ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成23年10月)
更新日: 2011年11月2日

市長の動き(平成23年10月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。


 過去の市長の動きを見る

10月30日(日曜日) つくしライオンズクラブ結成50周年記念式典に出席しました。

つくしライオンズクラブ結成50周年記念式典の様子

 つくしライオンズクラブ結成50周年記念式典が福岡市内の会場で開催されました。つくしライオンズクラブは1962年の結成以来50年の永きにわたり、様々な奉仕活動を行われており、本市の市政の推進にあたりましても、本年は、東日本大震災被災地支援のための義援金や女性消防団の活動車両の寄贈など、多大なるご理解とご協力をいただいており、心から感謝を申し上げます。
 今回の50周年を新たな出発点として、地域に根ざした活動を通じ、本市の経済、福祉、文化の発展に向けて今後もご支援、ご指導をいただきますようお願い申し上げます。

10月30日(日曜日) 第13回西日本新聞福岡県金婚夫婦表彰式に出席しました。

第13回西日本新聞福岡県金婚夫婦表彰式の様子

 第13回西日本新聞福岡県金婚夫婦表彰式が文化会館で開催されました。
 半世紀にわたる夫婦生活の中には、喜びのときもあり、また苦難にみまわれたつらい時期もあったかと思いますが、お互いを支えあい、大切に愛情を培われてきたことに対し、人生の先輩として深く敬意を表します。
 これからも健康に十分に留意され、ご活躍されますことを期待申し上げるとともに、今後も夫婦仲むつまじく過ごしていただき、私たちの人生の先輩としてよい手本であっていただきたいと存じます。

10月29日(土曜日) 平成23年度環境フェア環境問題標語・作文・絵画表彰式に出席しました

表彰式の様子

 平成23年度環境フェア環境問題標語・作文・絵画表彰式が生涯学習フェスティバルの野外ステージで行われました。市では、次代を担う子どもたちや市民の皆さんに環境問題啓発活動の一環として、環境問題をテーマにした標語・作文および絵画を毎年募集しています。
 今年度は670点もの作品が集まり、この中から、標語の部(小学生・一般)、作文の部(小学生)、絵画の部(小学生)において、市長賞と教育長賞の受賞者26人を表彰いたしました。皆さんの素晴らしい作品は、環境問題啓発のために大いに活用させていただきます。受賞者のみなさん、おめでとうございました。

10月29日(土曜日) 天拝小学校創立10周年記念式典に出席しました。

天拝小学校創立10周年記念式典の様子

 天拝小学校創立10周年記念式典が天拝小学校体育館で開催されました。
 天拝小学校は、二日市小学校の分離校として平成14年に開校して以来10年にわたって「自ら考え、判断し、実践できる子どもの育成」という教育目標のもと、着実にその伝統を築き上げてこられ、地域の皆様との様々な活動を通し、地域に愛され地域と共に歩む学校となりました。
 関係者の皆様のこれまでのご尽力に対し敬意を表しますとともに、創立10周年を心からお祝い申し上げます。

10月29日(土曜日) 生涯学習フェスティバル「パープルプラザフェスタ」開会式に出席しました。

開会式の様子

 生涯学習フェスティバル「パープルプラザフェスタ」が生涯学習センターで開催されました。
 開催に当たりご尽力いただきました実行委員会の皆様をはじめ、学習団体の皆様に心からお礼を申し上げます。

パープルプラザフェスタの様子

 今年も工夫をこらしたステージ発表や作品展示、体験学習などの発表の場や健康や環境、人権問題などの啓発活動の場などいろいろな催しが開催され、会場は大いに盛り上がりました。

10月28日(金曜日) 筑紫野中学校の文化発表会に出席しました。

筑紫野中学校文化発表会の様子

 筑紫野中学校の文化発表会が文化会館で行われ、生徒の皆さんの心が一つになった、素晴らしい合唱を聞かせていただきました。
 第35回目となる今回の文化発表会のテーマは「咲 ~努力の華、仲間の華、輝く華~」ということで、生徒の皆さんの素晴らしい歌声が聴く者の心を大いに感動させる素晴らしい文化発表会でした。
 筑紫野中学校の生徒の皆さん、感動をありがとうございました。

10月27日(木曜日) 筑紫野経済同友会との懇談会に出席しました。

筑紫野経済同友会との懇談会の様子

 筑紫野経済同友会による「市長との懇談会」が市内の会場で行われました。
 懇談会には筑紫野経済同友会の矢ケ部会長をはじめ会員の皆様や筑紫野市商工会の青年部や女性部から約50名の参加があり、市からは私と部長4人が参加しました。
 懇談では、9月30日に開催された本市の事業者や団体で構成される「地域産業を考える会」主催の、「起こそう筑紫野市の風!『現在の経済状況はどうにかならんとかいな』1,000人集会」で出された市への各種要望や質問に対する本市の対応について説明を行いました。

10月26日(水曜日) 日本語スピーチコンテストの優勝報告を受けました。

優勝報告後の記念撮影

 10月16日に福岡市で開催された「第9回 外国人によるスピーチコンテスト」にモンゴル国出身で筑紫野市在住のプルエ ボロルウヤ(PURVEE BOLOR-UYA)さんが参加し、日本語教室学習者のスピーチの部で優勝されました。
 この日は、プルエ ボロルウヤさんが所属している日本語教室「太宰府にほんご教室 ことだまの会」の小川代表らとともに市役所を訪問され、優勝の報告を受けました。
 この度の優勝まことにおめでとうございました。

10月24日(月曜日)、25日(火曜日) 市内関係施設の視察を行いました。

筑紫小学校視察の様子

 市内施設の現状と課題を把握し、これからの市政に生かすための視察を行いました。
 各施設における運営・管理・業務の現状と課題を、直に確認することができ、非常に有意義な視察となりました。

原田小学校(学童保育所)視察の様子

<10月24日(月曜日)視察先>
筑紫小学校(写真上段)、筑紫南コミュニティセンター、御笠コミュニティセンター

<10月25日(火曜日)視察先>
学校給食共同調理場、京町教育集会所、京町地区集会所、京町児童センター、原田小学校(学童保育所含む)(写真下段)

10月24日(月曜日) 主要地方道久留米・筑紫野線道路建設促進期成会の要望書を県に提出しました。

要望の様子

 主要地方道久留米・筑紫野線は、福岡と久留米の都市圏を結ぶ主要幹線道路であり、両都市圏の連携強化や沿線地域の産業・経済活動に寄与するとともに国道3号線の機能を補完する重要な路線ですが、通勤・帰宅時間帯における渋滞や大型車の通行量が多い状況などから早期の交通環境の改善が望まれています。
 この日は、県の土木整備部に対して、道路の整備推進や予算の確保に関する要望書を提出しました。

10月23日(日曜日) カミーリヤフェスティバルに出席しました。

カミーリヤフェスティバルの様子

 カミーリヤフェスティバルは、健康と福祉をテーマにカミーリヤのPRを兼ねて毎年開催しているもので、健康・福祉分野における団体・グループの皆さんの日ごろの活動の「発表の場、交流を深め合う場、啓発活動の場」そして「体験の場」として市民の皆さんと行政が手を携えた重要な事業の一つとして位置づけているものです。
 今年も、例年同様カミーリヤをメイン会場として開催し、今回は36の団体やグループに参加いただき、それぞれ趣向を凝らしたイベントが展開されました。

10月23日(日曜日) 第23回屋内消火栓操法大会に出席しました。

整列する大会出場チーム

 第23回屋内消火栓操法大会が市内上古賀の上古賀グラウンドで開催されました。
 大会には市内・市外の17事業所21チームが参加しました。この大会は、小型動力ポンプの部、屋内消火栓男子の部、同女子の部があり、それぞれの消火設備の操作技術の正確さ、迅速さを競い合うことにより、各事業所における初期消火技術の向上と自衛消防体制の強化を図るものです。優勝は男子の部が「養護老人ホーム 双葉」、女子の部が「特別養護老人ホーム むさし苑」という結果でした。

10月23日(日曜日) 第1回筑紫野市近郊親善ラージボール卓球大会に出席しました。

あいさつする市長と参加選手

 第1回筑紫野市近郊親善ラージボール卓球大会が農業者トレーニングセンターで開催されました。
 この卓球大会は、普通の卓球の球よりも少し大きく、スピードが出にくい「ラージボール」を使った大会で、県内をはじめ佐賀県や熊本県から30代から90代までの幅広い年齢層の選手が参加し、全80チーム総勢338人によって熱戦が繰り広げられました。

10月22日(土曜日) 第54回福岡県民体育大会夏季・秋季大会筑紫野市選手団解団式・報告会に出席しました。

選手団集合写真

 第54回福岡県民体育大会夏季・秋季大会筑紫野市選手団解団式・報告会が筑紫野市商工会館で開催されました。
 本大会では、夏季大会の水泳の個人では、優勝3人、準優勝3人、また秋季大会の団体競技では卓球一般の部、バドミントン一般女子がともに優勝、バドミントン青年の部が第2位、弓道一般の部、剣道の一般男子・青年男子・青年女子の部で3位となるなど、夏季大会、秋季大会の総合で第5位という素晴らしい成績を残すことができました。藤木団長を始め、選手の皆さん、お世話いただいた皆さん大変お疲れ様でした。

10月22日(土曜日) 社団法人つくし青年会議所設立40周年記念式典に出席しました。

式典の様子

 社団法人つくし青年会議所設立40周年記念式典が生涯学習センターのさんあいホールで開催されました。
 社団法人つくし青年会議所は「自然と歴史と人間との調和~つくしは一つ~」を設立理念として1972年の設立以来、20歳から40歳までの会員の皆様が筑紫地区の地域社会発展に向けて取り組んでこられました。
 この設立40周年を契機として、今後も会員の皆様の若さと情熱で筑紫地区の明るく豊かな社会の実現に向けてますます活躍されることを期待いたします。

10月22日(土曜日) 第9回長崎街道原田宿「時代行列」が開催されました。

市長と「時代行列」に参加した生徒達

 第9回長崎街道原田宿「時代行列」が開催されました。
この「時代行列」は原田小学校の6年生が学習の一環として行っているもので、原田小学校から筑紫野ベレッサとJR原田駅を経由し、筑紫神社に至るルートを行進しながら、原田宿の歴史に思いをめぐらせました。
 私は、「かつら」や「ゆかた」で仮装した元気な子どもたちをゴールの筑紫神社で出迎えました。

10月22日(土曜日) 第27回京町子どもまつりに出席しました。

京町子どもまつりの様子

 第27回京町子どもまつりが京町児童センターで開催されました。
 まつりの特設ステージでは、京町保育所の園児や小・中学生による踊りや、歌、学習発表、人権クイズなどが行われました。
 差別のおかしさや人権・平和・環境の大切さを子どもたち自らが訴える、この京町子どもまつりの取り組みは、本市の人権のまちづくりに大きく寄与するものであると実感いたしました。

10月22日(土曜日) マクドナルド・カップ第9回福岡県学童秋季軟式野球大会に出席しました。

整列する出場チーム

 マクドナルド・カップ第9回福岡県学童秋季軟式野球大会が山家スポーツ公園の野球場で開催され、開会式で全日本軟式野球福岡県連盟筑紫支部長としてあいさつし、選手を激励しました。
 この大会には、福岡県内各地区を代表して8つの伝統ある強豪チームが参加し熱戦が繰り広げられました。
 開催地代表として参加した筑紫野市の筑紫ビッキーズは惜しくも準優勝でした。

10月20(木曜日)、21日(金曜日) 第109回九州市長会総会、意見交換会に出席しました。

第109回九州市長会総会の様子

 第109回九州市長会の総会、意見交換会が宮崎県日南市で開催されました。九州・沖縄の118市のうち101市が出席し、国へ要望する議案15件、決議案1件が採択されました。
 21日の意見交換会は、行財政関係、社会文教関係、経済関係に分かれて実施され、私は行財政関係の意見交換会に出席し「市町村合併後の行財政運営について-均衡ある発展を目指して-」というテーマで佐賀市長からの事例発表が行われました。

10月19日(水曜日) 青少年指導員会主催の教育講演会に出席しました。

教育講演会の様子

 青少年指導員会主催の教育講演会が生涯学習センターの視聴覚室で開催されました。
 青少年問題に長く関わってこられた元保護観察所長の北崎秀男さんに、「非行少年に対する接し方と更生保護」というテーマでご講演をいただきました。

10月18日(火曜日) 合同行政相談会の開所式に出席しました。

合同行政相談会開所式の様子

 行政相談週間に伴う1日合同行政相談会の開所式が市役所の会議室で行われました。行政相談週間は、総務省が行政相談制度を多くの人に知っていただく事を目的として定めているもので、10月17日から23日まで全国で様々な行事が実施されています。
 これに伴い、本市では行政相談をはじめとする各種相談を一堂に集め、市民のさまざまな悩みを解決するべく1日合同行政相談会が毎年開催されており、相談者のみなさんからのご好評をいただいています。
 市民のみなさん、困ったときには一人で悩まず、ぜひ行政相談をご活用ください。

10月17日(月曜日) サメに関する図鑑を市に寄付していただきました。

森田さんと会話中の市長

 市内筑紫にお住まいの森田朗子さんから、実弟で「世界のサメ博士」といわれるほどの水産学博士である北海道大学名誉教授の仲谷一宏(なかやかずひろ)氏の著書「SHARKS サメ -海の王者たち-」を筑紫野市に11冊寄付していただきました。
 この11冊のサメの図鑑は市内の小学校11校に1冊ずつ配布する予定で、子どもたちもきっとサメに興味を持つことと思います。

記念撮影の様子

 森田さんからは、「3人の子どもが筑紫小学校、筑山中学校を卒業し、40数年住んだ筑紫野市に何かお礼をしたい」とのことから、森田さん宅のご近所の赤司議員を介して寄付の申し出をいただきました。
 今回のご寄付に対しまして心からお礼を申し上げます。森田さん、本当にありがとうございました。

10月17日(月曜日) 九州労働金庫筑紫支店オープニングセレモニーに出席しました。

オープニングセレモニーの様子

 九州労働金庫筑紫支店の新店舗オープニング・セレモニーが開催されました。
 関係各位のご尽力により、めでたく新店舗での営業開始を迎えられましたことを心からお喜び申し上げます。
 九州労働金庫筑紫支店におかれましては、1980年代に前店舗で営業を開始されて以来、働く人の夢と共感を創造する金融機関として、現在まで発展を遂げてこられました。
 これからも、働く人とその家族が安心して暮らせる社会の実現のため、健全経営に努められますことをご期待申し上げます。

10月16日(日曜日) 光が丘幼児園の運動会に出席しました。

運動会の様子

 すがすがしい秋晴れのもと、光が丘幼児園の第20回「うんどう会」が原田小学校の校庭で開催されました。
 とても楽しそうな園児の明るい笑顔にふれ、大いに元気をいただきました。

運動会の様子

 私は、来賓として出席されていた横尾市議や平井県議と一緒に、来賓・祖父母による「力を合わせてエイ!エイ!オー!」という競技に飛び入り参加をさせていただき、わずかな時間でしたがとても楽しいひと時を過ごすことができました。

10月16日(日曜日) 寿光園の秋祭りに出席しました。

あいさつする市長

 市内西小田にある盲養護老人ホーム寿光園の秋祭りが行われました。
 広場では焼そばやカレーなどの模擬店が、ステージでは入所者の方々のクラブ発表や踊りなどが行われ、入所者の皆さんの笑顔に触れることができました。
 寿光園の関係者の皆様には、永年にわたり本市の社会福祉の充実、向上にご尽力をいただき、敬意を表しますとともに感謝申し上げます。入所者の皆様の日々の生活が心豊かなものとなりますようお祈りし、本市の高齢者の皆様が生きがいを持って安心して暮らせるようなまちづくりに取り組んでまいります。

10月16日(日曜日) 社団法人福岡県剣道連盟筑紫支部剣道祭が開催されました。

開会式の様子

 社団法人福岡県剣道連盟筑紫支部の剣道祭が、国士舘大学太宰府校体育館で開催され、開会式で祝辞を述べさせていただきました。 
 選手宣誓の後、真剣による「日本剣道形」が披露され、厳粛な雰囲気が会場いっぱいに広がり、日本の伝統と剣道の素晴らしさを感じることができました。
 試合は、筑紫支部に加盟する各連盟の小学生、中学生、高校生、一般男女を対象として、団体戦(市町対抗の部)、個人戦(年齢別選手権)、高段者模範試合が行われました。

10月15日(土曜日) 山家中央区の観月会を訪問しました。

山家中央区の観月会の様子

 山家中央区の自治会や有志らによって、山家中央区観月会が開催され、訪問しました。
 ステージでの歌や踊りの披露などによって、会場が盛り上がる中、短い時間ではありましたが、山家中央区の皆さんとの交流を深めることができました。

10月15日(土曜日) 筑紫野市制40周年筑紫野ロマン飛行実行委員会発会式及び第1回会議に出席しました。

会議の様子

 筑紫野市制40周年「筑紫野ロマン飛行」実行委員会発会式及び第1回会議が文化会館で開催されました。
 筑紫野市制40周年の節目となる平成24年度に、筑紫野市文化振興条例に掲げる「文化の風が吹くまち ちくしの」の実現を目指し、市民と力を合わせた記念事業として取り組むことになった「ちくし野をめぐる市民劇『筑紫野ロマン飛行~夢むらさきクロスロード』」は、公募の10歳から65歳までの市民をはじめ地元の日舞やダンスのグループ、合唱団など総勢100人余りが登場し、舞台道具や衣装も市民が作るという舞台です。

劇団員を激励する市長

 「筑紫野ロマン飛行」実行委員の皆様におかれましては、たいへんお忙しい中、この市民劇にご協力いただいており、心から感謝を申し上げます。
 この日は、市民劇団「紫」の稽古初日でもあったことから、稽古場所を訪問し、劇団員を激励しました。
 この劇によって、筑紫野の歴史と魅力を多くの方々にアピールし、また、子どもたちがふるさと筑紫野をより深く愛し、誇りに思うことができる大きなきっかけとなることを期待いたします。

10月15日(土曜日) 第13回オータムコンサートinおかだに出席しました。

第13回オータムコンサートinおかだの様子

 「第13回オータムコンサートinおかだ」が岡田隣保館で開催されました。このコンサートは、住環境整備事業の完成を記念し、新たな人権文化あふれるまちづくりの取り組みとして毎年開催されています。
 今回は、あいにくの雨のため室内での開催となりましたが、子どもたちの踊りの披露やコンサートは予定通り行われ、東日本大震災復興支援として被災地に関連した物品販売やパネル展示、募金箱の設置なども行われました。このような地域交流促進事業が、岡田区自治会をはじめとする地元各団体のご協力により開催されていることに心から感謝を申し上げます。

10月15日(土曜日) 平成23年度筑紫地区合同文化祭に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫地区合同文化祭が筑紫南コミュニティセンターで開催されました。
 この文化祭は、10月15日と16日の2日間で行われ、ステージ発表、作品展示、活動報告、バザー等によって大いに盛り上がりました。
 筑紫地区は、人口の増加が著しく伸展している地域であり、文化祭の賑やかな雰囲気から筑紫地区の元気を直接感じ、地域の皆さんとの交流を深めることができました。

10月15日(土曜日) 二日市中央通商店街オータムフェスタ2011に出席しました。

あいさつする市長

 二日市中央通商店街オータムフェスタ2011が二日市中央通り商店街で開催されました。
 このオータムフェスタは「二日市中央通り商店街協同組合」とまちづくりNPO法人「ほっと二日市」が連携し、中心市街地の活性化を目指したイベントとして合同開催されているものです。
 このオータムフェスタによって、市民、商店街、市内の事業所等とのつながりが広がり、新しい役割や機能を備えた商店街と周辺のまちづくりが推進されていくものと考えております。今後も地域に密着した素晴らしい企画に大いに期待いたします。

10月14日(金曜日) 第3回移動市長室を実施しました。

懇談の様子

 第3回移動市長室を生涯学習センターの会議室で開催し、筑紫野市ボランティアバンクの会の堀内みどり代表をはじめとした28人の会員の皆様との懇談と、事務室見学を行いました。
 筑紫野市ボランティアバンクの会は、市が委託している団体で、筑紫野市生涯学習ボランティアバンクの運営スタッフとして活動しながら、市民主体のまちづくりの実現にむけて活動されています。

見学の様子

 懇談の中では、ボランティアバンク登録者や活動者の増加に向けた活動、登録者の知識や技術に応じた活動の場の拡大、事務局の充実といった今後の目標と課題や、ボランティアバンク登録者の登録更新意向調査の実施回数増加、ボランティアバンクに関する広報宣伝活動の強化、事務局体制の充実と整備への支援実施の要望を受けました。出された各種要望等については、大切な提案・意見として検討を行ってまいります。
 堀内代表はじめ筑紫野市ボランティアバンクの会の皆様、ありがとうございました。

10月14日(金曜日) 筑紫野市戦没者追悼慰霊式に出席しました。

戦没者追悼慰霊式の様子

 先の大戦により犠牲となられた戦没者の皆様を追悼し、平和への誓いを新たにするため、筑紫野市戦没者追悼慰霊式を生涯学習センターのさんあいホールで執り行いました。
 本市の戦没者数は平成23年度時点で576人、遺族529人となっており、追悼慰霊式には、遺族218人、来賓41人、市からは私と副市長、教育長及び部長8名が出席しました。
 戦後66年目を迎えた今も戦没者の遺族の悲しみが癒えることはありません。改めて平和の尊さと二度と戦争を起こしてはならないと強く感じました。

10月12日(水曜日) 第77回筑紫野市祭二日市温泉と天拝山観月会を開催しました。

あいさつする市長

 第77回筑紫野市祭二日市温泉と天拝山観月会を市内大字武蔵の天拝山歴史自然公園周辺で開催しました。
 この祭りは、毎年中秋の名月の時期に開催しているもので、筑紫野市観光協会、筑紫野市商工会とともに実行委員会を結成し、関係各位の協力をいただきながら開催しているものです。起源は古く、大正13年9月13日に福岡日日新聞社(現在の西日本新聞社)の主催事業として開催されたのが始まりとのことです。

観月会の様子

 この歴史ある祭りの開催にご協力いただいた皆様、そして祭りに参加し盛り上げていただいた多くの皆様に対し、厚くお礼を申し上げます。
 この日は、雲の切れ目からしばしば満月が姿を見せる中、祭りの開始からフィナーレの花火まで会場を埋め尽くす約1万人の参加者で大いに盛り上がりました。

10月12日(水曜日) 筑紫地区安全安心まちづくり推進大会に出席しました。

筑紫地区安全安心まちづくり推進大会の様子

 平成23年度筑紫地区安全安心まちづくり推進大会が春日市のふれあい文化センターで開催されました。
 この大会は、筑紫地区4市1町の首長や「筑紫地区防犯指導員連絡会」、「筑紫野警察署少年補導員連絡会」といった関係機関の会長などが役員となっている「筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会」と「筑紫地区防犯協会」が毎年開催しているもので、防犯関連の各種表彰、安全安心なまちづくりに関する講演会などが行われました。
 引き続き筑紫地区の関係機関が一丸となって、安全安心なまちづくりに向けて取り組んでまいります。

10月11日(火曜日) 人権擁護委員委嘱状伝達式に出席しました。

人権擁護委員委嘱状伝達式の様子

 人権擁護委員委嘱状伝達式が市役所で行われ、福岡法務局筑紫支局長から、新たな委員に委嘱状、退任される委員に感謝状がそれぞれ伝達されました。人権擁護委員は、法務大臣から委嘱され、法務局の職員とともに、人権侵害事件の調査処理、人権相談、人権啓発活動などを行っています。委嘱を受けられた成冨清治委員と鷺山智英委員は、平成23年10月1日から3年間の任期で厳正な立場のもと、市民の人権が侵されることのないよう任務を遂行していただきます。また、9月30日をもって退任されました高松留美子委員におかれましては、2期6年間という長い間大変ご苦労様でした。

10月10日(月曜日) 山家スポーツ公園開園10周年記念 平成23年度筑紫野市秋季ソフトテニス大会に出席しました。

開会式で挨拶する市長

 山家スポーツ公園開園10周年記念の平成23年度筑紫野市秋季ソフトテニス大会が山家スポーツ公園のテニスコートで開催されました。大会には約180名の参加があり、一般男子、一般女子、シニア男子、ミックス、ジュニアという5つの種目が実施されました。
 山家スポーツ公園の開園十周年を記念する大会として、このような盛大な大会を開催いただいた筑紫野市ソフトテニス連盟の皆様をはじめ、関係各位のご尽力に対し、心から感謝を申し上げます。
 今後とも山家スポーツ公園をスポーツを通した憩いの場としてご利用いただきますようお願いします。

10月2日(日曜日)、8日(土曜日)、9日(日曜日)、10日(月曜日) 市内の運動会・体育祭を訪問しました。

はなぞの保育園第41回よいこの運動会

 10月2日、8日、9日、10日に市内各地域や各施設などの運動会・体育祭が開催され、合計14箇所を訪問しました。
 皆さんの元気で健康な姿と明るい笑顔は、筑紫野市の活力につながります。
 市民の皆さんからいただいた元気は、よりよいまちづくりに向けた私自身の原動力となっています。
 各会場で準備にあたられた皆様、参加者の皆様大変お疲れ様でした。

岡田区市民体育祭

<写真上段>
10月8日(土曜日)
 はなぞの保育園第41回よいこの運動会

<写真下段>
10月10日(日曜日)
 岡田区市民体育祭

10月9日(日曜日) 福岡勤労者野球連盟創立45周年記念祝賀会に出席しました。

祝賀会の様子

 福岡勤労者野球連盟創立45周年記念祝賀会が福岡市の会場で開催されました。
 この福岡勤労者野球連盟は昭和42年に「健康と親睦」を目的に設立され、以来45年の永きにわたり活動を続けてこられました。歴代会長はじめ役員、会員各位の熱意、地道なご努力に対し心から敬意を表します。
 福岡勤労者野球連盟の皆様が本日の創立45周年を契機に、より一層団結され、益々発展されますことを心より祈念いたします。

10月5日(水曜日) 筑紫野市老人クラブ連合会との懇談会に出席しました。

懇談会の様子

 筑紫野市老人クラブ連合会との懇談会がカミーリヤの視聴覚室で行われました。
 老人クラブ連合会の皆様方には、日頃から市政に対し、多大なるご理解とご協力をいただき厚くお礼を申し上げます。
 懇談会では、健康で元気な高齢者を増やし、活動できる場に関する要望や意見をいただくことができました。
 活力あふれるまち、だれもが住み続けたいまちにむけ、今後も引き続き積極的なご意見をお聞かせいただきますようお願い申し上げます。

10月5日(水曜日) 世界最高齢教育学者 曻地三郎(しょうちさぶろう)先生の健康長寿講演会に出席しました。

健康長寿講演会の様子

 曻地三郎(しょうちさぶろう)先生の健康長寿講演会を文化会館で開催しました。
 この講演会は、福岡県後期高齢者広域連合が教育学者の曻地三郎先生を健康長寿マイスターに任命し、平成21年度から高齢者の健康づくりの推進を目的として開催しているもので、今回で43回目となります。
 曻地先生は、自ら提唱される「十大 習慣健康法」を実践されることで、105歳というご高齢でありながら、世界中を飛び回り講演をされています。

曻地先生と握手を交わす市長

 「十大 習慣健康法」とは、1.笑顔とユーモア、2.冷水摩擦(歯磨き・身だしなみ)、3.棒体操、4.祈り(感謝の心・願い事)、5.一口30回噛む・少食、6.語学講座を聴く(新しいことに挑戦)、7.新聞をよく読む(世界に通じる)、8.口八丁(よくしゃべる)、手八丁(手まめ)、足八丁(足で稼ぐ)9.日記を書く(毎日ペンをとる)、10.硬いマットに上を向いて寝る(背骨、腰を伸ばす)というもので、皆さんができるものを自由に選択し毎日続けることが大切とのことです。曻地先生の元気と、明るく暖かいユーモアで参加者全員の笑顔が絶えない講演会となりました。曻地先生、すばらしいご講演ありがとうございました。

10月4日(火曜日) 第121回福岡県市長会に出席しました。

第121回福岡県市長会の様子

 福岡県内28市の市長の出席のもと、第121回福岡県市長会総会・研修会が北九州市で開催されました。
 来賓の小川福岡県知事、佐々木北九州市議会議長のご祝辞に引き続き会議に入り、会務報告の承認の後、各市提出議案の審議を行いました。
 「暴力団壊滅のための抜本的法的措置等について」など4件の新規議案、「都市財政の拡充強化について」など10件の一部新規議案、「真の分権型社会の早期実現について」など29件の継続議案、合計43件を慎重審議のうえ原案のとおり可決し、福岡県市長会の名において関係機関に強く要望することを決定しました。

第121回福岡県市長会の様子

 この43件のうち5件を会長一任により厳選し、10月20日に日南市で開催される第109回九州市長会総会へ提案することを決定しました。あわせて、第110回九州市長会総会の開催地(柳川市)及び次期平成24年5月の福岡県市長会総会の開催地(豊前市)の承認や、地方分権改革による国の出先機関の廃止に際し福岡県総務部分権改革推進室長からの「九州広域行政機構(仮称)について」の説明などがありました。
 総会終了後に研修会が行われ、日本銀行北九州支店長による「日本の経済状況について」と題した講演などがありました。

10月3日(月曜日) シルバー人材センター事業普及啓発キャラバン隊の訪問を受けました。

筑紫地区キャラバン隊訪問の様子

 全国のシルバー人材センターでは10月をシルバー人材センター事業普及啓発促進月間と定め、事業の周知と普及に関する様々な取り組みを行っています。
 この日は筑紫地区4市1町のシルバー人材センターによる合同キャラバン隊が、各地における街頭広報活動の途中に本市を訪問され、今後のシルバー人材センター事業に対する協力要請を受けました。

キャラバン隊に挨拶する市長

 少子高齢社会が進展している中、高齢者が長年にわたって培われた知識や経験を生かし、就業を通して地域社会を支えていくことは、今後の本市のまちづくりにおいても大変重要なことであり、本市としても可能な限りの支援を行っていく所存です。
 シルバー人材センターが地域での存在感を力強くアピールできるものとなるように、引き続きシルバー人材センターならではの特色や魅力のある事業を創出されますよう期待いたします。

10月3日(月曜日) 平成23年度赤い羽根共同募金街頭啓発に参加しました。

街頭啓発の様子

 10月1日から12月31日まで全国で平成23年度赤い羽根共同募金運動が実施されます。
 これに伴い、筑紫野市社会福祉協議会の会長と理事、大学生や高校生のボランティアと共に朝の7時半から8時半までJR二日市駅で街頭啓発を行いました。
 今回の赤い羽根共同募金運動のメインテーマは「じぶんの町を良くするしくみ。」となっており、募金の約70%は、募金されたその地域の活動のために使われます。募金にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

10月2日(日曜日) 第35回筑紫野市バレーボール協会市長杯女子の部の開会式に出席しました。

開会式であいさつする市長

 第35回筑紫野市バレーボール協会市長杯女子の部が山口小学校体育館で開催されました。
 大会には市内のバレーボールチーム8チームが参加し、「TSUBASA」が優勝、「VILLE ONE」が準優勝という結果でした。
 開催にあたりご尽力いただきました筑紫野市バレーボール協会の松村会長をはじめ、役員の方々や関係者の皆様に対して心から感謝申し上げます。

選手宣誓を受ける市長

 地域に根ざしたこのようなスポーツ大会が毎年盛大に開催されることは、元気なまちづくりに欠かせない大切な要素であると考えています。
 今後もバレーボールを通じてスポーツの振興ならびに市民の健康と体力づくりにご協力いただきますようお願いします。

10月1日(土曜日)、10月2日(日曜日) 市立保育所の運動会に出席しました。

二日市保育所運動会の様子

 市内4箇所の市立保育所(二日市、京町、街道、下見)の運動会に出席しました。
 子どもたちの生き生きと健やかに成長している姿から、保護者の皆様と同じように、子どもたちの持つ無限の可能性と輝く未来を強く感じることができ、たくさんの元気と将来のまちづくりに向けた力をいただいています。
 保護者の皆様、地域の皆様には、日頃から保育所の運営にご理解とご協力をいただき、心からお礼を申し上げます。
 

下見保育所運動会の様子

<写真上段>
10月1日(土曜日) 二日市保育所運動会

<写真下段>
10月2日(日曜日) 下見保育所運動会

10月1日(土曜日) ちくしの子ども劇場の通常総会に出席しました。

総会の様子

 特定非営利活動法人ちくしの子ども劇場の通常総会が文化会館で開催されました。
 ちくしの子ども劇場は、子どもたちが「生き生きとした子ども時代」を過ごすことができる環境づくりを進めるために、30年以上前から筑紫野市で活動されており、平成14年6月には「特定非営利活動法人ちくしの子ども劇場」として認証を受けられました。
 今後も子どもキャンプや鑑賞例会といった様々な活動を通して、子どもたちの健全な成長と親が安心できる地域づくりに向けた取り組みに期待いたします。

10月1日(土曜日) 山家スポーツ公園開園10周年記念第13回筑紫野市少年軟式野球大会に出席しました。

選手宣誓の様子

 山家スポーツ公園開園10周年記念第13回筑紫野市少年軟式野球大会が山家スポーツ公園野球場で開催されました。
 大会には市内の少年野球チーム6チームが参加し、筑紫野ファミリーズが優勝、筑紫ビッキーズが準優勝という結果でした。
 筑紫野市体育協会の藤木会長、筑紫野市野球協会の本岡会長を始め関係各位におかれましては、日頃から野球を通じて本市のスポーツの振興、青少年の健全育成にご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

始球式前の市長

 10周年を迎えた山家スポーツ公園を感動や笑顔を生み出すスポーツの拠点として、これからも大いに活用していただきますようお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス