ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から第71回移動市長室(平成29年8月)
更新日: 2017年9月5日
 

移動市長室

 

【移動市長室とは】
 市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢や市民のニーズを把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、月1回程度実施する予定です。

 

 過去の「移動市長室」を見る

 

第71回移動市長室

 
 
 
概要
日時 平成29年8月9日(水曜日)10時45分から12時5分
対象 朗読ボランティアさくら会
懇談会の場所 カミーリヤ
内容 懇談80分
懇談会の参加者 団体11人、市9人

 通算71回目となる移動市長室を開催しました。朗読ボランティアさくら会と懇談を行い、上野代表をはじめ11人の会員の皆様に出席していただきました。
 さくら会は、声のボランティアを行うグループとして昭和63年4月に発足、視覚障害のある方々への情報提供のお手伝いをしています。現在の会員数は14人、盲養護老人ホーム寿光園や県立福岡視覚特別支援学校での対面朗読、市の広報と議会だよりの音声訳テープづくりなどを行っています。また、長年にわたり継続して活動をしている功績により社会福祉功労者に対する福岡県知事感謝状並びに表彰状を授与されました。

 懇談では、さくら会の概要やあゆみをはじめ平成28年度活動報告と対面朗読実演による説明を受けました。
 広報紙を音声にして録音する、広報「声のたより」は、平成16年に開始、10人の録音担当者が2人ずつで各号を担当し、生涯学習センターやカミーリヤ内ボランティアルーム、自宅などで録音作業をしています。情報を正確に伝えることを大切に、図や表はどのように表現するかという工夫や90分テープ1本に収めるための検討も必要です。読み間違えたり雑音が入ったりするたびに巻き戻して読み直して仕上げるため、実際の何倍もの作業時間がかかる大変な作業ですが、聞き手の皆さんに大切な情報を届ける、とてもやりがいのある活動だという紹介がありました。
 小学生向けの朗読ボランティア体験や入門朗読ボランティア講座では、視覚障害への具体的な配慮や発声発音の練習、必要な情報の伝え方などを参加者に学習してもらったこと、また、カミーリヤフェスティバルでは、用意した本から選んでもらい、5分程度の録音や読み聞かせの体験を行っていること、いずれも、さくら会の活動を広く知ってもらう、よい機会になっているとの報告がありました。
 視覚特別支援学校での読み聞かせは、平成21年から実施し、毎月2回、2人ずつが出向いています。本の選定から任されているため、どんな本を読もうか探すところから始まり、人と人のふれあいや温度が伝わるような和やかな場になるといいなという気持ちで行っていること、年度末に子どもたちから受け取る、ありがとうのメッセージがとても励みだという紹介がありました。
 発足時から続く寿光園での朗読ボランティア活動は、毎月1回の実施です。病気やさまざまな原因により中途失明された入所者が多く、それがどれだけ困るか、いかにカバーができるか、周囲の理解が必要だと感じること、心待ちにしてくれている人生の先輩たちとの出会いに支えられ、楽しく交流を深めていることなどの報告がありました。
 実演では、寿光園での様子としてエッセイと詩を、また、視覚特別支援学校での様子として絵本を読み聞かせいただき、日ごろの対面朗読を感じることができました。
 視覚特別支援学校での子どもたちのいきいきとした反応を目の当たりにし、障害も個性の一つであると実感したことや、暮らしやすい社会実現のためのちょっとした配慮の必要性、視覚障害者を町中で見かけたときに声をかけられるようになったこと、活動はいきがいであり自分を豊かにしてくれているなど、思いをお聞きすることができました。
 それから、「声のたより」をもっと有効に活用してもらえたらという願いから、利用者ニーズの把握や録音テープの市民図書館への設置の提案を受け、テープ貸出および館内での視聴の実施について調整し、今後周知を行っていくとの回答を行いました。
 懇談の中での提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。 

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2
移動市長室の様子その3
移動市長室の様子その4読み聞かせ実演
移動市長室の様子その5読み聞かせ実演
移動市長室の様子その6移動市長室の様子その7
移動市長室の様子その8

 
移動市長室の様子その9

市長挨拶の動画
 

【市長の一言】
 
さすがに朗読ボランティアをしてある皆さん方の話しぶりは、やっぱりすばらしいなと思って聞かせていただきました。目の見えない方に自分の声だけで色や形をわかるように伝えるのは並大抵のことではなく、日ごろから切磋琢磨し、技術向上を目指してある様子や活動に対する思いがよくわかりました。そんな大変なことをしていただいている皆さん方に心から感謝申し上げたいと思います。時代が変化していく中で伝えやすいような方法を考えていくこと、これは行政の責任もたぶんにあると思いました。
 本日は、非常に内容の濃い時間でありました。皆さん、どうもありがとうございました。






【左は、移動市長室での市長あいさつの動画です。
(※音声が出ます)】

【議事録】
 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。(281kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス