ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の市長の部屋から第18回移動市長室(平成25年1月)
更新日: 2013年4月19日
 

移動市長室

 

【移動市長室とは】
 市長が自ら各地域へ出向き、市内で活動する団体やグループと身近なテーマについて対話を行うことで市の情勢を把握し、今後の市政に生かすことを目的としており、月1回程度実施しています。

 

 過去の「移動市長室」を見る

 

第18回移動市長室

 
 
 
 
概要
日時 平成25年1月28日(月曜日) 14時から15時45分
対象 ちくしの高年パープル会、筑紫南高年クラブ、
みかさ輝きたい!、ちょっといい会!
懇談会の場所 筑紫南コミュニティセンター
内容 視察(15分)、懇談(90分)
懇談会の参加者 団体21人、市8人

 第18回目となる移動市長室を筑紫南コミュニティセンターで開催し、市内の高齢者自主学習グループ4団体と懇談を行いました。4グループから、合計21人の役員・会員の皆さまに出席していただきました。
 この日、懇談を行った4グループは、会員の生涯学習の充実・発展、住みよい地域づくりに寄与するために、市が主催する「ちくしの高年大学」の修了者によって結成されました。4グループは市内の各地区で活動してあり、ちくしの高年パープル会(二日市地区)、筑紫南高年クラブ(筑紫南地区)、みかさ輝きたい!(御笠地区)、ちょっといい会!(山口地区)があります。
 この日の移動市長室では、筑紫南高年クラブが筑紫南コミュニティセンター内で身体活動、ペン習字、絵手紙のクラブ活動を行なっていたため、活動状況をそれぞれ視察させていただきました。
 懇談では、各グループの会員数、活動目的、活動内容等を説明していただいたほか、各グループが地域に貢献するために、生涯学習フェスティバルの支援や夢むらさきクロスロード400事業支援、コミュニティ祭りへの出店、小学校のクラブ活動支援などに取り組んでいることを写真を使いながら説明していただきました。
 また、会員の高齢化が進んでいるため若い人を集めたいが、部屋の収容人数等の都合でなかなか集めることができないといった悩みを聞かせていただいたほか、4グループの会員の学習機会の充実を図るため、他のグループの講座を受けることができる「学習ビジター制」を実施していることや、今後は地域活性化のためにコミュニティセンターの主催事業にもっと積極的に参画していくといった活動方針など、さまざまな意見を聞かせていただきました。
 懇談会でうかがった大切な提案や意見は、可能なものについては実施に向けて検討を進めるとともに、今後の市政に生かしてまいります。

移動市長室の様子その1
 

移動市長室の様子その2

移動市長室の様子その3

移動市長室の様子その4集合写真

市長あいさつの様子

【市長の一言】
 皆さまには、日頃から本市の生涯学習の推進および地域コミュニティ活性化にご協力いただき、心から感謝申し上げます。
 グループ同士の連携を強め、会員の学習機会の充実を図るため、「学習ビジター制」などに取り組まれている皆さまの学習意欲の高さを強く感じました。
 また、小学校での学習支援やクラブ活動支援を通じて、皆さまの豊かな知識や経験を子どもたちに伝えているだけでなく、コミュニティ祭りへの出店等を行うことで、地域活性化にもご協力いただいておりますことに、心から敬意を表します。
 これからも、本市の生涯学習の充実や住みよい地域づくりにご協力いただきますようお願いいたします。




【左は、移動市長室での市長あいさつの動画です(※音声が出ます)】



【議事録】
 懇談会の議事録はこちらからご覧ください。 (245kbyte)pdf

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス