ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成24年8月)
更新日: 2012年9月3日

市長の動き(平成24年8月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

 
 
 

8月31日(金曜日) 筑紫野市議会9月定例会を開会しました。

 
筑紫野市議会9月定例会の様子

 市議会9月定例会の会期日程は8月31日から9月25日までとなっており、平成23年度各会計決算の認定14件、条例5件、補正予算3件、人事案件1件、報告3件、その他1件の合計27件についてご審議いただきます。
 なお、提出議案の内容は、「議会提出議案」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)の「平成24年第3回(9月)筑紫野市議会定例会提出議案について」をご参照下さい。

 「議会提出議案」ページへのリンク

8月30日(木曜日) 株式会社大創産業筑紫野倉庫施設新築工事起工式に出席しました。

 
新倉庫建設場所(流通団地)で会話する市長

 株式会社大創産業の倉庫施設新築工事起工式が大字古賀の筑紫野インターチェンジ横流通団地にて行われました。
 100円ショップ最大手の「ダイソー」を展開する大創産業株式会社は、国内2680店舗、海外28カ国658店舗(平成24年5月時点)を持つグローバル企業です。
 同社の進出によって本市の流通団地の発展に一層の弾みがつくことを期待すると共に、今回の新倉庫(3階建て・延床面積約45,000平方メートル)の着工を心からお喜び申し上げます。

8月29日(水曜日) 山神水道企業団議会定例会に出席しました。

 
山神水道企業団議会定例会の様子

 平成24年第2回山神水道企業団議会定例会が山神水道企業団で開催され、企業長として出席しました。
 この日の議会では、監査委員の選任、平成23年度山神水道企業団水道用水供給事業会計決算の認定、平成23年度山神水道企業団水道用水供給事業会計決算に基づく資金不足比率の報告の計3件の議案に関する審議が行われました。

8月25日(土曜日)、26日(日曜日) 市内各行政区など(5カ所)の夏祭りを訪問しました。

 
あけぼの保育園 夏の想い出会

 市内の行政区などの夏祭りを訪問しました。
 訪問したのは、25日に「あけぼの保育園 夏の想い出会」、「天山区夏祭り」、「光が丘夏祭り」、「西小田夏祭り」、26日に「永岡遊ゆう夏祭り」の計5カ所でした。
 わずかな時間ではありましたが、祭の活気と来場者のみなさんの明るい笑顔に触れることができる楽しいひとときとなりました。
 多くの人が集い、楽しめる夏祭りを企画・運営していただきました関係各位に感謝を申し上げます。

 
2012年 西小田夏祭り

<写真上段>
あけぼの保育園 夏の想い出会

<写真下段>
2012年 西小田夏祭り

8月26日(日曜日) 九州産業高等学校吹奏楽部定期演奏会に出席しました。

 
演奏会の様子

 九州産業高等学校吹奏楽部の第27回定期演奏会が文化会館で開催されました。
 同校の吹奏楽部は、今年の6月に開催された「第26回福岡県マーチングコンテスト」や7月に開催された「第57回福岡吹奏楽コンクール」で「金賞」を受賞するなど、多くの賞を受賞しています。
 この日の演奏会には大変多くの人が観賞に訪れており、生徒たちがつくりだす美しい音楽や趣向が凝らされたステージを楽しんでいました。

8月26日(日曜日) 筑紫野市長杯ソフトボール大会(一般の部)の開会式に出席しました。

 
開会式の様子

 第38回筑紫野市長杯ソフトボール大会(一般の部)の開会式が市内の諸田多目的グラウンドで行われました。
 この大会は筑紫野市ソフトボール協会が主催し、筑紫野市教育委員会などが後援している大会で、今回の大会には「Aクラス」として9チーム、「Bクラス」として14チームの合計23チームが参加し、8月26日と9月2日の2日間にわたって熱戦が繰り広げられます。
 開会式では、日頃の練習の成果を十分に発揮した素晴らしいプレーを期待し、選手を激励しました。

8月25日(土曜日) 一般社団法人筑紫野市体育協会加盟団体長の会に出席しました。

 
あいさつする市長

 筑紫野市体育協会加盟団体長の会が市内の会場で開催されました。
 協会加盟団体の皆様には、日頃から本市のスポーツの振興にご協力いただき、感謝申し上げます。
 昨年8月には、スポーツに関する施策の基本事項を定める法律「スポーツ基本法」が施行され、国において総合的かつ計画的にスポーツ施策が推進されることとなります。本市においても、スポーツを通じた豊かな市民生活の実現に向けて、取り組みを推進してまいりますので、今後とも本市のスポーツ施策へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

8月24日(金曜日) 戦略施策検討部会による戦略施策プレゼンテーションに出席しました。

 
戦略施策プレゼンテーションの様子

 筑紫野市戦略施策検討部会による戦略施策プレゼンテーションが市役所の会議室で実施されました。
 この戦略施策検討部会は、今年の4月に発足した部課長級の職員11人の委員で構成される筑紫野市戦略施策検討委員会が設置する専門部会です。
 部会は、企画政策部会、総務部会、市民生活部会、健康福祉部会、建設経済部会、教育部会の6つに分かれており、職員から寄せられた約100件の「筑紫野市を元気にする提案」に対する検討を進めてきました。

 
講評する市長

 この日は、各部会が4月から検討を重ね、戦略施策として取りまとめた事業を各部会ごとにプレゼンテーションしてもらいました。
 「元気な筑紫野市」の創造に向けて、4カ月間にわたり、熱心に取り組んでくれたことに心から感謝しています。38人の部会員のみなさん、大変おつかれさまでした。
 委員会と部会がとりまとめたこれらの事業(戦略施策)は、今後の実施に向けて、担当課でさらなる検討が進められます。

8月24日(金曜日) 音楽ランドの國友代表と高村さんが訪問されました。

 
國友代表と高村さん訪問時の様子

 8月19日に開催された音楽ランド「ピュアハート」の東日本大震災被災地訪問報告コンサートが無事に終了したことから、その報告のため、音楽ランド代表の國友美枝子さんと被災地訪問の実行委員長を務められた高村光浩さんが市役所を訪問されました。
 この日は、コンサートの舞台裏や、人を感動させるピュアハートの音楽の魅力について話を伺いました。
 ピュアハートは、9月30日に開催されるカミーリヤフェスティバルにも出演予定となっています。この機会に、ぜひとも多くのみなさんにピュアハートの音楽を聴いていただきたいと思います。

8月21日(火曜日)、22日(水曜日) 筑紫野太宰府消防組合議会の行政視察に参加しました。

 
石巻地区視察の様子

 平成24年度筑紫野太宰府消防組合議会行政視察で、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県石巻市と大崎市を消防組合管理者として訪問しました。
 1日目は、石巻地区広域行政事務組合消防本部からの説明を受けながら、石巻地区(石巻市、東松島市、女川市)の視察を行いました。
 被災地は復興作業が進んでいるものの、倒壊した建物や瓦礫の山といった災害の生々しい爪あとが未だに残っている状況でした。

 
大崎市訪問時の様子

 2日目は大崎市に移動し、大崎地域行政事務組合消防本部において、「消防組合の運営について」、「消防の広域化について」、「消防団の運営について」、「大規模災害に対する備えについて」、「自主防災組織について」といったテーマの下で質疑応答や意見交換を行いました。
 視察を通し、報道では伝わってこない現地の状況を直に感じることができたとともに、災害対応に深く関わった消防の経験談を通して、大規模災害発生時に考えるべき多くの事を学ぶことができました。

8月20日(月曜日) 筑紫野インター線道路建設促進期成会事業説明会に出席しました。

 
あいさつする市長

 筑紫野インター線道路建設促進期成会事業説明会が市役所の委員会室で開催されました。
 この期成会は、筑紫野インター付近における交通量増加や渋滞緩和などの問題に対応するべく、インター進入路でもある「筑紫野インター線」の建設(延伸)に向けた各種活動を行うためのもので、筑紫野市区長会の林田会長を中心として、地元区長や各代表者、また県議、市議といったメンバーで構成さています。
 この日は今後の具体的な取り組みに向け、福岡県那珂県土整備事務所からの事業説明を受けました。

8月19日(日曜日) 音楽ランド「ピュアハート」の東日本大震災被災地訪問報告コンサートに出席しました。

 
「ピュアハート」のメンバーと握手を交わす市長

 知的障害のある7人のメンバーで構成されたバンド「ピュアハート」が行った東日本大震災被災地訪問報告コンサートが文化会館で開催されました。
 「ピュアハート」は、6月25日から29日まで「岩手県宮古市」と「宮城県石巻市」を訪問し、昨年の4月以降のコンサートなどで集めた義援金と素敵な音楽を届けることで、多くの人に感動と元気を与えてくれました

 この日の報告コンサートでは、「ピュアハート」による演奏のほか、被災地の訪問に同行したスタッフによる報告や現地の写真展示なども行われました。

「ピュアハート」演奏の様子

 このような素晴らしい活動に取り組んでいただいた音楽ランドの國友代表をはじめ関係者各位に心から感謝を申し上げます。
 そして「ピュアハート」のメンバーのみなさん、被災地でまだまだ辛い思いをしている人たちに、とっておきの音楽を通してたくさんの元気と勇気を届けてくれて本当にありがとう。「ピュアハート」の今回の活躍を誇りに思うとともに、これからの演奏活動にも大いに期待しています。

8月19日(日曜日) 筑紫野市消防団の夏季訓練を訪問しました。

 
あいさつする市長

 筑紫野市消防団の夏季訓練が筑山中学校で実施されました。
 この訓練は、消防団員としての規律ある行動と迅速な消防技術の向上を図る為に毎年行われているもので、この日は約240人の消防団員が参加しました。
 先月発生した九州北部豪雨では、県内で甚大な被害が出たことからも、市民の防災意識は非常に高まっています。
 市民の防災への期待に応えるべく、地域防災の中核である消防団のみなさんのさらなる鍛錬による本市の防災力向上に期待しております。

8月18日(土曜日) 市内各行政区など(4カ所)の夏祭りを訪問しました。

 
中央区・商店街合同夏祭りの様子

 市内の行政区(4カ所)の夏祭りを訪問しました。
訪問したのは、中央区と二日市中央通り商店街が合同で行っている夏祭りである「中央区・商店街合同夏祭り」のほか、「昭和夏祭り」、「東新町夏祭り」、「山口区民夏祭り」でした。
 一時的に雨が降る中での夏祭りとなりましたが、各会場は子どもから大人まで、多くの人で賑わいをみせていました。
 各夏祭りの運営関係者の皆様、大変おつかれさまでした。

山口区民夏祭りの様子

<写真上段>
中央区・商店街合同夏祭り

<写真下段>
第38回 山口区民夏祭り

8月12日(日曜日) 稲尾杯少年野球大会の開会式に出席しました。

 
あいさつする市長

 第34回稲尾杯少年野球大会が8月12日から開催されるにあたり、山家スポーツ公園野球場での開会式に出席しました。
 本大会を主催する筑紫少年野球サンデーリーグ連盟の田畑会長はじめ関係者の皆様、各チームの監督やコーチ、そして保護者の皆様には、日頃から野球を通して青少年の健全育成にご協力いただき、心から感謝を申し上げます。
 大会には、県内外から52チームが参加し、市内の6つの会場で熱戦が繰り広げられます。

始球式の様子

 今年も私は、開会式での始球式ピッチャーを務めさせていただきました。
 大会に参加するたくさんの少年少女の野球に対する熱い想いを感じながら、選手全員の健闘を心から願って白球を投じました。
 この大会を通して、子どもたちがスポーツの素晴らしさ、チームワークの大切さを改めて感じ、チームの枠を超えた交流で多くのことを学んでほしいと思います。

8月11日(土曜日) 原区の盆踊り大会に出席しました。

 
原区盆踊り大会の様子

 平成24年度 原区盆踊り大会が原公民館(アンビシャス多世代ふれあい館)で開催されました。
 この日は、あいにくの天気により館内での開催となりましたが、原区のみなさんと様々な催し物や盆踊りを一緒に楽しむことができ、交流を深めることができました。
 盆踊り大会の開催に向けて準備いただいた中村館長はじめ関係者各位に心から感謝を申し上げます。 
 原区のみなさん、楽しいひとときを過ごさせていただき、ありがとうございました。

8月11日(土曜日) つくし路100キロメートル徒歩の旅の参加者を激励しました。

 
子どもたちを激励する市長

 第15回つくし路100キロメートル徒歩の旅への参加者を経由地点である天拝公園で激励しました。
 この徒歩の旅は、つくし青年会議所OBや学生・社会人ボランティアによる実行委員会の主催で毎年開催されているもので、小学4年生から6年生までの児童が4泊5日の日程で、筑紫地区4市1町の100キロメートルのコースを歩き抜くというものです。
 徒歩の旅の梶原団長ほか関係者の皆様の青少年健全育成に対する熱意とその取り組みに対し、心から敬意を表します。

子どもたちを見送る市長

 この日は、天候が不安定で歩くには厳しい一日となることが予想されましたが、翌日のゴールに向けて元気に出発していく子どもたちの姿は、とても頼もしく思えました。
 この徒歩の旅で、参加者全員が体力はもちろん、困難を乗り越えて何事も最後までやり抜くという強い精神力を身につけ、互いに励まし支え合う絆の大切さをきっと学んでくれることでしょう。

8月9日(木曜日) 全国少年少女レスリング選手権大会結果(優勝・第3位)報告を受けました。

 
尾西大河くん・桜ちゃんと市長

 7月22日から24日まで東京都国立競技場代々木第一体育館で開催された第29回全国少年少女レスリング選手権大会(全国少年少女レスリング連盟主催)に参加した二日市東小学校3年の尾西大河くんと、妹で同小学校1年の桜ちゃんが大会結果報告のため、ご両親と一緒に市役所を訪問されました。
 全国から192クラブ1486人のキッズレスラーが参加して力と技が競われたこの大会で、大河くんは小学3年生24キロの部で優勝、桜ちゃんは小学1年生20キロの部で第3位という素晴らしい成績を残されました。

 
尾西大河くん・桜ちゃんと市長

 決勝までの5試合で相手に得点を許さず完勝した大河君は、来年も優勝目指して頑張りますと語ってくれました。また、桜ちゃんは準決勝で男子選手に惜敗したものの、優勝できなくて悔しい、来年は優勝したいと語ってくれました。
 本市にこのような将来性あふれるスポーツ選手がいることを大変うれしく思います。
 来年の大会では、ぜひ兄妹そろって「日本一」を目指してほしいと思います。大河くん、桜ちゃん、本当におめでとうございました。

8月9日(木曜日) 全国消防救助技術大会の出場結果報告を受けました。

 
大会報告の様子

 8月7日に東京都で開催された第41回全国消防救助技術大会の出場結果報告のため、筑紫野太宰府消防組合消防本部の坂本消防長、筑紫野消防署の佐子山署長、そして大会出場隊員を指導してきた井上指令補が市役所を訪問されました。
 全国の消防救助隊員が一同に会するこの大会で、筑紫野太宰府消防組合消防本部から4人が「ロープブリッジ救出」に出場し、入賞されました。
 今後も市民の命を救うという使命のために、さらなる鍛錬を続けていただきますようお願いします。

8月8日(水曜日) 飯塚市長崎街道筑前六宿開通400年記念フォーラムの開催案内を受けました。

 
説明を受ける市長

 飯塚市が主催する「長崎街道筑前六宿開通400年記念フォーラム」の開催案内のため、飯塚市経済部商工観光課の石松課長様と東様が市役所を訪問されました。
 筑前六宿と関係が深い筑紫野市、飯塚市、北九州市の3市は連携し、今年を「長崎街道筑前六宿開通400年」と位置付け、様々な取り組みを行っています。
 飯塚市が主催するこのフォーラムは、9月23日に飯塚市の歴史的建造物である嘉穂劇場で行われ、本市の「山家岩戸神楽」も出演することになっています。

8月8日(水曜日) 筑紫野市国民健康保険運営協議会に出席しました。

 
あいさつする市長

 平成24年筑紫野市国民健康保険運営協議会を市役所内の会議室で開催しました。
 この協議会は、国民健康保険事業の円滑な運営のために、国民健康保険法で市町村に設置が義務付けられているもので、国民健康保険事業の運営に関する重要事項について審議を行う機関です。
 この日は、平成23年度筑紫野市国民健康保険事業特別会計決算(案)などについてご審議いただきました。

8月7日(火曜日) 議員インターンシップ学生の表敬訪問を受けました。

 
議員インターンシップ学生訪問時の様子

 NPO法人ドットジェイピーが実施する「議員インターンシッププログラム」に参加している筑紫野市在住の西南大学法学部2年の塩田菜摘さんと1年の池野楓さんが、受け入れを行う赤司議員とともに市役所を訪問されました。
 2人は8月から9月までの2カ月間、議員と行動を共にし、議員の仕事や考えに触れ、政治と社会のつながりを体験しながら学ぶとのことです。
 2人にとって、この2カ月間が貴重な学びの場となることを願っています。

8月7日(火曜日) 政治倫理審査会から答申書を受け取りました。

 
審査会の様子

 第7回筑紫野市政治倫理審査会が市役所内の会議室で開催され、市三役及び市議会議員等の平成24年分資産等報告書に関する答申書を受け取りました。
 この政治倫理審査会は、資産等報告書の審査を行うため筑紫野市政治倫理条例に基づき設置されているもので、政治倫理及び資産等報告書の審査等に関して専門的知識を持つ人や市民など9人の委員で構成されています。

答申書を受け取る市長

 南谷会長をはじめ委員の皆様には、7回にわたる審査会で厳正なる審査を行っていただき、厚くお礼を申し上げます。
 提出いただいた答申書の内容については、「広報ちくしの」への掲載を予定しております。

8月7日(火曜日) シルバー人材センター事業支援に関する要請書を受け取りました。

 
要請書を受け取る市長

 社団法人筑紫野市シルバー人材センターの理事長ほか3人が市役所を訪問され、シルバー人材センター事業への支援に関する要請書を持参されました。
 我が国の65歳以上の高齢者人口が23パーセントを超える中、高齢者の多様な就業ニーズに応じ、地域社会に密着した就業機会を確保・提供していただいているシルバー人材センターの担う役割は今後さらに大きくなるはずです。

説明を受ける市長

 この日は、「補助金確保と公共事業発注への配慮」、「派遣契約期間の適用除外」、「発注促進税制の創設」に関する要請を受け、これまでのセンターの決算状況の推移や今後の取り組みなどについて説明を受けました。
 本市としましてもシルバー人材センター事業の発展のために、可能な限りの支援を行ってまいりたいと考えております。

8月7日(火曜日) 第1回筑紫野市事務事業外部評価委員会を開催しました。

 
あいさつする市長

 第1回筑紫野市事務事業外部評価委員会を市役所内の会議室で開催しました。
 この委員会は、本市が実施する事務事業について、第三者による外部評価を行い、行政資源の有効活用と意識改革の促進に資するために今年度新たに設置したもので、識見を有する人や市民など7人の委員で構成されています。
 今年度、委員の皆様には合計20件の事務事業の目的の妥当性、有効性及び効率性などを審議していただきます。

委嘱式の様子

 この日は、委員への委嘱書交付を行ったほか、今後の委員会の運営などに関する話し合いが行われました。
 委員会での評価によって、担当職員の意識が変わり、本市行政全体の更なる意識改革に寄与するものとなることを期待しております。
 委員の皆様、どうぞよろしくお願いします。

8月4日(土曜日)、5日(日曜日) 市内各行政区(18カ所)の夏祭りを訪問しました。

 
第30回 立明寺夏祭り

 市内行政区の夏祭りを訪問しました。訪問したのは、4日に「松ケ浦夏祭り」、「天神七夕夏祭り」、「杉塚夏祭り」、「塔原夏祭り」、「美しが丘南サマーフェスティバル」、「若江ふれあい夏祭り」、「山家地区市民夏まつり」、「桜台夏祭り」、「街道夏まつり」、「むさしケ丘夏まつり」、「立明寺夏祭り」、「古賀区夏祭り大会」、「天拝坂夏まつり」、「旭東公民館夏祭り」、「若葉・中原団地夏まつり」、5日に「本道寺夏祭り」、「湯町夏祭り」、「萩原夏祭り」の計18カ所でした。

 
古賀区夏祭り大会

 夏祭り会場は、夏休み期間中の元気な子どもたちをはじめ、多くの人で賑わっていました。
 時間の都合により短い時間の訪問ではありましたが、地域の活気ある姿に触れることができ、大変うれしく思いました。
 企画、準備、運営に取り組んでいただいた各地域の夏祭り実行委員の皆様のご労苦に対して心から感謝を申し上げます。

 
湯町夏祭り

<写真上段>
第30回 立明寺夏祭り

<写真中段>
古賀区夏祭り大会

<写真下段>

湯町夏祭り

 

8月5日(日曜日) 筑紫地区「8・6平和のつどい」に出席しました。

平和劇の様子

 第26回筑紫地区「8・6平和のつどい」が文化会館で開催されました。
 この平和のつどいは、広島に原爆が投下された8月6日に合わせて毎年開催されており、筑紫子ども会議のみなさんによる平和劇や筑紫地区の教職員や地域住民で結成された合唱団の歌などで平和の大切さや戦争の悲惨さを伝えることを目的としています。
 「平和」について改めて考えることができる、このような機会を作っていただいた8・6平和のつどい実行委員会の皆様に心から感謝を申し上げます。

8月3日(金曜日) スポーツフェスタ・ふくおか 第55回福岡県民体育大会 夏季・秋季大会の筑紫野市選手団結団式に出席しました。

 
あいさつする市長

スポーツフェスタ・ふくおか第55回福岡県民体育大会夏季大会及び秋季大会の筑紫野市選手団結団式が生涯学習センターで開催されました。
 夏季大会は8月26日に北九州市立文化記念プールで開催され、本市から水泳競技に56人が出場、秋季大会は9月22日と23日に北九州地区の各会場で開催され、本市から陸上、バスケットボール、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、剣道、弓道、ソフトボールの競技に246人の選手が出場することになっています。

結団式の様子

 この日の結団式には、夏季・秋季大会の選手83人が集まり、団員決定書授与のほか、選手からの力強い「決意のことば」を聞くことができました。
 各競技の選手の皆さんには、日頃の練習の成果を最大限に発揮していただき、素晴らしい成績を残されることを大いに期待しております。

8月3日(金曜日) つくしライオンズクラブが受け入れを行っている留学生が訪問されました。

 
留学生訪問時の様子

 本市を拠点として様々な社会奉仕活動を行っている「つくしライオンズクラブ」が青少年育成支援を目的として受け入れている留学生キャシディー ハンソンさん(アメリカ出身の16歳)が帰国前に市役所を訪問されました。
 本市に7月24日から滞在していたキャシディーさんは、3年前に日本の留学生と交流したことがきっかけで、日本に興味を持ち、留学を希望されたそうです。 
 日本での数多くの新鮮な体験は、きっとキャシディーさんの素敵な思い出となったことでしょう。

 

8月3日(金曜日) 平成24年度第5回移動市長室を実施しました。

宮地岳(高木神社付近)の見学の様子

 通算13回目となる移動市長室を天山公民館で開催し、「天山ふれあい会」の藤野会長をはじめとした17人の会員の皆様との懇談を行いました。
 天山ふれあい会は、天山地区の宮地岳中腹にある徐福伝説に関連した岩「童男丱女岩(どうなんかんにょいわ)」付近を中心とした森林保全活動や、子どもたちへの環境教育活動などによって、身近な自然環境に目を向けてもらう取り組みを行っているボランティアグループです。

宮地岳(高木神社付近)の見学の様子

 この日は懇談の前に、宮地岳の麓にある高木神社周辺の視察を行い、天山ふれあい会が行っている散策道の整備状況などについて説明していただきました。
 その後の懇談では、天山ふれあい会のこれまでの活動状況や今後の方向性などについて説明していただいたほか、宮地岳の保全活動に関する要望を受けました。

 
懇談の様子

 お話しいただきました内容については、市で検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。天山ふれあい会の皆様、本当にありがとうございました。

<写真上段・中段>
宮地岳(高木神社付近)の見学の様子

<写真下段>
天山ふれあい会との懇談の様子

8月1日(水曜日) 福岡都市圏「水」キャンペーン2012の街頭啓発を行いました。

 
街頭啓発中の市長

 福岡都市圏「水」キャンペーン2012の街頭啓発活動として、市内4カ所で啓発チラシなどを配布し、私はJR二日市駅での活動に参加しました。
 このキャンペーンは、福岡都市圏(9市10町)が使う水の約3分の1が筑後川からの水に頼っているという状況についての理解を深めてもらい、水資源への感謝と節水意識の高揚を図ることを目的としています。
 これからの真夏の猛暑によって水不足が発生することも予想されますので、引き続きみなさんの節水へのご協力をお願いします。

8月1日(水曜日) 筑紫野市暴力追放推進市民協議会総会、筑紫野市暴力追放市民大会に出席しました。

 
総会の様子

 平成24年度筑紫野市暴力追放推進市民協議会総会および筑紫野市暴力追放市民大会を生涯学習センターで開催しました。
 本市では、平成10年に暴力追放推進市民協議会を設立して以来、暴力のない明るく住みよいまちづくりを目指して、筑紫野警察署をはじめ関係機関の協力のもと、暴力追放の取り組みを進めております。
 しかしながら、先月の7月8日に光が丘で発砲事件が起こり、市民の安全・安心が脅かされる事態が発生いたしました。

市民大会の様子

 このような状況の中、更なる暴力追放運動の必要性を痛感しているところです。
 この日の総会後には、暴力追放市民大会も開催され、「民事介入暴力の実態と対策」というテーマで講演が行われ、大会宣言と「暴力を追放しよう!」という参加者全員でのシュプレヒコールで閉会しました。
 市民のみなさんに暴力追放への協力・支援をお願いするとともに、私自身も先頭に立って、暴力のない安全・安心なまちづくりのために引き続き取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス