ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
検索の使い方
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(税金)の中の住民税から住民税が課税されない人
更新日: 2014年4月10日

住民税が課税されない人

均等割も所得割も課税されない人(住民税が非課税となる人)

  1. 生活保護法によって生活扶助を受けている人。
  2. 障害者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年中の合計所得金額(※)が125万円以下の人。
 

※合計所得金額は、次の表の各所得を合計したものです。

所得の種類備 考
総所得金額純損失または雑損失の繰越控除前
土地等に係る事業所得等の金額 
長期・短期譲渡所得長期は特別控除後の2分の1の金額
短期は特別控除後
分離長期・短期譲渡所得特別控除前
株式等に係る譲渡所得損失の繰越控除前
先物取引に係る雑所得の金額損失の繰越控除前
山林所得金額特別控除後
退職所得(総合課税分)退職所得控除後の2分の1の金額

均等割が課税されない人

 前年中の合計所得金額が次の算式で求めた額以下の人
  ・控除対象配偶者および扶養親族がない人・・・・・315,000円
  ・控除対象配偶者および扶養親族がある人・・・・・315,000円×(控除対象配偶者+扶養親族数+本人)+                            
                                189,000円 

  ※ 均等割が課税されない人は、臨時福祉給付金を受けられる可能性があります。
         臨時福祉給付金について、詳しくは下記ページをご参照ください。
   
       「  臨時福祉給付金のご案内   

所得割が課税されない人

 前年中の総所得金額等の合計額が次の算式で求めた額以下の人
    ・控除対象配偶者および扶養親族がない人・・・・・350,000円
    ・控除対象配偶者および扶養親族がある人・・・・・350,000円×(控除対象配偶者+扶養親族数+本人)+
                                320,000円


 < 課税・非課税判定の早見表>
  所得金額 均等割 所得割
生活保護法によって生活扶助を受けている人 不問非課税非課税
障害者、未成年者、寡婦又は寡夫 125万円以下非課税非課税
扶養親族がいない人 315,000円以下非課税非課税
315,001円から
350,000円まで
4,500円0円
350,001円以上4,500円課税所得に応じて増減
扶養親族がいる人(控除対象配偶者含む) 315,000円×(控除対象配偶者+扶養親族数+1)+189,000円で求める所得金額以下の場合、均等割は非課税

350,000円×(控除対象配偶者+扶養親族数+1)+320,000円で求める所得金額以下の場合、所得割は非課税

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 税務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-5391


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス