) 本市出身でアルゼンチン在住の 荒瀬 猪三男さんの表敬訪問を受けました。

 
 
荒瀬様表敬訪問の様子

在アルゼンチン福岡県人会45周年の写真

 本市出身でアルゼンチンのブエノスアイレス市在住の 荒瀬 猪三男さんが、日本に一時帰国されたことに伴い、筑紫野市経済同友会の荒瀬会長とともに市役所を訪問されました。
 1962年にアルゼンチンへと移住された荒瀬さんは、移住後5年間の下積み生活を経て、現在まで45年に渡って現地にて園芸事業を展開されています。





 この日の訪問では、2年前の在アルゼンチン福岡県人会45周年の県知事訪問時の記念写真などを見せていただきながら、現地での園芸の様子や苦労話し、そして日常の生活について語っていただきました。
 本市の出身者が海外でも活躍されていることを嬉しく思います。
 訪問いただいたことに感謝するとともに、荒瀬さんのアルゼンチンでの活躍を心から願っております。

12月9日(日曜日) 二日市ボーイズ創立30周年記念式典に出席しました。

 
 
二日市ボーイズ創立30周年祈念式典の様子

 二日市ボーイズ創立30周年式典が福岡市の会場で開催されました。同チームは(財)日本少年野球連盟福岡県南支部の硬式野球チームで、数々の大会ですばらしい成績をおさめられている県内有数の強豪チームです。
 歴代役員、監督をはじめ関係各位におかれましては、常日頃から少年野球を通じて青少年の健全育成にご尽力いただき、厚くお礼申し上げます。
 二日市ボーイズ創立30周年を心からお祝い申し上げると同時に、今後の限りない発展と活躍、そして関係各位の健康をお祈りしています。

12月9日(日曜日) みかさの朝市に出席しました。

 
 
みかさの朝市、市長あいさつの様子

 御笠振興会の皆さまによる「みかさの朝市」がJA筑紫御笠支店で開催されました。
 朝市では地元の農家から大根や人参などの新鮮野菜、そして花や米など、さまざまな農産物の販売が行われました。また、当日は体育振興会主催の「歩こう会」も実施され、御笠地区を大勢の方が歩いておられました。
 地域農業の振興にご協力いただいている御笠振興会をはじめ、関係者の皆さまに、心から敬意を表するとともに、感謝を申し上げます。

12月9日(日曜日) 第98回筑紫野市剣道大会及び第14回筑紫野剣道祭に出席しました。

 
 
第98回筑紫野市剣道大会及び第14回筑紫野剣道祭の様子

 第98回筑紫野市剣道大会及び第14回筑紫野剣道祭が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 この大会は、剣道を通じて相互の親睦と技術の向上を図り、剣道の理念に基づいた人格形成に寄与するために行われているもので、小学生の部から
一般の部まで合わせて約200名の剣士が参加しました。
 開会式は、これから試合に臨む選手の皆さんの緊張感に包まれており、私は選手の活躍と健闘を祈り、激励をしました。
 筑紫野市剣道連盟の吉永会長をはじめ、関係者の皆さまには、日頃から剣道を通じて青少年の健全育成、市民の健康、体力づくりにご尽力いただき厚くお礼申し上げます。

12月6日(木曜日) 御笠川水系改修事業の整備促進に関する九州地方整備局への要望を行いました。

 
 
御笠川水系改修事業の整備促進に関する九州地方整備局への要望の様子

要望書を手渡す様子

 御笠川流域の自治体(筑紫野市、福岡市、太宰府市、春日市、大野城市)で構成する「御笠川水系改修事業促進協議会」の会長として国土交通省九州地方整備局を訪問し、河川改修事業の早期完了および改修促進に関する要望を行いました。
 筑紫野市では、御笠川の支川である鷺田川、高尾川流域において道路冠水や床上浸水などの被害が発生しており、今年の7月の豪雨(平成24年7月九州北部豪雨)でも甚大な被害が発生しました。



 豪雨による水害に苦しんでいる地域住民のためにも、一日も早い河川改修事業の早期完了を要望するとともに、御笠川本川における未改修区間の整備、将来計画に基づいたさらなる河川改修が必要不可欠であるとの考えを九州地方整備局に伝えました。

12月5日(水曜日) 二日市三日えびす祭りに訪問しました。

 
二日市三日えびす祭りの様子

 二日市は日田街道の交通の要衝で、古くから市が立ち、にぎやかな商業の町として栄えました。その二日市に、七福神のひとつであり、商売の神としても知られるえびす様の礎石が残されており、師走の縁日の恒例行事として二日市三日えびす祭りが行われています。
 この祭りは、1861年(万延2年)以来150年以上続けられています。わずかな時間ではありましたが、たくさんの方が参拝に見えられており、私も皆様と一緒にぜんざいをいただきました。古くからの伝統行事を守り続けている地域の皆さまに心から敬意を表します。

 

12月3日(月曜日) 人権週間に伴う街頭啓発に参加しました。

 
人権週間街頭啓発の様子

 12月4日(火曜日)から10日(月曜日)まで全国各地で「第64回人権週間」として、人権尊重思想の普及高揚を図るため、シンポジウムや講演会などのほか、テレビやラジオなどの各種メディアを利用した啓発活動が実施されます。
 本市ではこの日、JR二日市駅、西鉄二日市駅、西鉄朝倉街道駅の3カ所で街頭啓発を実施しました。
 ぜひ、人権を相互に尊重し合うとともに、「相手の気持ち」を考え「思いやりの心」を育てることの大切さについて考える機会にしていただきたいと思います。

12月3日(月曜日) 筑紫野市議会12月定例会を開会しました。

 

 市議会12月定例会の会期日程は、12月3日から12月20日までとなっており、人事案件2件、報告4件、条例9件、補正予算8件、その他3件、合計26件の提出議案についてご審議いただきます。
 なお、提出議案の内容は、「議会提出議案」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)の「平成24年第4回(12月)筑紫野市議会定例会提出議案について」をご参照下さい。

 「議会提出議案」ページへのリンク

12月2日(日曜日) みかさ台ワンコインパーティーに出席しました。

 
 
みかさ台ワンコインパーティーの様子

 第12回みかさ台ワンコインパーティーがみかさ台公民館で開催されました。
 このみかさ台ワンコインパーティーは、地域活性化を目的としたみかさ台区の行事で、その名のとおり「ワンコイン(500円)」を持ち寄って参加する地域の交流会として「年2回」開催されているものです。
 私は、これで4回目の出席となりますが、今回も地域の皆様がつくった美味しい手料理のほか、カラオケ、ダンス、景品抽選などが行われ、参加者の皆様と楽しい時間を過ごすことができました。

 
みかさ台ワンコインパーティーの様子

 よりよいまちづくりには、地域の活性化が必要不可欠であり、このような行事を通じて地域の人と人とのつながりを深めていただいている綾部区長はじめ開催のためにご尽力いただいた皆様、そしていつも温かく迎え入れてくれるみかさ台区の皆様に心から感謝を申し上げます。

12月2日(日曜日) 馬市区のお祭りを訪問しました。

 
馬市区祭りの様子

 薩摩街道が通っている馬市区には、江戸時代に、筑前・筑後の国の境を示す国境石が建てられました。そこでは、毎年12月の第1日曜日に安全と安泰を祈念するお祭りが執り行われており、そのお祭りに私も出席させていただきました。
 薩摩街道は九州北部と九州南部を結ぶ街道として古くから利用されており、久留米から小郡市松崎、馬市区を通り、筑前町で日田街道と、市内山家で長崎街道と合流しています。当時は、多くの人々が往来したことでしょう。
 代々受け継がれているこの祭りに参加し、地域の皆様とふれあう中で、馬市区の持つ歴史や伝統が地域の皆様によって大切にされていることを強く感じました。本市の歴史を語るこのような行事が末永く受け継がれていくことを願っております。

12月2日(日曜日) 若葉中原区の餅つき会を訪問しました。

 
若葉中原区の餅つき会の様子

 若葉団地と中原団地が開催する餅つき大会が若葉中原公民館で開催されました。
 この餅つき会は若葉中原公民館の年末行事として毎年開催されているもので、この日も大勢の地域住民が集まり、餅つきを楽しみました。
 餅つきの後には、つきたての美味しいお餅を食べながら、地域住民の皆様との交流を深めることができました。

若葉中原区の餅つき会の様子

 このような餅つき大会だけではなく、市内の各地域では様々な行事が開催されていますので、市民の皆様にぜひともご参加いただきたいと思います。
 私自身も様々な行事に参加することで、各地域の特色や魅力を知り、よりよい市政運営のために生かしてまいります。

12月1日(土曜日) 二日市イルミネーション「パープルナイト2012」の点灯式に出席しました。

 
二日市イルミネーション「パープルナイト2012」の点灯式の様子

 筑紫野市市制施行40周年記念事業 二日市イルミネーション「パープルナイト2012」の点灯式が、二日市中央通り商店街のふれあい広場で行われました。
 このイベントは、二日市中央通り商店街を中心として、二日市のまちが美しいイルミネーションで彩られるもので、この日は、点灯イベント「ほっとキラッと二日市2012」と題して、アイドルグループ「QunQun(キュンキュン)」の公開オーデションやミニコンサート、九州産業高等学校マーチング隊のパレード・コンサート、地元活動バンドの演奏などが行われました。

二日市イルミネーション「パープルナイト2012」の点灯式の様子

 今年は本市の市制施行40周年記念でもあることから、例年よりも力を入れて飾りつけを行っており、約6万球以上のLED電球の光が二日市を包みました。
 本イベントの主催である二日市中央通り商店街協同組合、まちづくりNPO法人ほっと二日市などをはじめ、ご協力いただきました大勢の皆様に心から感謝を申し上げます。
 このイルミネーションは、12月22日(土曜日)まで実施されています。ぜひとも多くの皆様にご覧いただきたいと思います。

12月1日(土曜日) 総合福祉施設「みんなのうた」の落成式・祝賀会に出席しました。

 
テープカットの様子

 市内二日市北に完成した総合福祉施設「みんなのうた」の落成式・祝賀会がこの日にオープンした施設内で開催されました。
 この施設は託児所とデイサービスを完備した住宅型有料老人ホームです。
 落成の日を迎えられましたことを心からお祝い申し上げるとともに、今後とも本市の、高齢者福祉の充実に向けてご協力いただきますようお願い申し上げます。

12月1日(土曜日) 市内の保育所(5カ所)の生活発表会などを訪問しました。

 
市立街道保育所「生活発表会」

 市内の保育所の生活発表会などを訪問しました。
 訪問したのは、市立保育所4カ所(二日市保育所、京町保育所、街道保育所、下見保育所)の「生活発表会」と市内石崎にある保育所慈生園の「第33回ゆかいなこどもの音楽会」でした。
 どの保育所でも、元気に歌って踊る園児たちのかわいい姿と、それを温かく見守る保護者の皆様の様子がとても印象的でした。

 
保育所慈生園「第33回ゆかいなこどもの音楽会」

 これからも子どもたちの成長を力強く支援することができるよう保育活動の一層の発展と充実に取り組んでまいります。

<写真上段>
市立街道保育所「生活発表会」


<写真下段>
保育所慈生園「第33回ゆかいなこどもの音楽会」

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス