ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成24年3月)
更新日: 2013年3月6日

市長の動き(平成24年3月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。

 過去の市長の動きを見る

331日(土曜日) 第5回天拝少年剣道錬成大会に出席しました。

あいさつをする市長

 第5回天拝少年剣道錬成大会が九州産業高等学校体育館にて開催されました。
 この大会は心身の鍛錬、質実剛健の気風の育成を目的に開催されたもので、筑紫地区はもとより県内外から700人以上の少年剣士が参加しました。
 荒瀬会長はじめ関係各位には、日頃から剣道を通じて青少年の健全育成、市民の健康、体力づくりにご尽力をいただき心からお礼を申し上げます。


330日(金曜日) 阪和興業株式会社九州流通センターの竣工式に出席しました。

竣工式の様子

 筑紫野インターチェンジ横流通団地にて、阪和興業株式会社九州流通センターの竣工式が行われました。
 市制施行40周年、長崎街道開通400周年というこの記念すべき節目となる年に、鉄鋼及び鉄鋼原料などの販売や輸出入の事業において、全国展開を広げる国内大手である阪和興業株式会社の九州における流通の拠点が竣工、開業されるということは、筑紫野市の更なる発展に寄与するものであり、心からお喜び申し上げます。

集合写真

 竣工に際し陣頭指揮に当たられました北会長、古川社長ほか関係役員のご熱意とご努力に対し厚く感謝申し上げるとともに、今後、このセンターが九州における物流の拠点としてその機能が遺憾なく発揮されることを願っております。


329日(木曜日) 第8回移動市長室を行いました(農事組合法人西小田)。

農事組合法人西小田の皆さんとの集合写真

 8回目となる移動市長室を西小田地区で開催しました。
 今回訪問したのは、平成18年5月に設立された農事組合法人西小田です。同法人は、組合員の農業生産について協業を図ることにより、生産性の向上に取り組まれています。
 この日は、法人の農業機械、ほ場などを見学した後、西小田公民館にて、藤井代表をはじめ12人の組合員の皆さまと「農業の振興」をテーマに懇談を行いました。

懇談の様子

 懇談では、法人のこれまでの経過や現況について説明を受けた後、農業の後継者・担い手の育成や、補助金などの情報提供、広報などについて意見を交換しました。
 市としても、農業の振興について、農業経営の安定と生産性の向上を図り、消費者の需要に応じた食料の安定供給の確保に努めるとともに、農地の多面的機能を発揮させるため、農業の担い手の育成や農地、農業用水等の資源を確保することにより、望ましい農業構造の確立に努めてまいりたいと考えております。

市長のあいさつ

 懇談でうかがった大切な提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。
 農事組合法人西小田の皆さま、本当にありがとうございました。


【左は、移動市長室での市長あいさつの動画です(※音声が出ます)】


327日(火曜日) 筑紫高校ラグビー部の表敬訪問を受けました。

表敬訪問の様子

 筑紫高校ラグビー部の全国大会出場を報告するため、大和 豊校長をはじめ、部長、監督、選手ら12人が、市役所を訪問されました。
 同ラグビー部は、公式戦無敗記録を更新し続けていた東福岡高校を県予選において破り、九州大会においても準優勝の成績をおさめ、3月30日から埼玉県熊谷市で行われる第13回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会への出場権を手にしています。

集合写真

 大会には、全国から32チームが参加しますが、いずれも常連の強豪チームばかりです。
 本番まで、あとわずかしかありませんが、怪我などないよう万全の体調で大会に臨んでいただきたいと思います。
 日頃の練習の成果を十二分に発揮され、これぞ筑紫高校のラグビーだと言われるような闘志あふれるプレーが見られる、すばらしい試合を展開されますよう期待しております。


327日(火曜日) グラウンドゴルフ大会開校式に出席しました。

あいさつをする市長

 第17回市長杯グラウンドゴルフ大会が諸田多目的グラウンドで開催されました。
 本大会には250名もの選手の参加があり、日頃の練習の成果を十分に発揮し、和気あいあいとプレーされていました。
 下成会長をはじめ、筑紫野市グラウンドゴルフ協会の皆さまには、日頃からグラウンドゴルフを通じて生涯スポーツの振興並びに市民の健康、体力づくりにご尽力を賜り、また、市民が気軽にグラウンドゴルフを楽しむことができる機会を提供していただき、心から感謝を申し上げます。


3月25日(日曜日) 筑紫野市ソフトボール協会加盟団体合同開会式に出席しました。

合同開会式の様子

 筑紫野市ソフトボール協会に加盟している5つのリーグの合同開会式が筑紫運動広場で行われ、49チームが参加しました。
 また、開会式に続き、第14回西日本小学生ソフトボール大会が同所で行われ、グラウンドいっぱいに、はつらつとしたプレイが展開されました。
 本大会の開催にご尽力いただきました川上会長はじめ関係者の皆さまには、日頃からソフトボールを通じて、青少年の健全育成、地域におけるスポーツの振興にご尽力をいただき、深く感謝を申し上げます。


324日(土曜日) 市民後見人養成研修閉講式に出席しました。

閉校式の様子

 市民後見人とは、弁護士や司法書士のように成年後見制度に職業として関わるのではなく、ボランティアとして後見活動に関わる人たちであり、親族後見人と専門職後見人の間の存在です。
 この日、11月から3月までの5カ月間にも及ぶ研修を経て、50人の受講生が市民後見人養成研修の修了証書を手にしました。
 研修の開催にあたり、ご協力いただきましたNPO法人高齢者・障害者安心サポ―トネットの皆様はじめ関係各位に心から感謝申し上げますとともに、受講生の皆さんの今後のご活躍を心から祈念いたします。


324日(土曜日) 各保育所・園の卒園式に出席しました。

街道保育所卒園式の様子

 街道保育所と保育所慈生園の卒園式が各園で行われ、ごあいさつしました。
 この日は、二日市、下見、京町、はなぞの、むさしヶ丘、あけぼの、光が丘幼児園の各保育園でも卒園式が行われました。
 子どもたちが元気に、そして、笑顔で卒園式を迎えられたのは、各保育園の園長をはじめとする先生方のご尽力はもちろんのこと、保護者の皆様と地域の皆様方のご支援とご協力の賜物と感謝申し上げます。

保育所慈生園卒園式の様子

 子どもたちの笑顔は何物にも変えがたい宝です。
 これからも、笑顔が輝く子どもたちの育成にご協力をいただきますようお願い申し上げます。


<写真上段>街道保育所卒園式の様子

<写真下段>保育所慈生園卒園式の様子


316日(金曜日) 市立小学校卒業式に出席しました。

筑紫小学校卒業式であいさつをする市長

 筑紫野市立小学校11校で卒業式が行われ、筑紫小学校の卒業式に出席しました。
 この日、合計1,038人の児童が卒業されました。
 皆さんは、この6年間で、先生や友達とのたくさんの素晴らしい思い出ができたことでしょう。そして、勉強に、運動に、友達と切磋琢磨し、自分のよさや力を大きく伸ばしてきたことと思います。
 これまで深い愛情を持って皆さんを育ててこられたご家族の方々、先生方や地域の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、これからも、自分の夢や希望の実現に向かって、さらに進んでいってください。


315日(木曜日) 市立中学校卒業式に出席しました。

筑紫野中学校卒業式の様子

 市内5つの中学校で卒業式が行われ、922人の生徒が卒業されました。
 皆さんは、緑豊かな自然と長い歴史を誇る万葉の里、この筑紫野の地で勉学に、スポーツに、そして友だちとの交流に充実した日々を過ごされました。それらが実を結び、本日のよき日を迎えられましたことを心からお祝い申し上げます。
 若々しいエネルギーとしなやかな思考、そして、なにより大きな夢と希望をもって、仲間とともに、羽ばたいていかれる皆さんの前途をあらためて祝福いたします。


311日(日曜日) 東日本大震災復興祈念追悼式を開催しました。

追悼式の様子

 東日本大震災復興祈念追悼式を市役所玄関前で行い、国会議員、県議会議員、市議会議員、区長会役員、筑紫野太宰府消防組合職員、消防団員、市職員など170人以上が参列しました。
 震災後、筑紫野市からは、市民の皆さま方からお預かりした3,684万円余りの義援金と行政支援金一千万円を被災地にお送りし、また、消防組合からは6人、市職員からは28人が被災地に向かい、支援活動を行いました。

あいさつをする市長

 これだけの支援の輪が広がったのは、皆さま方のご尽力あってのことで、改めてお礼を申し上げます。
 あの震災から1年を迎えましたが、被災地では今もなお多くの方々が避難生活を強いられるなど、未だ癒えることのない大きな爪痕が残されたままとなっています。
 犠牲者のご冥福を心からお祈りするとともに、被災地の方々の生活が一日も早く回復し、明るい年となりますよう御祈念申し上げます。


311日(日曜日) 人権・同和問題講演会を開催しました。

講演会の様子

 人権・同和問題講演会を文化会館で開催し、市内児童・生徒代表による人権作文の朗読と、「がんばっぺ オラの大好きなにっぽん」をテーマとした講演会を行いました。
 講師のダニエル・カールさんからは、1年前の東日本大震災における在日外国人や被災地の方々の支援活動についてもお話をいただきました。
 これからも筑紫野市では、「認め合い、共に生きる人権尊重社会の醸成」に向け、取組みを進めてまいります。


311日(日曜日) 本町ふれあい交流会に出席しました。

交流会の様子

 本町ふれあい交流会が二日市コミュニティセンターで開催されました。この交流会は、本町区の皆さまが自ら学んだ成果を発表し合い、交流を深め合うために行われています。
 会場には、書や絵画、写真、手芸、陶磁などの作品展示のコーナーのほか、和紙工芸などの体験コーナー、喫茶コーナー、軽食コーナーなどが設けられ、大勢の方で賑わいました。
 椎葉区長をはじめ、運営に当たられた関係者の皆さまに心からお礼と感謝を申し上げます。


311日(日曜日) 第37回筑紫野南野球連盟リーグ戦開幕式に出席しました。

開幕式の様子

 筑紫野南野球連盟リーグ戦開幕式が筑南グラウンドで開催されました。
 本大会は、今年で37回目という輝かしい伝統をもっており、地域の皆さま方の大会に寄せる期待はますます大きくなっています。
 この大会において熱戦が繰り広げられ、私たちにスポーツの素晴らしさを教えてくれることを期待するとともに、リーグの運営にご尽力いただいております関係各位に、改めて感謝を申し上げます。


310日(土曜日) 阿志岐山城シンポジウムを開催しました。

シンポジウムの様子

 阿志岐山城跡は、今から13年前、市内阿志岐の宮地岳山中において民間の研究者によって発見されました。その後の調査の結果、総延長1.34kmにも及ぶ城壁などが確認され、昨年9月には国の史跡に指定されています。
 この日、文化会館にて開催したシンポジウムには市内外から約1,000人の参加があり、遺跡の意義や、保存とこれからの活用などについて大いに議論することができました。
 発見者の中嶋聡さまをはじめ、国指定に至るまでにご尽力をいただいた関係者の皆さま、そして、パネリストの先生方に心から感謝を申し上げます。


310日(土曜日) 原田保育園第36回卒園式に出席しました。

卒園式の様子

 原田保育園第36回卒園式が同園で開催され、お祝いのあいさつをいたしました。
 みなさんは、たのしい思い出いっぱいの原田保育園を卒園し、4月からは、いよいよ1年生ですね。小学校では、やさしいお姉さんやお兄さんがみなさんのことを楽しみに待っていてくれます。困ったことや分からないことがあったら、先生やお姉さん、お兄さんにどんどん聞いてくださいね。
 みなさんが楽しい学校生活をすごせるよう祈っています。


39日(金曜日) 第64回日本消防協会定例表彰の伝達式に出席しました。

集合写真

 消防団員として永年の功績をたたえる表彰伝達式が、筑紫野太宰府消防本部にて開催されました。
 表彰の栄に浴されたのは、山崎分団長と柴田団員のお二人です。多用な業務のかたわら、永きにわたり消防業務に精励され、消防の発展に大きく貢献した功績が認められたもので、誠におめでとうございます。
 今後とも、消防団の皆さまには、地域の安全・安心なまちづくりにご貢献いただきますようお願い申し上げます。


3月7日(水曜日) 21世紀を担う子どもの健全な育成を願う会から防災頭巾を寄贈していただきました。

懇談の様子

 21世紀を担う子どもの健全な育成を願う会の時枝知子筑紫野支部代表らが古瀬議員とともに市役所を訪問され、防災頭巾50枚を寄贈されました。
 同会は、これまで僻地への学校寄贈や、県下100ヶ所を超える幼稚園・保育園に絵本の贈呈を行うなど、さまざまな活動を展開されています。
 この度は、昨年の東日本大震災から1年が経過しようとしていることを機として、未来を担う子どもたちや、高齢者の皆さまの有事における安全確保に少しでも役に立てば、との想いから、防災頭巾を寄贈されたものです。

集合写真

 防災頭巾は、全て家庭にある余り布や利用しなくなった着物を再利用した手作りの品とのことで、作成に当たっては大変なご苦労であったかと思います。
 いただいた防災頭巾は、教育委員会などとも連携をとりながら、地域防災力の向上のために活用させていただきます。
 時枝さまをはじめ、同会の皆さま方に心からお礼を申し上げます。


3月7日(水曜日) 第37回筑紫野市民チャリティゴルフ大会始球式・閉会式に出席しました

閉会式であいさつをする市長

 第37回筑紫野市民チャリティゴルフ大会が筑紫野カントリークラブにて開催されました。
 筑紫野市商工会青年部が主催するこの大会は、チャリティとして益金の一部を市内の福祉施設等にご寄贈いただくなど、福祉の向上に大いにご貢献いただいています。本年は東日本大震災の被災地支援のために義援金を送られるとのことです。
 本大会の企画から会場設営、運営までお骨折りいただきました市商工会青年部の矢ヶ部部長、森下実行委員長をはじめ関係者の皆様に、心から感謝申し上げます。


3月4日(日曜日) 筑紫野市美術展に出席しました

美術展の様子

 3月2日から4日にかけて、文化会館にて筑紫野市美術展が開催されました。この美術展は、筑紫野市美術協会の主催により行われたものです。
 作品は絵画、書、陶芸、写真、押花画や手描染色などの工芸と多彩であり、市民の皆さまの力作の数々に思わず目を奪われました。
 今後とも、筑紫野市の文化の振興のため、皆さまの限りないご発展をお祈りいたします。


34日(日曜日) 自衛隊入隊・入校予定者激励会に出席しました。

激励会の様子

 筑紫野市自衛隊父兄会の主催による自衛隊入隊・入校予定者激励会が生涯学習センターで開催され、来賓としてあいさつをさせていただきました。
 昨年3月11日の東日本大震災からの復旧・復興活動や例年にない大雪に対する災害派遣など、私たち国民の暮らしを守る上で、自衛隊の存在は極めて重要なものとなっています。
 今回、本市から入隊された28人の皆さまには、ご自分の職務に大きな誇りと自信を持たれ、一日も早く期待される自衛官となられますよう祈念申し上げます。


3月4日(日曜日) 春季火災予防週間防火パレード及び火災防ぎょ訓練出発式及び開始式に出席しました

防火パレード出発式の様子

 毎年3月1日から7日までは恒例の春の火災予防週間です。
 この日は、消防団員約100人が参加し、防火パレードと山林火災を想定した防ぎょ訓練が行われました。
 空気が乾燥し、ちょっとした不注意から火災が発生しやすい時季となっています。市民の皆さまにおかれましても、十分に火の元などにご注意をいただきますようお願いいたします。


31日(木曜日) 筑紫野市ふるさとハローワークの開所式に出席しました

 
開所式の様子

 ふるさとハローワークとは、公共職業安定所が設置されていない市町村において職業相談・職業紹介などを行う、国と市町村が共同で運営する施設です。
 この度開所した施設はJR二日市駅から徒歩4分の距離にあり、これまで遠方のハローワーク福岡南まで出向いていた求職者の方々にとって、利便性が一気に高まります。
 筑紫野市の平成24年度の重要施策にも掲げております「産業・雇用をつくる」ためのひとつの手立てとして、多くの方々の就職につながれば、たいへん喜ばしいことであると思っております。

 
施設紹介の動画

 開所に当たりご尽力をいただきました福岡労働局・福岡南公共職業安定所の方々に感謝申し上げますとともに、今後も市民の皆さまの就職につながりますよう、連携・協力をお願いいたします。


【筑紫野市ふるさとハローワークの詳細については、こちらからご覧ください。】


【左は、開所式での施設紹介の動画です(※音声が出ます)】

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス