ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から市長の動き(平成23年8月)
更新日: 2011年8月31日

市長の動き(平成23年8月)

「未来を築く 明日を創る 輝く筑紫野市づくり」 のため、市長として日々活動しています。
 ここでは、市長の日々の活動の中から主なものを紹介します。


 過去の市長の動きを見る

8月28日(日曜日) 第37回筑紫野市長杯ソフトボール大会(一般の部)の開会式に出席しました。

開会式であいさつする市長

 筑紫野市長杯ソフトボール大会(一般の部)の開会式が市内の諸田多目的グラウンドで行われました。
 この大会は、筑紫野市ソフトボール協会が主催し、筑紫野市教育委員会が後援している大会で、今回で37回目を迎えられました。
 大会には、「Aクラス」として7チーム、「Bクラス」として14チームの合計21チームが参加し、それぞれの技量に応じ、8月28日と9月4日の2日間にわたり熱戦が繰り広げられます。

選手宣誓の様子

 開会式では、厳しい残暑の中、これから試合に臨もうとする選手たちを激励し、選手代表からの力強い選手宣誓を受けました。
 大会終了まで、日頃の練習の成果を十分に発揮し、素晴らしいプレイを展開されることを期待します。

8月27日(土曜日) 筑紫野市体育協会加盟団体長の会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市体育協会加盟団体長の会が市内の会場で開催されました。
 体育協会加盟団体の皆様には日頃から本市のスポーツの振興、市民の健康・体力づくりにご協力いただき、心から感謝申し上げます。
 本市におきましても、スポーツを通じた豊かな市民生活の実現に向けて、様々な取り組みを推進してまいりたいと考えておりますので、体育協会加盟団体の皆様のご理解、ご協力をいただきますようお願いします。

8月27日(土曜日) 市内各行政区などの夏祭りを訪問しました。

第35回桜台夏まつりの様子

 8月上旬から下旬にかけて、市内の各行政区(町内会)で夏祭りが行われ、招待を受けた8月開催の夏祭り約20箇所を訪問しました。
 夏祭り会場は、夏休み期間中の元気な子どもたちをはじめ、多くの人で賑わっていました。
 時間の都合により全ての夏祭りを訪問することはできませんでしたが、地域の皆さんとのふれあいから、たくさんの元気をいただきました。

第9回永岡遊ゆう夏祭りの様子

<写真上段>
8月6日(土曜日) 第35回桜台夏まつり

<写真下段>
8月21日(日曜日) 第9回永岡遊ゆう夏祭り

8月26日(金曜日) 第1回移動市長室を実施しました。

視察中の市長

 市長就任以来初めての「移動市長室」を実施し、市内岡田のほほえみタウンを訪れ、「社会福祉法人はーと&はーと」と「社会福祉法人さるびあ会」の施設の視察及び関係者との懇談を行いました。
 この移動市長室は、市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢を把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、毎月1回程度実施する予定です。

視察中の市長

 第1回目となるこの日は、上記の作業所等を見学した後、各団体の関係者の皆さんと懇談を行いました。
 各団体からは、利用希望者の増加などに伴うグループホーム・ケアホームや短期入所施設の必要性、施設を利用したくても利用料の関係で利用できない障害者への対応、若者にとって魅力ある街にするためのテーマパーク整備の提案をはじめ、各種相談に24時間365日対応できる体制を整えて事業を行いたいといった今後の取り組み目標などについても話を聞くことができました。

懇談の様子

 今回の移動市長室で出された各種要望等については、関係部署と継続して協議を行い、今後の市政に対する大切な提案・意見として取り扱ってまいります。
 今後も定期的に移動市長室を開催し、活力ある筑紫野市、子や孫に誇れる筑紫野市、住んで良かったと思える筑紫野市づくりにむけて積極的に取り組んでまいります。

8月25日(木曜日) 山神水道企業団議会定例会に出席しました。

第3回山神水道企業団議会定例会の様子

 平成23年第3回山神水道企業団議会定例会に企業長として出席しました。
 本市の水事情については今年の4月が少雨であったことから、給水制限の検討に入っておりましたが、市民の皆様の節水へのご協力と、5月以降の定期的な降雨により、現在は水道用水の安定供給に支障がない状況になっております。
 今後も引き続き、安全で、おいしい水道用水の安定供給に努めてまいります。

第3回山神水道企業団議会定例会の様子

 この日の議会では、平成22年度山神水道企業団水道用水供給事業会計決算の認定について審議が行われ、原案の通り認定されました。

8月23日(火曜日) 産業廃棄物処理場問題の抜本的解決を求める福岡県促進期成会役員会に出席しました。

役員会の様子

 産業廃棄物処理場問題の抜本的解決を求める福岡県促進期成会役員会が本市で開催されました。
 この期成会は、平成18年11月に産業廃棄物処理場問題を抜本的に解決し、県民が安全で安心して暮らせる環境を確立することを目的として、県下24市長、28市議会議長で組織されたもので、これまでに、産業廃棄物処分場に関する法改正等を求め、県や国に対する要望活動を行ってまいりました。
 この日の役員会では、役員改選、顧問就任要請、今後の活動計画、平等寺産廃処分場の現状、県への要望活動等について協議を行いました。

8月23日(火曜日) 第25回筑紫駅西口土地区画整理審議会委員協議会に出席しました。

委員協議会の様子

 筑紫駅西口土地区画整理審議会委員協議会を筑紫駅西口区画整理事務所で開催しました。
 平成21年度から取り組んでいる筑紫駅西口土地区画整理事業の計画見直しについては、県・国との事前協議が整い、区画整理事業の地区外となる区域の関係者の皆様にもご理解頂いたことから、9月1日から事業計画変更の縦覧手続きを開始します。
 現在、区域縮小後の区画整理事業および地区外となる区域の「まちづくり整備事業」のスタートに向けて鋭意作業を進めております。平成28年度の事業完了に向けて、引き続き全力で取り組んでまいります。

8月19日(金曜日) 福岡県に対して市政の課題解決に関する協議と要望を行いました。

県庁での協議の様子

 市政の課題解決のため、本市の担当部長3名と共に県庁を訪問し、山崎副知事との情報交換や県の担当部長・課長との直接協議を行いました。
 協議では、平等寺の産業廃棄物処理場の対策、高尾川・鷺田川改修をはじめとして合計8件の市政の課題に関して要望を行いました。
 今後も、県との協議を積極的に行い、本市が抱えている課題の解決のために取り組んでまいります。

8月13日(土曜日) 稲尾杯少年野球大会の開会式に出席しました。

開会式であいさつする市長

 8月13日から3日間にわたり、第33回稲尾杯少年野球大会が山家運動公園野球場ほか市内6つのグラウンドで開催され、筑紫野市から6チーム、遠くは沖縄県など、福岡県内外からの52チームにより熱戦が繰り広げられました。
 主催者である筑紫少年野球サンデーリーグ連盟の田畑会長をはじめ、大会の開催にご尽力いただいた多くの関係者の皆様に深く感謝いたします。

始球式の様子

 開会式の始球式では、私がピッチャーにご指名をいただきました。
 早朝からの暑さにもかかわらず、大会に参加した多くの少年少女の野球に対する熱い想いを身近に感じ、大いに元気をいただきました。

8月11日(木曜日) 第14回つくし路100km徒歩の旅の参加者を激励しました。

参加者を激励する市長

 「つくし路100km徒歩の旅」の参加者を激励し、天拝公園からの出発を見送りました。この徒歩の旅は、今回で14回目を迎えられ、つくし青年会議所OBや学生・社会人ボランティアによる実行委員会の主催により毎年開催されているもので、男女を問わず参加を申し込んだ小学4年生から6年生までの生徒が4泊5日の日程で、筑紫地区4市1町の100キロメートルを歩くという内容です。
 つくし青年会議所OBの梶原日出男団長ほか関係者の皆様の青少年健全育成に向けた熱意とその取り組みに対し、心からの敬意と感謝の意を表する次第です。

参加者を送り出す市長

 今回は「東日本応援100km徒歩の旅」という副題がついており、東日本大震災の被災地の宮城県からの15人を含め、合計143人の参加者があったとのことです。
 この徒歩の旅を通して、参加者全員が体力だけでなく、困難を乗り越えて何事もやり抜くという強い精神力を身につけ、互いに励まし支え合う絆の大切さを学んだことでしょう。
 当日は、翌日の太宰府天満宮のゴールに向けた終盤ということもあり、かなり疲労が残っていたはずですが、堂々と出発する参加者の姿がとても印象的でした。

8月9日(火曜日) 叙勲受章おめでとうございます。

筑紫野市商工会の帆足会長と市長

 筑紫野市商工会会長の帆足忠勝氏が、平成23年春の叙勲の受章報告のため市役所を訪問されました。
 帆足氏は、昭和63年6月から社団法人福岡県食品衛生協会の支所である筑紫食品衛生協会の筑紫野支部の副会長を、平成8年6月から会長を、また平成12年6月から8年間、福岡県食品衛生協会の副会長を務められていたことから、食品衛生功労により旭日双光章を受章されました。
 筑紫野市からはほかにも、春の叙勲では検察事務功労により元福岡地方検察庁首席捜査官の山内信策氏が瑞宝双光章、また、危険業務従事者叙勲では、消防功労により元筑紫野太宰府消防組合消防正監の大西國博氏が瑞宝双光章、警察功労により元福岡県警部の石橋敏生氏と元警視正の瓜生政勝氏が瑞宝双光章、元福岡県警部の中村孝氏、廣松章氏、元警部補の萩尾繁伸氏が瑞宝単光章、防衛功労により元3等陸尉の末次豊氏が瑞宝単光章をそれぞれ受章されました。皆様、このたびはまことにおめでとうございます。

8月9日(火曜日) 県議会県土整備委員会に鷺田川・高尾川河川改修事業の着手について要望を行いました。

県議会県土整備委員会の様子

 県議会県土整備委員会の管内視察に伴って、筑紫地区の4市1町の首長がそれぞれ要望を行い、本市は最重点事項として「鷺田川、高尾川河川改修事業」の着手について要望を行いました。
 要望の中で、高尾川と鷺田川における過去数十年にわたる被害による周辺住民の不安、平成21年の豪雨に伴う甚大な被害、地域住民による期成会の発足、本市における高尾川・鷺田川治水対策室の設置などについて述べ、一刻も早い改修事業への着手を強く要望しました。引き続き、改修の早期実現に向けて、多方面から取り組みを行ってまいります。

8月7日(日曜日) 第25回筑紫野市立五中学校吹奏楽部合同演奏会に出席しました。

あいさつする市長

 筑紫野市立五中学校吹奏楽部合同演奏会が文化会館で開催されました。
 この演奏会には、昭和62年に第1回が開催され、今回で25回目を迎えた伝統ある演奏会です。
 演奏会は、筑山中、筑紫野中、筑紫野南中、天拝中、二日市中の五校が参加し、日頃の吹奏楽活動を地域や保護者の皆様に披露するとともに、お互いの演奏を聴き、学び合うことで、さらなるレベルアップを目指す場となっています。

演奏会の様子

 中学生という多感な時期に吹奏楽という文化活動を通して素晴らしい音楽と仲間に出会うことは、生徒の皆さんにとって大きな財産になるはずです。
 この演奏会の実行委員長を務められました天拝中学校の西原校長をはじめ演奏会の開催にご尽力をいただきました皆様に深く感謝申しあげるとともに、引き続き本市の文化振興にご協力いただきますようお願いします。

8月5日(金曜日) スポーツフェスタ・ふくおか 第54回福岡県民体育大会 夏季・秋季大会の筑紫野市選手団結団式に出席しました。

結団式の様子

 スポーツフェスタ・ふくおか第54回福岡県民体育大会夏季大会及び秋季大会の筑紫野市選手団結団式が生涯学習センターで開催されました。
 夏季大会は8月21日に福岡県立総合プールで開催され、本市から水泳競技に61人が出場、秋季大会は9月17日と18日に福岡地区各会場で開催され、本市から陸上、バスケットボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、剣道、弓道、ソフトボールの競技に246人の選手が出場される予定です。

結団式の様子

 なお、バドミントン競技が筑紫野市の農業者トレーニングセンターで9月18日(日曜日)に行われますので、市民の皆さん、筑紫野市選手団の応援をよろしくお願いいたします。
 各競技の選手の皆さんには、日頃の練習の成果を最大限に発揮していただき、筑紫野市を代表する精鋭としてのご健闘をお祈りいたします。

8月5日(金曜日) 全国少年少女レスリング選手権大会の準優勝報告を受けました。

準優勝報告時の写真

 市内在住の尾西大河くんが、7月29日から31日に新潟市で開催された「第28回全国少年少女レスリング選手権大会」で準優勝し、その報告のためにお母様と一緒に市役所を訪問されました。
 大河くんが5月の九州大会で優勝したことも「市長の動き」の記事で紹介しましたが、今回は全国大会での準優勝という、さらに素晴らしい成績を残されました。
 これからも、大河君のますますの活躍を期待いたします。大河くん、全国大会準優勝、本当におめでとうございました。

8月1日(月曜日) 福岡都市圏「水」キャンペーン2011の街頭啓発を行いました。

啓発チラシなどを配布する市長

 本市は、福岡市を含む近隣の9市10町からなる福岡都市圏に含まれておりますが、福岡都市圏では、地理的に水資源に恵まれていないことから3分の1を筑後川の水に頼っている状況です。
 このような理由から、水の大切さと節水意識の高揚を図るとともに、福岡都市圏の水事情や節水の取り組みについての理解を深めてもらうことを目的として平成6年度から福岡都市圏「水」キャンペーンと題し、街頭啓発を実施しており、今年で18回目を迎えました。

JR二日市駅で啓発活動を行ったメンバー

 本市では、JR二日市駅、西鉄二日市駅、西鉄朝倉街道駅、ゆめタウン筑紫野の4箇所で、啓発用Tシャツを着用した職員がチラシなどを配布しました。
 非常に暑い日が続いており、今後の少雨による渇水の発生も予想されますので引き続き節水へのご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス