ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成24年5月)
更新日: 2012年6月4日

市長の動き(平成24年5月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

5月31日(木曜日) 筑紫地区人権・同和行政推進協議会総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫地区人権・同和行政推進協議会総会が那珂川町福祉センターで開催されました。
 同協議会は筑紫地区の4市1町で構成された組織で、人権・同和問題の解決に向けて取り組みを行っています。
 この日の総会には、筑紫地区4市1町の首長のほか、各市の担当部・課長が出席し、平成23年度の事業報告と決算報告、平成24年度の事業計画と予算について審議を行いました。

5月31日(木曜日) 一般国道200号建設促進期成会総会に出席しました。

あいさつする市長

 一般国道200号建設促進期成会総会が福岡市内の会場で開催されました。
 この期成会は、北部九州地域の産業、経済、文化の発展並びに地域住民の生活向上を図るため、北九州地方、筑豊地方、福岡地方の生活圏を結ぶ一般国道200号の早期建設の促進を図ることを目的としています。
 この日の総会では、平成23年度の事業報告と決算報告、平成24年度の事業計画と予算などについて審議を行いました。

5月30日(水曜日) 筑紫安全運転管理協議会定期総会例会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫安全運転管理協議会定期総会例会が市内の会場で開催されました。
 筑紫安全運転管理協議会は、事業所における交通安全の意識の高揚と適切な安全運転の推進について研修や啓発活動などを行うことで交通事故防止に寄与していただいております。この日は、協議会運営に関する協議などを行いました。
 今後も、交通安全関連事業を推進し、「安全で安心して暮らせる地域社会」づくりにご協力いただきますようお願いします。

5月29日(火曜日) 市職員を対象とした安全運転研修を開催しました。

あいさつする市長

 本市の職員を対象とした安全運転研修を生涯学習センターで開催しました。
 この安全運転研修は、職員が自動車(公用車)を運転する際に、安全運転によって交通事故を未然に防止すること、そして飲酒運転撲滅に関する意識をさらに高めることを目的としているもので、5月29日から31日までの間に合計6回開催しました。

あいさつする市長

 研修では、筑紫野警察署の井上交通総務係長に交通事故の原因、安全運転のポイント、飲酒運転による社会的・経済的な影響などについてご講演いただいたほか、酒酔い状態を疑似体験することができるゴーグルを着用し、酒酔い状態がいかに危険な状態であるのかを体験する学習も実施されました。
 常日頃から市職員としての自覚と高い倫理観をもって行動することができるよう、今後も職員への教育・研修を実施してまいります。

5月28日(月曜日) 筑紫野市商工会通常総代会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市商工会第53回通常総代会が筑紫野市商工会館で開催されました。
 筑紫野市商工会では、帆足会長を中心として、商工会員の組織率の向上と財政基盤の確立を柱に市内事業者の経営相談、小規模事業者の健康増進活動などに積極的に取り組まれており、県下でも誇れる優秀な商工会として躍進されております。
 依然として、中小企業を取り巻く環境は厳しい状況ですが、引き続き地域経済の発展そして地域活性化のためにご協力いただきますようお願いします。

5月28日(月曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会定例総会に出席しました。

あいさつする市長

 第38回筑紫野市老人クラブ連合会総会がカミーリヤで開催されました。
 老人クラブ連合会の皆様には、子どもたちの見守りや、地域の環境整備活動などを通して地域社会の活性化に積極的に取り組んでいただいており、心から感謝を申し上げます。
 この日の総会では、平成23年度の事業報告と決算報告、平成24年度の事業計画と予算、規約の改定などについてて審議が行われました。

5月27日(日曜日) みかさ台ワンコインパーティーに出席しました。

みかさ台ワンコインパーティーの様子

 第11回みかさ台ワンコインパーティーがみかさ台公民館において開催されました。
 このみかさ台ワンコインパーティーは、地域活性化「絆・助け合い・頑張ろう」をテーマに地域と住民との交流のために「年2回」開催されており、今回で11回目とのことです。
 この日も地域のみなさんがつくった美味しい手料理を食べながら、地域住民同士の交流を深められていました。

あいさつする市長

 地域住民同士のつながりを大切にすることで、本市のよりよいまちづくりに貢献いただいていることに心から感謝を申し上げます。
 綾部区長をはじめ、みかさ台区の皆様、お招きいただきありがとうございました。

5月27日(日曜日) 筑紫野市長旗争奪中学校軟式野球大会の閉会式に出席しました。

試合の様子

 今回で第11回目となる伝統ある筑紫野市中学校軟式野球大会が本年は筑紫野市長旗争奪として開催されました。
 大会は26日と27日の2日間にわたって山家スポーツ公園野球場で行われ、筑紫野市内の5中学校を含む16校によって熱戦が繰り広げられました。
 私も糸島市立志摩中学校と久留米市立三潴中学校の決勝戦を観戦し、はつらつとした選手の皆さんの全力プレーに感動いたしました。

あいさつする市長

 大会の会長であります近本教育委員長、実行委員長である筑紫野南中学校の千葉先生、ご協力いただいたつくしライオンズクラブ、そして審判をしていただきました本岡様を始めとする関係各位のご尽力に心から感謝申し上げます。
 優勝した志摩中学校の選手のみなさん、まことにおめでとうございました。

5月27日(日曜日) 市立小学校の運動会(天拝小、山口小、二日市東小、阿志岐小、山家小)を訪問しました。

天拝小学校運動会の様子

 市立小学校の運動会が市内8校で開催され、天拝小学校、山口小学校、二日市東小学校、阿志岐小学校、山家小学校の5校を訪問しました。
 たくさんの子どもたちの豊かな表情やあふれる元気に触れ、未来を担う子どもたちの健やかな成長を心から願うひとときとなりました。
 時間の都合により、全校を訪問することはできませんでしたが、一生懸命頑張った生徒のみなさん、そして保護者をはじめ運動会の運営関係者の皆様、大変おつかれさまでした。

阿志岐小学校運動会の様子

<写真上段>
 天拝小学校運動会の様子

<写真中段>
 阿志岐小学校運動会の様子

5月26日(土曜日) 筑紫野市私立保育園連盟職員研修会で講演を行いました。

講演する市長

 筑紫野市私立保育園連盟の職員研修会が市内の会場で開催されました。
 研修会には、市内の7つの私立保育園から各保育園長をはじめ保育士約200名が参加されました。
 私は研修会の講師として「筑紫野市における、これからの子育て支援」というテーマで講演を行い、筑紫野市の歴史、子育てに関する事業の予算・決算、時代の変化と子育て、本市における子育て支援の考え方や実施している事業などについて話をすることができました。

研修会の様子

 講演の後には、それぞれの保育園から1名の代表者が、筑紫野市の将来のまちづくりに関する夢や希望が数多く含まれた提案を発表していただきました。
 提案の斬新な視点や発想に私自身が学ばせていただくことが多くあったとともに、市の対応状況や考え方などを直接お話しすることができる大変有意義な機会となりました。
 本日いただきました貴重なご提案を今後の市政運営の参考とさせていただき、これからも子育て支援のさらなる充実に努めてまいります。

5月26日(土曜日) なかなかよか健康チャレンジの発会式に出席しました。

あいさつする市長

 なかなかよか健康チャレンジの発会式がカミーリヤで開催されました。
 なかなかよか健康チャレンジは、「筑紫野市健康づくり推進協議会」が主催している事業で、誰でも気軽に参加できる「ウォーキング」を楽しみながら実践し、健康づくりと生きがいづくりを促進することを目的としています。
 この日は、発会式として、今後のスケジュールなどの説明のほか「運動の心理」と題する健康講座も開催されました。

5月26日(土曜日) 筑紫野市長杯グラウンド・ゴルフ大会に参加しました。

あいさつする市長

 第18回筑紫野市長杯グラウンド・ゴルフ大会が市内の諸田多目的グラウンドで開催されました。
 日頃から、グラウンド・ゴルフを通じて生涯スポーツの振興並びに市民の健康、体力づくりにご尽力いただき、市民が気軽にグラウンド・ゴルフを楽しむことができる機会を提供していただいている本大会の主催である筑紫野市グラウンド・ゴルフ協会の下成会長はじめ関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

参加者との記念撮影

 本大会には60代から90代(最高齢 99歳)までの200人を超える選手が参加しました。
 私自身もゲスト選手として競技に参加させていただき、みなさんとの交流を深めることができました。
 選手のみなさんの日頃の練習の成果ともいえる素晴らしいボールコントロールを拝見し、改めてグラウンド・ゴルフの奥深さを感じました。
 大会に参加された選手のみなさん、おつかれさまでした。

5月25日(金曜日) 社団法人筑紫野市シルバー人材センター通常総会に出席しました。

あいさつする市長

 社団法人筑紫野市シルバー人材センター通常総会が筑紫野市文化会館で開催されました。
 同シルバー人材センターは、安全・適性就業推進事業や普及啓発事業のほか、地域のニーズに応じた独自事業の開発などに取り組まれています。
 少子高齢化によって高齢者が地域を支える社会となる中で、シルバー人材センターが果たす役割はますます重要なものとなってきます。引き続きセンターの基本理念「自主・自立・共働・共助」のもと、活力ある地域社会づくりへのご協力をお願いします。

5月25日(金曜日) 二日市温泉事業共同組合通常総会に出席しました。

あいさつする市長

 二日市温泉事業共同組合通常総会が湯町公民館で開催されました。
 同組合は、二日市温泉の泉源を管理・保護することにより組合員の自主的な経済活動の促進と経済的地位の向上を図ることを目的に設立されています。
 本市の観光の要は言うまでもなく、二日市温泉であり、史跡や句碑・歌碑などを絡めた魅力ある温泉街として広く発信していくことが、今後の活性化につながるものと信じております。引き続き、二日市温泉の活性化のためにご協力いただきますようお願いします。

5月25日(金曜日) 新規採用職員を対象とした講話を行いました。

講話を行う市長

 本市の新規採用職員を対象とした講話を市役所の会議室で行いました。
 講話では、市民に頼りにされる、人の痛みのわかる思いやりの心を持った職員になってほしいこと、筑紫野市のことを自ら学び、歴史あるまちで自分が仕事をしていることに誇りをもってほしいこと、市民が安心して暮らせる、子どもたちが健やかに成長できるまちづくりのために一生懸命仕事に励んでほしいことなどを伝えました。

講話を行う市長

 これからの筑紫野市を支える若い職員のみなさんが、健康を大切にしながら懸命に仕事に取り組み、苦しいときや辛いときにはお互い助け合って切磋琢磨することで、市民サービスの向上のために努めてくれることを大いに期待しています。

5月24日(木曜日)一般社団法人筑紫地区建設コンサルタンツ協会の総会に出席しました。

総会の様子

 一般社団法人筑紫地区建設コンサルタンツ協会の総会が春日市商工会館の会議室で開催されました。
 同協会では、CSR(企業の社会的責任)を果たすことを目的として、各種研修会(技術、経営、災害対策)の実施や地域貢献事業(福祉用品等の寄贈)などを行われており、本市にも車椅子やベビーラックなどをご寄付いただいております。
 この日の総会では、平成23年度の事業報告と決算報告、平成24年度の事業計画と予算について審議が行われました。

5月23日(水曜日) 筑紫野市管工事協同組合の総会後の懇親会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市管工事協同組合の総会が市内の会場で開催され、総会後の懇親会に出席しました。
 市内18の管工事業者により構成されています管工事協同組合の皆様には、本市の水道漏水工事対応業務などを請け負っていただくことで水道・下水道の安定供給を力強く支えていただいております。
 今後も引き続き、市民生活のライフラインである水道・下水道の安定供給のためにご協力いただきますようお願いします。

5月23日(水曜日) 二日市小学校新校舎の視察を行いました。

新校舎視察中の市長

 市内小・中学校の耐震化事業として老朽化した校舎の建て替え工事を進めていた、二日市小学校の新校舎(教室棟、屋内運動場棟)が完成し、施設の確認のための視察を行いました。
 この新校舎の特色としては、敷地を有効活用できるように新庁舎(教室棟、屋内運動場)が一体設計となっている点、蛍光灯と比較してランニングコストを40パーセント抑えることができるLED照明の採用、学校の消費電力の35パーセントをカバーできる太陽光発電設備を設置している点などがあります。

新校舎視察中の市長

 学校耐震化事業は、子どもたちが安心して学校生活を送ることができるように進めているもので、今年度実施する二日市東小学校の校舎改築工事が最後となっており、平成25年3月末までに市内小・中学校の耐震化が全て完了します。
 未来を担う子どもたちが新しくなった校舎でのびのびと学び、健やかに成長してくれることを願うとともに、引き続きよりよい学習環境の整備に向けて取り組んでまいります。

5月23日(水曜日) 「第40回天拝山ロードレース大会」の第1回実行委員会に出席しました。

あいさつする市長

 「第40回天拝山ロードレース大会」の第1回実行委員会を市役所内の会議室で開催しました。
 本市の市制施行と同じ年に第1回目が開催された本大会は、筑紫野市の秋の恒例イベントとして定着しております。これも、ひとえに実行委員の皆様や関係各位の長年にわたるご尽力によるものであり厚くお礼申し上げます。実行委員の皆様には大会開催まで長期間に渡って取り組んでいただきますが、記念すべき40回目となる今回の大会が今まで以上に素晴らしいものとなりますよう、ご協力をお願いします。

5月23日(水曜日)JA筑紫年金友の会地区別大会(筑紫野地区大会)に出席しました。

JA筑紫年金友の会地区別大会(筑紫野地区大会)の様子

 JA筑紫年金友の会の筑紫野地区大会が筑紫野市文化会館で開催されました。
 「JA筑紫年金友の会」は、会員相互の融和と親睦を図り、健康で楽しい人生と明るい地域づくりに貢献することを目的として昭和54年に設立されたもので、30年以上にわたり、会長、組合長はじめ歴代役員、会員、その他関係各位のご努力により目的達成に向け着実に歩みを進められています。本市においても、「誰でもが生きがいを持って安心して暮らせるまち」をめざし、様々な施策を進めてまいります。

5月23日(水曜日) 第38回福岡県消防救助技術大会に伴う展示訓練に出席しました。

あいさつする市長

 第38回福岡県消防救助技術大会にむけて過酷な訓練が行われている筑紫野消防署の訓練場で、大会を想定した展示訓練が行われました。
 市民の生命・身体・財産を守るという消防の使命を果たすためには、技術、体力、そして何事にも負けずにやり遂げるための強い精神力が必要であり、常日頃からの訓練によって培われるものです。

展示訓練の様子

 この日は、「障害突破」、「ロープブリッジ救出」、「引揚救助」、「ほふく救出」の訓練の様子を見せていただきました。
 5月30日に開催される県大会において、遺憾なく日頃の訓練で培った実力を発揮し、素晴らしい結果を残すことを大いに期待しています。

5月22日(火曜日) 筑紫地区三師会連絡協議会に出席しました。

筑紫地区三師会連絡協議会の様子

 筑紫地区三師会連絡協議会が市内の会場で開催されました。
 筑紫地区三師会(社団法人筑紫医師会、社団法人筑紫歯科医師会、社団法人筑紫薬剤師会)の各会長はじめ会員の皆様には筑紫地区の医療・保健・福祉の向上に努めていただいており、心から厚くお礼を申し上げます。
 今後も三師会の連携によって、市民の健康と暮らしを支える地域医療のさらなる向上のためにご協力いただきますようお願いします。

5月21日(月曜日) 筑紫地区の3つの組織の会議(少年センター運営委員会総会、防犯協会総会、安全安心まちづくり推進協議会役員会)に出席しました。

少年センター運営委員会総会の様子

 生涯学習センターにおいて、安全安心のまちづくりを推進する筑紫地区の3つの組織の会議(「筑紫地区少年センター運営委員会総会」、「筑紫地区防犯協会定期総会」、「筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会役員会」)が開催されました。

防犯協会定期総会の様子

 それぞれの会議には役員である筑紫地区の首長をはじめ、筑紫野警察署長や関連組織の代表者が参加し、平成23年度の事業報告と決算報告、平成24年度の事業計画と予算について審議を行いました。

安全安心まちづくり推進協議会役員会の様子

<写真上段>
 少年センター運営委員会総会の様子

<写真中段>
 防犯協会定期総会の様子

<写真下段>
 安全安心まちづくり推進協議会役員会の様子

5月20日(日曜日) 筑紫野中学校体育祭と天拝中学校体育会を訪問しました。

筑紫野中学校体育祭の様子

 筑紫野中学校体育祭と天拝中学校体育会がそれぞれの学校の運動場で開催され、見学のために学校を訪問しました。
 3年生が中心となって各ブロックの心を一つにまとめ、生徒一人ひとりが一生懸命に様々な競技や演技に取り組む姿に大変感動しました。
 体育祭の開催のために様々な準備を行っていただいた関係者の皆様をはじめ、真剣に練習に励んできた生徒のみなさん、大変おつかれさまでした。

天拝中学校体育会の様子

<写真上段>
 筑紫野中学校体育祭の様子


<写真下段>
 天拝中学校体育会の様子

5月20日(日曜日) 第2回筑紫野市いきいきウォーキングを開催しました。

あいさつする市長

 市内山口地区で第2回筑紫野市いきいきウォーキングを開催しました。
 この事業は、日ごろから生涯スポーツの推進にご尽力いただいている筑紫野市スポーツ推進委員会と筑紫野市教育委員会が主催しているもので、山口小学校区体育振興会、筑紫野市レクリエーション協会、筑紫野市健康づくりサポーターの会の協力のもと「健康づくり」や「生きがいあるまちづくり」を推進することを目的として実施しました。

ウォーキング出発を見送る市長

 この日は、100名を超える参加者の皆さんが5月のさわやかな風と山口地区の素晴らしい自然を感じながら、5キロと8キロのコースに分かれてウォーキングを行いました。
 終了後には山口地区の皆様が調理された「豚汁」が振舞われました。
 参加いただいた皆様並びにご協力いただいた多くの関係者の皆様に厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

5月19日(土曜日) 筑紫野市小地区公民館連絡協議会・筑紫野市防犯組合連合会の総会に出席しました

会場の様子

 筑紫野市小地区公民館連絡協議会ならびに筑紫野市防犯組合連合会の総会が生涯学習センターで開催されました。
 当市の87箇所の小地区公民館は、地域の人々への学習機会の場の提供や、自主学習グループやサークル活動の支援、地域コミュニティ活動の推進など、子どもから高齢者まであらゆる世代の市民が、真に心の豊かさを実感できる社会を実現するための一番身近な社会教育施設です。

あいさつする市長

 小地区公民館では公民館活動の推進だけではなく、日ごろの見守り活動、一斉街頭パトロールなどの地域における防犯活動も行っていただいており、厚く感謝を申し上げます。
 今年度は「小地区公民館連絡協議会」と「防犯組合連合会」の組織を分離することでそれぞれの活動内容をより強化することができるよう検討を進められるとのことで、地域の特色を生かした魅力ある公民館活動と更なる防犯・防災活動のために一層ご尽力いただきますようお願いします。

5月19日(土曜日) ちくしのフォーラムの総会に出席しました。

あいさつする市長

 ちくしのフォーラムの総会が生涯学習センターで開催されました。ちくしのフォーラムの皆様には、男女共同参画社会の実現にむけた調査・研究・検討をはじめ、市民協働モデル事業として学習会や啓発活動(出前講座)などを行っていただいております。
 このような熱心な取り組みが、性別に関係なく、それぞれが持つ個性と能力が生かされた豊かで活力あるまちづくりにつながるものと確信しております。
 引き続き男女共同参画による豊かな筑紫野市づくりに向けてご協力いただきますようお願いします。

5月18日(金曜日) 筑紫野市青少年指導員会総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市青少年指導員会総会が御前湯の広間で開催されました。
 青少年指導員の皆様には、日頃から青少年の非行防止と健全育成の為にご尽力いただいており、心から感謝を申し上げます。また、昨年9月の移動市長室では貴重なご意見等をいただき、まことにありがとうございました。
 指導員の皆様には、引き続き関係行政機関と地域社会とをつなぐ大切な役割を通して、次代を担う青少年の健全育成のためにご協力いただきますようお願いします。

5月17日(木曜日) 筑紫野経済同友会通常総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野経済同友会第28回通常総会が市内の会場で開催されました。
 矢ケ部会長をはじめ同友会の皆様には、商工業を支えるための商工業に関する調査研究、地域に密着した商店街づくりや奉仕活動などによる地域の活性化に日々努力いただいており、厚くお礼を申し上げます。
 本市でも、第四次総合計画で掲げる「まちの活気をはぐくむ産業の振興」に向けて、本市の特性を活用した地域経済の活性化に取り組んでまいりますので、引き続きご協力いただきますようお願いします。

5月17日(木曜日) 平成24年度第2回移動市長室を実施しました。

パン工房「PANNE(パンネ)」見学の様子

 通算10回目となる移動市長室を天心園で開催し、関連施設の見学と懇談を行いました。天心園からは、千代田園長をはじめとした4人に出席していただきました。
 天心園は、障害者の方に食事や入浴など必要な介護及び日常生活の支援などの障害福祉サービスを提供しているほか、社会生活への適応や生活習慣の確立のための生活訓練、各種職業訓練を実施するなど、地域で自立した生活をおくることを目的とした支援サービスも行っています。

「天心園」見学の様子

 この日の移動市長室では、ケアホーム「原田ホーム」とパン工房「PANNE(パンネ)」、そして「天心園」を見学し、利用者の方々が明るく元気に活動している姿を見ることができました。
 懇談では、利用者の高齢化や、精神的な障害を持つ人たちへの福祉制度の矛盾や疑問点、現場での苦労や悩みなどについて、意見交換を行いました。
 職員の皆さんの利用者に対する細やかな気配りや、自立に向けての熱心な指導、支援に対して心から敬意を表します。

懇談の様子

 施設見学や懇談のなかでお聞きしたことは、大切なご意見として今後の市政に生かしてまいります。
 天心園の皆様、本当にありがとうございました。

5月16日(水曜日) 商工会女性部総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市商工会女性部総会が市内の会場で開催されました。
 商工会女性部は、企業経営に対する相談や支援、事業機会の拡大や新規創業の支援など地域に密着した活動を展開されており、そのほか各種講演会や研修会を通して経営知識と教養を深め、商工業に関わる女性としての資質向上に取り組まれております。
 これからも女性としての視点を大事にされ、女性の社会参加による地域経済の活性化のためにご尽力いただきますようお願い申し上げます。

5月16日(水曜日)福岡県に対して高尾川・鷺田川の治水対策に関する要望書を提出しました。

要望書を手渡す市長と林田会長

 高尾川・鷺田川改修促進期成会の林田会長とともに福岡県庁を訪問し、高尾川・鷺田川の治水対策に関する要望書を県土整備部に提出しました。
 要望書では、両河川によって過去数十年にわたり被害を受けていること、地域住民によって期成会が結成されていること、本市で専門部署(高尾川・鷺田川治水対策室)を設置して取り組んでいることなどを挙げ、両河川の河道改修工事の促進を求めました。
 今後も期成会との連携を深めながら両河川改修の早期実現に向けて取り組んでまいります。

5月15日(火曜日) 筑紫野市美術協会理事の小林昌子さんが「押花画」を持参されました。

作品の前での記念撮影

 市内紫在住の筑紫野市美術協会理事の小林昌子さんが市役所を訪問され、小林さんの美しい「押花画」作品2点を持参していただきました。
 これまでも市役所の応接室には小林さんの「押花画」作品を飾らせていただいておりましたが、今回はこれに替わる作品として「茜空(写真左側)」と「山の音たち(写真右側)」と題する新たな作品を持参いただき、早速、応接室の壁に飾らせていただきました。

小林さんと会話する市長

 小林さんは、ご自身の作品制作だけでなく、紫公民館にて「押花画」教室の講師もされています。
 このような素晴らしい芸術の才能を市民に伝える取り組みをされていることに敬意を表すると共に、素晴らしい2点の作品を持参いただいたことに心から感謝を申し上げます。
 小林さん、ありがとうございました。

5月15日(火曜日) 県立筑紫高等学校の表敬訪問を受けました。

表敬訪問の様子

 県立筑紫高等学校の友野校長、大久保教頭、隈本事務長の3人が市役所を訪問されました。
 同校は「創造」「敬愛」「剛健」という校訓のもと、文武両道の実践を通し、主体的に自己の在り方・生き方を深め、進路実現を目指し、国際社会に貢献できる知性、人間性、たくましい精神力を育てることを目指されており、生徒の進路や部活動において素晴らしい実績を残されています。
 今後も本市を代表する高等学校であり続けていただきたいと思います。

5月14日(月曜日) 技術職員を対象とした講話を行いました。

講話の様子

 本市の職員のうち、技術分野を担う職員31人を対象として市役所の会議室で講話を行いました。
 講話では、人に負けない技術力を身につけ、お互い切磋琢磨して知識や技術を一層高めて欲しいこと、先見性をもって的確な判断を行うこと、まちづくりと直接関わる技術職の仕事への市民からの期待が大きいこと、自分にはできるという自信を持つこと、成功と失敗の差は粘りの差であることなど、技術職の仕事における心構えを職員に伝えました。
 熱意の量が成果に繋がるということを決して忘れず、素晴らしい仕事をしてくれることを期待します。

5月13日(日曜日) 筑紫野市消防団に消防ポンプ自動車を引き渡しました。

消防ポンプ車(9号車)引き渡しの様子

 市内美咲の宝満川河川敷で最新の消防ポンプ自動車を筑紫野市消防団に引き渡しました。
 本市では、機械化や化学化による近代消防の体制整備を進めており、その一環として平成3年から平成23年までの20年間に渡って消防団の活動車両として使用してきた消防ポンプ自動車(筑紫分団9号車)の更新を行いました。

消防ポンプ車(9号車)紹介の様子

 この日は、鍵の引き渡しの後、最新の消防ポンプ自動車の各種性能(ポンプ性能が1.5倍向上、電子制御による操作性向上、エコドライブ機能の追加)などに関する説明が行われました。
 この新車両が筑紫野市消防団の大きな力となり、有事の際にその性能を十分に発揮することができるよう、訓練に一層精進いただきますことをお願い申し上げます。

5月13日(日曜日) 御笠青色パトロール隊設立5周年記念式典に出席しました。

あいさつする市長

 御笠青色パトロール隊設立5周年記念式典が御笠コミュニティセンターで開催されました。
 御笠青色パトロール隊は平成19年に結成された御笠地区の自主防犯ボランティア団体で、その熱心な活動によって御笠地区の街頭犯罪件数が設立前と比べて激減するという素晴らしい成果を収められています。
 今後も引き続き本市の協働パートナーとして御笠地区はもとより、市内全域の安全・安心なまちづくりの推進のために一層ご協力いただきますようお願い申し上げます。

5月13日(日曜日) 寿光園の運動会に出席しました。

寿光園運動会の様子

 西小田にある盲養護老人ホーム寿光園の運動会に出席しました。
 今回で39回目の運動会とのことで、寿光園の職員の皆様をはじめ関係各位には、永年にわたって社会福祉の充実と向上のためにご尽力いただき、厚く感謝を申し上げます。
 運動会に参加された入園者の皆様の元気な姿、明るい笑顔を拝見し、だれもが健やかに暮らすことができる福祉が充実したまちづくりに向けて取り組む気持ちを新たにしました。

5月13日(日曜日) 宝満つばきマラソン大会に出席しました。

あいさつする市長

 第16回宝満つばきマラソン大会を筑紫野市陸上競技場(阿志岐)で開催しました。
 この大会は、市民と市内通勤・通学者を対象として生涯スポーツの普及・振興を目的として開催しているものです。
 大会には延べ約1,300人の参加があり、800メートル走、1500メートル走、3000メートル走をはじめ、本大会独自の種目である恒例の「10分の1マラソン」や「422人リレー」も行われました。

スターターを務める市長

 小学1年生から3年生までが参加する800メートル走では、私がスターターを務めさせていただきました。
 本大会の開催にご尽力いただきました一般社団法人 筑紫野市体育協会、ご後援いただきました西日本新聞社、つくしライオンズクラブ、そして大会を盛り上げていただいた参加者や関係者の皆様に対して心から感謝を申し上げます。

5月12日(土曜日) 御笠振興会総会に出席しました。

あいさつする市長

 御笠振興会の総会が御笠コミュニティセンターで開催されました。
 森木会長はじめ御笠振興会の皆様は、御笠地区を住みやすい、住み続けたい地域にすることを目的として、御笠地区の自然環境の保全や農業振興などの地域課題の解決に向けて特色ある事業に取り組んでいただいており、厚く感謝を申し上げます。
 御笠振興会の知恵と力を、住みやすい住み続けたいと思える御笠地区の実現に向けてこれからも発揮し続けていただきたいと思います。

5月12日(土曜日) 「障害」児・者問題を考える会定期総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市「障害」児・者問題を考える会定期総会がカミーリヤの和室で開催されました。
 大島会長はじめ会員の皆様には、「障害」児・者の人権の保障と地域社会での「完全参加と平等」による「共に生きる社会」の実現に向けて日々熱心に活動いただいており、心から厚く感謝申し上げます。
 本年度も本市との協働事業(預かり事業、障害者の就労支援事業)をはじめとした様々な活動を通して、本市の福祉行政の推進にご協力いただきますようお願いします。

5月12日(土曜日) 筑紫・粕屋造園組合定期総会に出席しました。

あいさつする市長

 第42回筑紫・粕屋造園組合定期総会が市内の会場で開催されました。
 筑紫・粕屋造園組合の皆様には、造園という分野を通して地域産業の振興に取り組んでいただいており、厚く感謝を申し上げます。
 本市としましても、地域産業の振興、商工業の発展に向けて取り組んでおりますので、引き続き筑紫地区・粕屋地区という福岡都市圏の地の利を生かした経済の活性化、地域振興にご協力いただきますようお願いします。

5月12日(土曜日) 「はーと&はーと」の焼肉交流会に出席しました。

「はーと&はーと」焼肉交流会の様子

 特定非営利活動法人「はーと&はーと」の焼肉交流会に出席しました。
 「はーと&はーと」の作業所では、障害者が自分に合った仕事を自ら選んで熱心に取り組んでおり、その他、様々な実習、訓練、ボランティア活動などを通して障害者と地域との結びつきを深めていただいております。
 この日は、焼肉を食べながら「はーと&はーと」のみなさんとの楽しい時間を過ごすことができました。交流会にお招きいただき、ありがとうございました。

5月12日(土曜日) 筑紫南コミュニティセンター図書室「はらっぱの会」の総会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫南コミュニティセンターで「はらっぱの会」の総会が開催されました。「はらっぱの会」は、本市が市民協働事業として筑紫南コミュニティセンター図書室の運営を委託している地域ボランティア団体です。
 昨年の図書室利用者は延べ17,110人、本の貸出冊数は23,417冊と年々利用者が増加しており、4月に行った移動市長室の際には、絵本の読み聞かせなどの市民と密着した熱心な取り組みの様子を見学させていただくことができました。
 これからも子ども達の心を豊かにする様々な企画に取り組んでいただきたいと思います。

5月11日(金曜日) 福岡県消防協会筑紫地区消防団連絡協議会全員協議会に出席しました。

あいさつする市長

 福岡県消防協会筑紫地区消防団連絡協議会全員協議会が筑紫野太宰府消防本部で開催されました。
 筑紫地区4市1町の各消防団は、日頃から地域住民の安全な生活を守るために訓練を重ね、火災をはじめとする各種災害への対応に昼夜を問わず多大なご尽力をいただいており、心から感謝を申し上げます。
 消防団と消防署が一体となって地域住民の命を守るという消防の使命を遂行するため、より一層精励されることを期待いたします。

5月10日(木曜日)、11日(金曜日) 第110回九州市長会総会に出席しました。

第110回九州市長会総会の様子

 福岡県柳川市で「第110回九州市長会総会」が開催されました。(九州・沖縄の118市のうち115市が参加)
 総会では、会務報告、平成23年度決算と平成24年度予算、各県から提出された議案の審議を行いました。
 また、九州府推進機構準備検討委員会の報告がなされ、県から市町村への権限委譲について検討する仮称「九州府推進機構」を設置することなどが提案されました。

第110回九州市長会意見交換会の様子

 総会の翌日(5月11日)には意見交換会が開催され、熊本県合志市の荒木義行市長から合志市が取り組まれている「健康ファクトリー構想」についての報告があり、その後各市から社会文教に関する活発な意見交換が行われました。
 様々な分野で九州・沖縄の各市長と共通認識を持つことが大切であるということを実感した貴重な2日間となりました。

5月9日(水曜日) 筑紫野市区長会議に出席しました。

筑紫野市区長会議の様子

 筑紫野市区長会議を市内の会場で開催し、各行政区の区長にご参加いただきました。
 行政に対する市民の皆様の要望や期待に迅速、かつ的確に応えていくためには、私ども市執行部の不断の努力は当然ですが、各地域において市民と直接関わる区長の皆様の協力は必要不可欠なものであると考えております。
 区長の皆様には、今後とも本市行政に対するより一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

5月9日(水曜日) 地域婦人会総会、女性問題講座開講式に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市地域婦人会の総会が生涯学習センターで行われました。
 筑紫野市地域婦人会は、地域を核に互いに助け合う相互扶助の精神を重んじ、市民の自発的、創造的な学習・文化活動をはじめ青少年の健全育成、人権・環境・教育など地域社会の様々な課題に積極的に取り組まれています。
 この日は女性問題講座の開講式も行われました。 
 受講生のみなさんが、人権問題についての理解を深め、当市が掲げる「人権尊重社会の醸成」の一翼を担っていただけることを期待しております。

5月8日(火曜日) 山口川水利組合委員総会に出席しました。

 
山口川水利組合総会の様子

 第55回山口川水利組合委員総会が市内の会場で開催されました。
 山口川水利組合の原野組合長をはじめ委員の皆様には、山口川による灌漑用水の確保増強による農業経営の向上、山口川の水利権を有する地域への適切な配水調整などを行っていただいており厚くお礼を申し上げます。
 市民の生活にかかすことができない「水」の安定供給のために引き続きご協力いただきますようお願いします。

5月8日(火曜日) 高尾川・鷺田川改修促進期成会から要望書を受け取りました。

 
林田会長から要望書を受け取る市長

 高尾川・鷺田川改修に関する要望書の提出のために、高尾川・鷺田川改修促進期成会の林田会長、井上副会長、椎葉副会長、武石副会長が市役所を訪問されました。
 西鉄二日市駅そばの西鉄通り地区は、これまでに何度も浸水被害が発生していることから、早急な対策が必要であり、本市でも高尾川・鷺田川治水対策室を設置して改修に向けた取り組みを進めています。
 今回いただいた要望書の内容を真摯に受け止め、引き続き県や関係機関との連携を密にして取り組んでまいります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス