ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から第45回移動市長室(平成27年4月)
更新日: 2015年5月26日
 

移動市長室

 

【移動市長室とは】
 市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢や市民のニーズを把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、月1回程度実施する予定です。

 

 過去の「移動市長室」を見る

 

第45回移動市長室

 
 
 
概要
日時 平成27年4月23日(木曜日) 10時から11時50分
対象 特定非営利活動法人ちくしの子育ち応援団はっぴぃ
懇談会の場所 筑紫コミュニティセンター 大研修室
内容 懇談90分、視察20分
懇談会の参加者 団体10人、市8人

 通算45回目となる移動市長室を、筑紫コミュニティセンターで開催しました。特定非営利活動法人ちくしの子育ち応援団はっぴぃと懇談を行い、白垣代表理事をはじめ10人の理事・会員の皆様に出席していただきました。

 ちくしの子育ち応援団はっぴぃは、平成17年に設立、子どもの健全な育成を目指し、子育てに悩む保護者や子どもに対して地域の中で支え合い育ち合うための活動を目的にしてあります。平成18年2月より筑紫地区公民館(現筑紫コミュニティセンター)で未就園児親子のための自由参加の広場『みんなの広場』を実施、今年で活動開始から10周年を迎えられます。

 懇談では、みんなの広場をはじめ、はっぴぃ農園、子育て講座、地域交流、イベント、集団託児の様子についてスライドを交えて説明を受けました。ファミリーサポートセンターでの活動経験から家庭で24時間子どもと向き合う母親の大変さを感じ、ひと息つく場を作りたいと広場を立ち上げたこと、託児の受入数増加を契機に法人格を取得したこと、参加者と一緒に内容を作っていく中で活動がさまざまに拡充してきたことなど、活動の経緯や思いを話していただくとともに、要望について意見交換を行いました。
 そして、開催中の広場を視察させていただきました。この日は、11組の親子の参加があり、おもちゃで遊んだり、おしゃべりしたりと自由に広場を楽しんである様子がよくわかり、ほっとできる和やかな雰囲気を感じました。最後のお楽しみタイムでは、大型絵本の読み聞かせがあり、一緒に体験させてもらいました。短い時間でしたが、参加の皆様と心温まるひとときを過ごさせていただきました。
 その後、懇談に戻り、行政をより身近に感じてもらうため、予算や子育て支援に関係する市の事業について説明を行いました。

 懇談の中での提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。 

移動市長室の様子その1
移動市長室の様子その2

移動市長室の様子その3
移動市長室の様子その4


移動市長室の様子その5集合写真

市長あいさつの様子
 

【市長の一言】
 今日は、和やかな中にも内容の濃い移動市長室でした。
 みんなの広場を通じ、傾聴の姿勢を大切にしながら親子に寄り添って活動してある姿は非常に参考になりました。大変なことをなさっているというのがよくわかりました。
 社会が変化する中で、市役所の中での議論だけではなく、じかに声を聞き、市政に持ち帰って、施策に反映させることが重要だということを改めて感じさせてもらいました。
 ちくしの子育ち応援団はっぴぃの皆様、本当にありがとうございました。 




【左は、移動市長室での市長あいさつ動画です。
(※音声が出ます。)】

【議事録】
 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。(269kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス