ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から第75回移動市長室(平成29年12月)
更新日: 2018年1月23日
 

移動市長室

【移動市長室とは】
 市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢や市民のニーズを把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、月1回程度実施する予定です。

 過去の「移動市長室」を見る

第75回移動市長室

概要
日時 平成29年12月21日(木曜日)9時55分から11時45分
対象 サロン企画委員会
懇談会の場所 カミーリヤ
内容 懇談110分
懇談会の参加者 団体12人、市9人

 通算75回目となる移動市長室を開催しました。サロン企画委員会と懇談を行い、12人の皆様に出席していただきました。
 ふれあいいきいきサロン活動の一層の充実を目指し開催されているサロン連絡会。その企画・運営を行うサロン企画委員会は、9人のサロン代表者や世話人によって構成され、社会福祉協議会(社協)とともに、年3回の連絡会を中心とした活動をしています。

 懇談では、サロンの目的・効果、目指すものをはじめ、筑紫野市でのサロン活動の推移、連絡会の取り組み状況などの報告を受け、意見交換を行いました。
 ふれあいいきいきサロンは、平成6年に全国社会福祉協議会によって、住民であるボランティアと利用者が主体となり、つながりを持てる集いの場を作ろうという提案がなされたのが始まりとされています。市内の第1号は、むさしヶ丘区。高齢化や地域性を踏まえ、自治会福祉活動の一環として、公民館において高齢者を対象とした気軽に参加できる場「むさしヶ丘ふれあい」が平成9年12月に開設されました。その後、サロン数は右肩上がりに増加しており、平成29年9月現在、72ヶ所の高齢者サロンが運営され、さまざまな活動が展開されているとの報告がありました。
 サロンに参加することで、楽しさや生きがいを得、社会参加の意欲が高まります。公民館など歩いていける場所のサロンに出かけたり、プログラムを行ったりすることで無理なく体を動かせること、人と会い、話し、笑い、歌い、ゲームをするなどの楽しい時間を過ごすことが適度な精神的刺激になること、食事や健康チェックなどをきっかけに自身の健康や栄養を意識する習慣がつくことなどが効果として挙げられます。気軽に出かけて仲間づくりをし、地域で元気に暮らせる一助になること、お互いに助け合い支え合う地域づくりのきっかけになることなどを目指しサロン活動は行われています。
 日頃抱えている悩みや課題などお互いの活動に関する情報交換を行うことによって、活動の活性化を図ろうと第1回連絡会が平成13年5月に社協主催で実施されたこと、以降、サロン活動の活発化や数の増加などにつれて、連絡会でもさまざまな悩みを聞くことが多くなってきた状況から、より参加しやすく内容の充実したものにするため社協と一緒に考え企画してくれる人を呼びかけたこと、平成17年5月実施の連絡会から2人の参画が始まったことの紹介がありました。
 現在では、9人の企画委員の意見やアンケートなどをもとに、さまざまな形での連絡会が実施され、サロン実施団体とこれからやってみようと考えている行政区関係者が参加する情報交換・交流の場となっています。サロンでは、ものづくりを楽しみたいという希望が多いため、季節の雛人形をはじめ、ちぎり絵やフェルト細工など工作の紹介・制作をしていること、また、管理栄養士や音楽療法士、地域包括支援センター、レクリエーション協会などの専門家からの講習を受けたりするなど、いろいろな内容で実施し、平成29年11月で50回目の実施となりました。地域住民の身近な集いの場であるサロンではありますが、活動を楽しく継続していく中で悩みや課題が出てきます。それらを共有できる連絡会は、貴重な情報交換の場となっているとの報告がありました。
 その後、企画委員になってよかったことなど、思いをそれぞれ話していただきました。知らなかった情報、例えば、ものづくりの具体例やバスハイクの行き先などが得られること、悩みや問題もあるものの自分のところだけではないと皆で話ができることなどよい点をお聞きし、楽しいサロンを作りたいという思いに対するヒントの場である連絡会の重要性がよくわかりました。さらに、サロンに来たくても来ることのできない高齢者の交通手段の確保や認知症の人の受け入れ体制など、高齢化社会の中での課題について、出席者で議論を深めることができました。
 懇談の中でのご意見は、今後の市政に生かしてまいります。

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2
移動市長室の様子その3
移動市長室の様子その4
移動市長室の様子その5
移動市長室の様子その6
移動市長室の様子その7
移動市長室の様子その8
移動市長室の様子その9

移動市長室の様子その10
市長挨拶の動画

【市長の一言】
 サロンの基本的事項をはじめ、サロン連絡会の取り組み、そして、各地域において、皆様がそれぞれすばらしいサロン活動をしていただいていることが、お話を聞かせていただく中でよくわかりました。大変ありがたいことだと思っています。
 少子高齢化社会の中で、高齢者施策をどのように進めていくか、今日の貴重なお話を持ち帰らせていただき、よく検討してまいりたいと思います。
 サロン企画委員会の皆様、本当に今日はありがとうございました。



【左は、移動市長室の市長あいさつの動画です。

(※音声が流れます)】

【議事録】
 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。(292kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス