ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から第76回移動市長室(平成30年2月)
更新日: 2018年3月12日
 
 

移動市長室

 

【移動市長室とは】
 市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢や市民のニーズを把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、月1回程度実施する予定です。

 

 過去の「移動市長室」を見る

 

第76回移動市長室

 
 
 
概要
日時 平成30年2月8日(木曜日)9時55分から11時25分
対象 筑紫野市老人クラブ連合会
懇談会の場所 カミーリヤ
内容 懇談90分
懇談会の参加者 団体32人、市9人

 通算76回目となる移動市長室を開催しました。筑紫野市老人クラブ連合会と懇談を行い、本田会長をはじめとした32人の理事・専門部員の皆様に出席していただきました。
 筑紫野市老人クラブ連合会は、昭和48年発足、平成29年度は60単位クラブ、3,115人の会員数で「健康・友愛・奉仕」の精神にのっとり、各単位クラブの相互の連絡調整や老人クラブ活動を通じて地域社会における福祉増進に寄与することを目的に活動されています。連合会の皆様とは、平成26年11月に実施した第41回移動市長室において、連合会・専門部や単位クラブの活動内容、各地区連合会の特色などの報告を受け、要望や課題など意見交換をさせていただいたところです。

 今回の懇談では、「高齢者同士が助け合う互助社会をめざして」をテーマに、連合会が積極的に推進している「健康・友愛・奉仕」の三大運動の概要と今後の活動の方向性について報告を受け、意見交換を行いました。
 まず、「健康」として、ゲートボール、グラウンド・ゴルフ、ペタンク、歩け歩け運動、囲碁大会、健康教室など、和やかに楽しく実施しながら健康寿命の延伸に取り組んでいること、「友愛」では、コイン募金や市内介護老人福祉施設を訪問していること、「奉仕」では、清掃活動をはじめ、餅つき、子どもたちの登下校の見守りや町内パトロールといった安全見守り活動など、多くの単位クラブが地域の状況に応じて積極的に、また、自治会ともタイアップしながら活動をしていることの報告がありました。
 老人クラブでは、発足以降、会員同士の仲間づくりや地域での集いの場づくりなどを進めてきたところですが、少子高齢化など社会変化の中で、高齢者は支えられるばかりではなく支える側でもあるという自覚を持っていること、元気な高齢者は地域資源であり、地域の互助集団として愛の一声運動などの友愛活動を強化し、幅を広げ、深化させていきたいと考えていること、安否確認や声かけ、集いの場づくりをどのように強化できるか、会員減少や情報発信などの課題解決にも取り組みながら、これからの方向性を見出していきたいという報告を受けました。
 意見交換では、2つの単位クラブから事例を発表いただきました。
 針摺東は、平成17年に分区した新しい行政区で、いろいろな行事を実施しながら団結力を高め、老人クラブのメンバーが中核となり地域の活性化に貢献していること、子どもを守る会による下校時の見守りや青色パトロール車での町内パトロール、二日市東小学校区の地域で子どもを育てるモデルとして平成27年から寺子屋を立ち上げ週2回開催していることの紹介がありました。
 美しが丘北では、自治会・筑紫南コミセン・老人クラブが連携しながら三大運動を進めていること、今までお互いに話す場が少なかったため、平成29年度から年4回茶話会を実施、何をするにしても腹を割って話し合える場が必要であり、それが信頼につながることから平成30年度には毎月実施を考えているという紹介がありました。
 その後、今後、市が老人クラブに期待する役割や組織強化を図っていく研修への協力など高齢者福祉の増進に向けた議論を深めることができました。
 懇談の中でのご意見は、今後の市政に生かしてまいります。 

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2
移動市長室の様子その3
移動市長室の様子その4
移動市長室の様子その5
移動市長室の様子その6
移動市長室の様子その7
移動市長室の様子その8

 
移動市長室の様子その9
市長あいさつの動画
 

【市長の一言】
 
老人クラブの「健康・友愛・奉仕」の三大運動をしっかりと守りながら、さらに現代にマッチした活動を進めていく。そのために会員増強への努力や広報活動など、しっかりとしたクラブ形成をしていかなくてはならないという言葉は、まさにそのとおりだと感じました。そして、子どもの見守りから、防犯、子どもの健全育成、語り合う場の設定など地域社会に貢献しようという具体的なお話をお聞きすることができ、平素からのご尽力に心から感謝申し上げます。
 ご参集くださった皆さんのお顔は元気そのものでした。また機会をいただけると幸いです。今日は本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

【左は、移動市長室の市長あいさつの動画です。
(※音声が流れます)】

【議事録】
 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。(269kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス