ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(行政情報)の中の広報・広聴から8.22を忘れない!災害に強いまちをつくろう
更新日: 2017年8月22日

8.22を忘れない!災害に強いまちをつくろう

 8月22日(火曜日)、市役所において「8.22豪雨災害対策祈念集会」を行いました。
 集会には、高尾川・鷺田川改修促進期成会の皆さん、筑紫野市議会、福岡県那珂県土整備事務所、市職員が参加しました。
 現在、福岡県那珂県土整備事務所により行われている高尾川床上浸水対策特別緊急事業の工事の進捗状況についても説明がありました。9月2日には水道橋が平成橋へと名前を変えて開通され、また、年度内に高尾川の真下を通る地下河川トンネルを掘削するためのシールドマシンが現場に搬入される予定です。
 
 災害はいつ起こるか分かりません。市職員も常に防災意識を高め、今後も国や県と連携を密にとりながら、市は、“災害に強いまちづくり”に努めていきます。

あいさつする藤田市長  那珂県土整備事務所からの説明 

【8.22豪雨災害とは】
 平成26年8月22日明け方、1時間に98.5ミリを超える猛烈な雨が市内を襲い、高尾川・鷺田川が氾濫し、市内11カ所の道路が冠水しました。市内全域に避難勧告が発令され、住宅などの浸水被害は194棟に及び、その他にもがけ崩れや道路破損など大きな爪あとを残す災害となりました。

  

                    河川の氾濫時の写真(市内水道橋付近) 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 企画政策部 秘書広報課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス