ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成23年11月)
更新日: 2011年12月1日

市長の動き(平成23年11月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。


 過去の市長の動きを見る

1130日(水曜日) 筑紫地区年末年始特別警戒パトロール隊出陣式に出席しました。

出陣式の様子

 年末年始には事件、事故、火災が多発するため、自治体、消防、警察、防犯ボランティア等が協力してパトロール等の警戒を行っています。
 この日は、パトロール隊の出陣式が春日市内で開催されました。
 出陣式では、女子サッカーの福岡J・アンクラスの選手の内堀律子さんが一日消防長に、同じく花田亜衣子さんが一日警察署長に委嘱され、パトロール隊などへの激励を行ったほか、パトロール隊出発前のアトラクションとして春日市立大和保育園児による安安ソングダンスが披露されました。

1128日(月曜日) スポーツ少年団剣道全国大会出場の報告を受けました。

集合写真

 筑山中学校3年生の楢木結以さん、天拝中学校3年生の常住和久さんが平成243月に山梨県で行われるスポーツ少年団剣道全国大会の個人試合に出場することとなり、その報告のために市役所を訪問されました。
 楢木さん、常住さんともに福岡県での予選大会で優勝し、全国大会への出場権を手にしたとのことで、筑紫野市にこのような素晴らしい才能を持った子どもたちがいることを誇りに思います。
 お二人の全国大会でのご活躍を大いに期待しております。

1128日(月曜日) 国土利用計画審議会からの答申をいただきました。

答申書を受け取る市長

 筑紫野市国土利用計画審議会が市役所内の会議室で開催され、諮問していた第三次筑紫野市国土利用計画案について、概ね妥当とする答申書が提出されました。
 出口会長を始め、13人の委員の皆さまには、昨年の3月から1年半以上にわたり熱心にご審議いただき、深く感謝を申し上げます。

 今後は、この答申や、審議の中でいただきました意見や提言を真摯に受け止め、第三次筑紫野市国土利用計画を策定し、この計画に掲げる将来像「住みたい、住み続けたいまち ちくしの」の実現に向けて、まちづくりを進めてまいります。

1127日(日曜日) 帆足忠勝氏の旭日双光章受賞祝賀会に出席しました。

祝賀会の様子

 89日の記事でもご紹介しましたが、筑紫野市商工会会長の帆足忠勝氏が、平成23年春の叙勲で受章されましたので、その祝賀会に出席しました。
 帆足氏は、昭和636月から社団法人福岡県食品衛生協会の支所である筑紫食品衛生協会の筑紫野支部の副会長を、平成86月から会長を、また平成126月から8年間、福岡県食品衛生協会の副会長を務められていたことから、食品衛生功労により旭日双光章を受章されました。
 このことは、ご本人はもとよりご家族、関係者におかれましても、お慶びのことと存じます。
 帆足様、おめでとうございました。心よりお慶び申し上げます。

11月27日(日曜日) 第32回JA筑紫ふるさとまつりに出席しました。

第32回JA筑紫ふるさとまつりの様子

 1126日から27日にかけて、第32JA筑紫ふるさとまつりがJA筑紫本店にて開催されました。
 JA筑紫ふるさとまつりは、地域の皆さまに安全・安心・新鮮な農畜産物を提供しながら、農業・JAに対する理解・関心を増進するためのふれあいの場として行われているものです。

 この日は、新野菜即売や花苗即売などの様々な出店のほか、マジックショーや子どもグループによる演技などの多彩なイベントが行われ、大変賑わっておりました。

11月27日(日曜日) 第9回ちくしの人形劇まつりに出席しました。

あいさつをする市長

 11月26日から27日にかけて、第9回ちくしの人形劇まつりが文化会館で開催されました。
 この人形劇まつりは、平成15年のとびうめ国文祭プレイベントをきっかけに始まったもので、現在はふくおか県民文化祭の一環として行われています。
 27日には、大人から子どもまで楽しめる人形劇をプロ、アマ合わせて9劇団が上演し、大勢の親子連れの皆さまで賑わっていました。
 本事業を開催するに当たりご尽力頂きました実行委員会の皆さま、また、ボランティアの方々をはじめ関係者の皆さまに、心より感謝申し上げます。

1127日(日曜日) 第40回天拝杯ソフトバレーボール大会に出席しました。

挨拶をする市長

 第40回天拝杯ソフトバレーボール大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 大会には市内外の25チームが参加し、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮され、コートいっぱいに溌剌としたプレーが展開されていました。
 筑紫野市ソフトバレーボール協会をはじめ、関係者の皆さまには、日頃から市民が気軽にソフトバレーボールを楽しむことができる機会を提供していただき、心より感謝申し上げます。

1125日(金曜日) 筑紫野市議会11月臨時会を開会しました。

市議会11月臨時会の様子

 市議会11月臨時会の会期日程は1125日から1129日までとなっており、提出議案としまして、報告1件、条例1件の合計2件についてご審議いただきます。
 提出議案の内容は、「市長のトピックス」ページ(以下のリンクからアクセスできます。)の「平成23年第5回(11月)筑紫野市議会臨時会提出議案について」をご参照下さい。

 
「市長のトピックス」ページへのリンク

11月24日(木曜日)、25日(金曜日) グラウンドゴルフ大会に出席しました。

第16回筑紫野市長杯グラウンドゴルフ大会の様子

 11月24日に第16回筑紫野市長杯グラウンドゴルフ大会が、25日には佐賀県鳥栖市グラウンドゴルフ協会と筑紫支部グラウンドゴルフ協会との交歓大会が、いずれも諸田多目的グラウンドにて開催されました。
 両大会とも200名を超える参加者があり、和気あいあいとプレーをしながら、互いの交流を深めていました。
 両大会の企画から運営まで携わられました各協会の役員の方をはじめ、関係者の皆さまに対して心から敬意を表します。
 <写真は第16回筑紫野市長杯グラウンドゴルフ大会の様子>

1123日(水曜日) 第39回天拝山ロードレース大会に出席しました。

あいさつをする市長

 第39回天拝山ロードレース大会が筑紫野市総合公園にて開催され、開会式にて大会名誉会長としてあいさつし、選手の方々を激励しました。
 この大会は生涯スポーツ社会の実現を目指し、市民と行政とが協働して行っているものです。本大会の開催にご尽力いただきました一般社団法人 筑紫野市体育協会の皆様や関係者の皆様に対して心から感謝申し上げます。

 この日は、厳しい冷え込みにもかかわらず923人の参加者があり、小学生から70代までの幅広い年齢層の方がそれぞれの種目で健脚を競い合いました。

11月20日(日曜日) 長崎街道山家宿創設400周年記念事業に出席しました。

大名行列の様子

 今年は長崎街道筑前六宿の一つである山家宿が創設されてから400年という節目の年です。
 このことを記念し、長崎街道山家宿創設400周年記念事業が開催されました。
 山家小学校体育館で行われた記念式典では、開会行事や防犯寸劇のほか、「白象くんがやって来た」と題してプロの劇団による記念公演が行われました。
 また、山家宿跡周辺で行われた山家宿まつりでは、様々な出店のほか、武士や町娘などに扮した大名行列などが行われ、大いに賑わっていました。

挨拶をする市長

 山家宿まつりは第5回目を迎えるとのことで、子どもたちを中心に地域が一体となって歴史と伝統を活かした祭りが毎年開催されていることは、市としても大変誇らしいことであり、また喜ばしいことです。
 山家宿まつり並びに夢むらさきクロスロード400事業の関係者の皆様方には、心から敬意を表し、感謝申し上げます。
 山家宿まつりが今後も継承され、夢むらさきクロスロード400事業が市民や地域と一体となり、市文化振興計画に掲げる「文化の風が吹くまち ちくしの」を築き上げていく大きな一歩となることを期待しております。

1120日(日曜日) 国際ソロプチミスト甘木認証30周年記念式典に出席しました。

記念式典の様子

 国際ソロプチミスト甘木認証30周年記念式典が朝倉市内のホテルで開催されました。
 国際ソロプチミストは、実業界で活躍する女性専門的職業を持つ女性で組織し、職業分類を有する世界最大の奉仕団体です。国際ソロプチミスト甘木は、現在会員数33人で、「己の如く人を愛する」心を持って、地域社会に奉仕することを目的としています。
 この日は記念式典に出席し、本市への金一封の記念寄付をいただきました。同会の今後ますますのご発展を祈念しております。

1120日(日曜日) 紫区「第22回文化祭」に出席しました。

作品展示の説明を受ける市長

 紫区「第22回文化祭」が紫区公民館で開催されました。
 会場では、絵画や写真、手芸小物などの作品展示のほか、詩吟や合唱、大正琴などのステージ発表も行われており、日頃の学習や活動の成果を存分に発揮されていました。
 今後とも、公民館を拠点とした地域活動が活発に展開され、地域の皆様の絆がより深いものとなり、住みよいまちづくりにつながっていくことを期待しております。

11月20日(日曜日) 第19回阿志岐ジャガーズクリスマスチャンピオンズ大会に出席しました。

あいさつをする市長

 阿志岐ジャガーズクリスマスチャンピオンズ大会が御笠運動広場と阿志岐小学校にて行われました。
 阿志岐ジャガーズは、昭和51年に阿志岐小学校で発足したソフトボールチームです。現在は同校及びその周辺校の小学生の男女16人で編成され、平成22年の九州大会県大会出場、平成23年の第5回筑紫地区新人戦パート優勝など優秀な成績を収められています。 
 この大会では、同チームをはじめ福岡県下の強豪16チームが参加し、熱戦が繰り広げられました。

1119日(土曜日) 御笠青色パトロール隊第5回活動報告会に出席しました。

挨拶をする市長

 御笠青色パトロール隊第5回活動報告会が西吉木公民館にて開催されました。
 同隊は1111日の記事でも紹介しましたが、その活動範囲は吉木小学校区と阿志岐小学校区という筑紫野市の約4分の1を占める地域に及び、平成19年の設立からのパトロール回数は2,401回、その走行距離は63,517kmと地球をおおよそ1周半する距離に近づくなど、非常に精力的な活動をされています。
 同隊の活動に心から敬意を表するとともに、犯罪のない社会の実現に向けて、今後ともご協力をいただきますようお願い申し上げます。

11月17日(木曜日) (社)福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部チャリティゴルフ大会の目録贈呈式に出席しました。

挨拶をする市長

 社団法人福岡県宅地建物取引業協会筑紫支部によるチャリティゴルフ大会が開催され、収益金が筑紫野市内の福祉関連団体(どろっぷす、ピュアハート、筑紫野市「障害」児・者問題を考える会、紫陽花、ピア☆サポート)に寄付されましたので、その目録贈呈式に立ち会いました。
 贈呈式には、寄付を受ける福祉関連団体の代表者や関係者の方々も出席されました。
 このたびのご寄付について、筑紫野市民を代表してお礼を申し上げます。

11月17日(木曜日) 御笠川水系改修事業促進協議会の要望書を県に提出しました。

要望書を渡す市長

 御笠川水系改修事業促進協議会は、御笠川の流域に所在する筑紫野市、福岡市、太宰府市、春日市、大野城市の5市で構成され、治水安全の向上を図り、未改修区間の整備やさらなる河川改修事業の促進を図るための協議会です。
 筑紫野市では、御笠川の支川である鷺田川、高尾川流域において、ここ数年毎年のように道路冠水や床上浸水などの被害が発生しています。
 この日は、御笠川の河川改修事業の促進と、鷺田川、高尾川の河川改修事業についての要望書を県に提出しました。

11月17日(木曜日) 第4回移動市長室を実施しました。

山口農産との集合写真

 第4回目となる移動市長室を山口区公民館で開催し、農事組合法人山口農産の組合員の皆様との懇談と加工施設の見学を行いました。
 山口農産については7月7日の記事でも紹介しましたが、昭和57年からの天拝みそを前身とし、30年にわたって地元産・国内産にこだわった原材料を用いた自然食品の販売を行われています。

懇談会での様子

 懇談の中では、平成15年に法人化してからの山口農産の経緯や現状、売り上げの伸び悩みや後継者問題といった課題、地産地消の推進に向けた市の支援などに関する要望についてのお話をうかがったほか、経営改善に関することなどについて意見を交換しました。
 懇談会でうかがった大切な提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。 
 寺山代表理事をはじめ農事組合法人山口農産の組合員の皆様、ありがとうございました。

1116日(水曜日) あけぼの保育園と二日市保育所の園児の表敬訪問を受けました。

あけぼの保育園園児たちが歌う様子

 保育所では、勤労感謝の日に関連して、表敬訪問の取り組みが行われています。
 この日は、市役所にて、あけぼの保育園園児30人と二日市保育所園児41人の表敬訪問を受けました。
 園児たちからは、明るく力強い声で「いつもお仕事をしてくれてありがとう」と感謝の言葉をもらっただけでなく、一生懸命に練習した「誕生日って」などの素晴らしい歌をいただきました。

二日市保育所園児と握手をする市長

 また、あけぼの保育園の園児たちからは手作りのお菓子を、二日市保育所の園児たちからは卵の殻でつくった市のマスコットキャラクターのつくしちゃんファミリーの貼り絵までいただきました。
 元気いっぱいな子どもたちの姿を見て、この子どもたちに素敵な未来をつくりたいと、まちづくりへのやる気を新たにしました。


<写真上段>

 あけぼの保育園園児による表敬訪問

<写真下段>
 二日市保育所園児による表敬訪問

1113日(日曜日) 筑紫野市文化協会第2回文化祭に出席しました。

挨拶をする市長

 筑紫野市文化協会第2回文化祭が文化会館にて開催されました。
 この文化祭は、筑紫野市文化協会の自主事業として地域の方々に広く文化芸術への意識の高揚を図り、会員自らの参加意欲を促すことを目的に開催されているものです。
 文化祭では、エレキギターのバンド演奏、バレエ、民舞、華道展示など、会員の皆様の日頃の練習の成果が存分に発揮されていました。

1113日(日曜日) 御笠地区市民文化祭に出席しました。

会場を視察する市長

 御笠地区市民文化祭が御笠コミュニティセンターで開催されました。
 ステージ・展示・バザー・体験コーナーなどの各部門で交流と親睦が図られていることに、地域の力強さを感じました。
 文化祭の運営に当たられた御笠地区小地区公民館連絡協議会(御笠小公連)をはじめとする各種団体・グループによる実行委員会の皆様方のご努力に敬意を表します。

1113日(日曜日) 第6回万葉の里ちくしのウォーキング大会を開催しました。

あいさつをする市長

  「万葉の里ちくしのウォーキング」は、市民の方々にウォーキングに親しみ楽しむ機会を設け、ウォーキングによる健康づくり習慣の意識づけを行うことをねらいとするものです。
 この事業は平成18年度から実施していますが、今年は500人という多くの市民の皆様に参加をいただきました。
 早朝からの開始にもかかわらず、参加いただいた市民の皆様には、厚く御礼を申し上げます。この事業を機会に、今後、筑紫野市の自然・史跡などに親しみながら、ウォーキングを楽しんでいただければ幸いです。

1113日(日曜日) 筑紫野市消防団秋季訓練及び防火パレードに出席しました。

あいさつをする市長

 平成23年度秋季全国火災予防運動の一環として、筑紫野市立筑山中学校にて筑紫野市消防団秋季訓練が行われました。
 秋季訓練では、部隊行動の基本となる規律訓練などが行われました。

防火パレードの様子

 また、この訓練に併せて防火パレードも行われました。日頃の厳しい訓練を重ねてきた成果として、きびきびとした素晴らしい動きのパレードを見せていただきました。
 消防団の皆様方には、日夜火災をはじめとする各種災害の警戒防除に努められ、心から感謝を申し上げます。
 本日の訓練を契機に、新たな決意を持って、一層ご精進を賜り、更なる地域防災力の向上に努めていただきますようお願いします。

1112日(土曜日)、13日(日曜日) 第7回いきいき商工農フェスタに出席しました。

会場を視察する市長

 筑紫野市文化会館駐車場にて第7回いきいき商工農フェスタが開催されました。
 この事業は、筑紫野市内各商店街の活動を広く市民の皆様に知っていただくために、「商工農業者と消費者とのふれあいの場」として、毎年開催されているものです。
 私も会場を2日間見学しましたが、参加団体による楽しい催しが数多く、両日共に大変賑わっておりました。
 この事業が今後更に多くの皆様に喜ばれ、愛されるイベントとして発展し、地域経済が活性化することを願っております。

11月12日(土曜日) 福岡・出水交流会に出席しました。

挨拶をする市長

 第9回福岡・出水交流会が福岡市内の会場で開催されました。出水市からは渋谷市長を始め市の関係者、商工会、観光協会の皆様が、また福岡近郊からは出水出身の多数の皆様が出席されました。
 テレビの「料理の鉄人」でおなじみの出水出身の坂井宏行氏も出席され、会場は大盛会でした。
 九州新幹線の開通により博多・出水間がわずか1時間14分で移動できるようになりました。福岡・出水交流会が今後ますます発展をし、活性化するよう期待しております。

1112日(土曜日) 第20回ふれあいフェスタ・農大まつりに出席しました。

会場内の家族連れの写真

 福岡県農業総合試験場にて第20回ふれあいフェスタが行われました。
 この事業は、県民の皆様に農業への関心と理解を深めるため、同試験場を一般開放し、最新の試験研究成果を見て体験できるというものです。
 この日は福岡県農業大学校においても農大秋祭りが同時開催されており、会場は多くの家族連れで賑わっていました。

1112日(土曜日) 福岡県工業技術センターを見学しました。

工作をする子どもの写真

 福岡県工業技術センター化学繊維研究所は、筑紫野市文化会館の裏手にあり、ナノテクノロジー、機能材料、資源・エネルギーを重点研究分野とし、中小企業の皆様による新製品・新技術開発の支援など、中小企業の技術強化に努めておられます。
 この日は、科学に対する理解と関心を深めるため多彩なイベントを県内各地で開催するというフクオカサイエンスマンスの一環として、同研究所の一般公開が行われました。
 子ども達が熱心に藍染めやストラップ作りなどに取り組み、楽しく遊んでいる姿を見て、大変うれしく思いました。

1112日(土曜日) 市民後見人養成研修を開催しました。

受講生との集合写真

 市民後見人とは、弁護士や司法書士のように成年後見制度に職業として関わるのではなく、ボランティアとして後見活動に関わる人たちであり、親族後見人と専門職後見人の間の存在です。
 この研修は、親しみやすく、利用しやすい市民後見人を多数育成して、その活動を支援することを目的としています。
 研修は来年3月まで行いますが、この日は研修初日ということで、開講式を行いました。
 研修に参加していただいた皆様には、心から感謝を申し上げます。今後の皆様のご活躍に期待します。

1111日(金曜日) 御笠青色パトロール隊の文部科学大臣賞受賞の報告を受けました。

集合写真

 御笠青色パトロール隊は、平成19年に設立され、正会員123名、賛助会員1名・7団体からなる地域防犯ボランティア団体です。
 これまでにも、福岡県教育委員会からの「学校安全功労賞」の受賞を始め、数々の表彰を受けてこられましたが、このたび、日頃の精力的な活動が評価され、「学校安全ボランティア活動奨励賞(文部科学大臣賞)」を受賞されました。
 この日は、同隊を代表して東会長、窪田副会長、桜木様、吉塚様の4人が市役所を訪問され、受賞の報告を受けました。
 このたびの受賞、誠におめでとうございました。

119日(水曜日) 筑紫野市商工会に感謝状を贈呈しました。

商工会三役、市長、副市長の集合写真

 111日にも紹介しましたが、筑紫野市商工会設立50周年記念事業として西鉄紫駅前に菅公歌碑が建立されました。商工会及び関係者の皆様には、心から感謝を申し上げます。
 この日は、商工会の三役を務める帆足忠勝会長、藤木繁尅副会長、鹿島康生副会長に、市役所応接室にて感謝状を贈呈しました。
 これからも筑紫野市全体の発展に向け、ご支援、ご協力をお願い申し上げます。

119日(水曜日) 平成23年度秋季火災予防運動街頭広報に参加しました。

街頭広報をする市長

 119日(水曜日)から1115日(火曜日)までの7日間、平成23年度秋季全国火災予防運動が実施されます。
 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図るものです。
 この日は、朝730分からJR二日市駅前にて行われた街頭広報に参加しました。

 筑紫野太宰府消防本部を始め、関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
 市民の皆様も、各家庭での火の元点検にご注意をいただきますようお願いします。

11月7日(月曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会第29回シルバーまつりに出席しました。

あいさつをする市長の写真

 筑紫野市老人クラブ連合会(市老連)第29回シルバーまつりがカミーリヤで開催されました。
 会員の皆様による舞踊、民謡や書画などが披露され、老人クラブの皆様のお元気な姿や力作を拝見できました。
 これからも、お元気で社会参画をされ、心豊かな社会の実現に向けてご尽力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

11月5日(土曜日) 元消防本部消防長 大西 國博 氏の受賞を祝う会に出席しました。

あいさつをする市長の写真

 8月9日の市長の動きでも紹介しましたが、平成23年春の叙勲において、元筑紫野太宰府消防本部消防長である大西國博氏が、長年にわたり消防行政に尽力された功績により、危険業務従事者叙勲に際し、瑞宝双光章の栄誉に浴され、その祝賀会に出席しました。
 このことは御本人はもとより、御家族、関係者におかれましても、お慶びのことと存じます。
 大西様、おめでとうございました。心よりお慶び申し上げます。

11月4日(金曜日) JA筑紫平成23年度地区別組合員代表者大会に出席しました。

あいさつをする市長の写真

 JA筑紫平成23年度地区別組合員代表者大会がJA筑紫本店3階ホールで開催されました。
 JA筑紫組合員の皆様におかれましては、日頃より本市の農業施策の推進にご理解、ご協力を賜り、心から厚くお礼申し上げます。
 今後とも、地域農業の核として、安全で安心・高品質な農産物の安定的提供等、食と農の共生を通じた地域社会の実現にご尽力をいただきますようお願い申し上げます。

11月3日(水曜日) 二日市ボーイズ卒部式に出席しました。

あいさつをする市長の写真

 二日市ボーイズ卒部会が御笠グラウンドで開催されました。
 二日市ボーイズは、(財)日本少年野球連盟福岡県南支部所属の硬式野球チームで、今年、創部30年を迎えられたとのことです。今年は九州ブロックミズノ旗争奪九州選抜大会の準決勝に進出するなど、強豪チームとして活躍されています。
 卒部する中学3年生の12人の皆さんのさらなる飛躍に期待をしています。

11月3日(水曜日) 山口コミュニティセンター文化祭と山家コミュニティセンター文化祭に出席しました。

あいさつをする市長の写真

 山口コミュニティセンター文化祭が山口コミュニティセンターで開催されました。
 山口地区では、子どもの生きる力を育む環境づくりや生きがいと活力を高める環境づくりなど、積極的なまちづくりが推進されています。

 この日の文化祭では、学習団体の皆様によるステージや展示コーナーでの日頃の練習や創作の成果が披露され、地域の住民の方々の交流が深められました。

あいさつをする市長の写真

 また、同日、山家コミュニティセンターでは、山家コミュニティセンター文化祭が開催されました。
 山家地区では、少子高齢化が進む中にあって、住民一丸となって活気ある地域づくりに取り組まれており、そのひとつとして子どもの生きる力を育む環境づくりが進められています。
 今回は「われらが主役のまちづくり」というテーマのもと、地域と一体となった文化祭が開催され、交流と親睦が深められました。

11月2日(水曜日) 筑紫野市歴史博物館の「長崎街道・山家宿展」を視察訪問しました。

文化振興課の職員から説明を受ける市長

 筑紫野市歴史博物館(ふるさと館ちくしの)において開催中の「長崎街道・山家宿」展を視察訪問しました。
 今年は、慶長16(1611)年に山家宿ができてから400年目という節目にあたることから、この企画展を開催しています。この展示会が、交通の要衝・筑紫野の歴史的意義を見直し、郷土史研究発展の一助となることを期待いたします。
 本企画展開催に際し、貴重な資料の提供やご協力をいただきました皆様に心から感謝申し上げます。

11月2日(水曜日) 筑紫野市表彰式を執り行いました。

表彰者との記念写真

 平成23年度の自治功労者と市民の模範となる活動を行った方や団体について、市役所で表彰式を執り行いました。
 この表彰は、永年にわたり政治、経済、文化など市の発展に尽くした方や、多くの人の模範となる行為を行った方や団体を対象に毎年行っているものです。今年表彰されたのは、自治功労特別表彰者が2人、自治功労表彰者が12人、市民表彰者が3人と1団体でした。

11月1日(火曜日) 田代龍海氏防犯栄誉銀章賞受賞祝賀会に出席しました。

祝賀会であいさつする市長

 田代龍海氏防犯栄誉銀章受賞祝賀会が市内の会場で行われました。
 田代龍海氏は、平成8年から「筑紫地区風俗営業等連絡協議会」の会長として地域の防犯に努められており、その功績から平成23年10月1日に「全国防犯協会連合会会長・警察庁長官表彰」の「防犯栄誉銀章」を受賞されました。
 この度の受賞まことにおめでとうございました。

11月1日(火曜日) 筑紫野市商工会設立50周年記念事業 西鉄紫駅前菅公歌碑除幕式に出席しました。

西鉄紫駅前菅公歌碑除幕式の様子

 筑紫野市商工会設立50周年記念事業として西鉄紫駅前に建立された菅公歌碑の除幕式が紫駅前で開催されました。筑紫野市商工会は昭和35年の設立から半世紀にわたり中小企業の経営改善普及事業や地域活性化事業の推進などによって地域経済の発展と地域振興に日々ご尽力いただいております。
 この日は市内各地で様々なイベントが開催される「紫のまち博覧会」が始まる日でもあり、本市の地域活性化につながる商工会の素晴らしい取り組みに対し心から敬意を表します。

菅公歌の写真

 筑紫野市商工会設立50周年記念として建立されたこの菅原道真公の歌碑が、市民が親しむ紫駅のシンボルとなることを願います。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス