ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中のよくある質問Q&Aの中の税金Q&Aからリース資産の申告はどのようになるのでしょうか?
更新日: 2017年9月15日

質問

リース資産の申告はどのようになるのでしょうか?

回答

償却資産の納税義務者(申告対象者)は、賦課期日(1月1日)現在において、償却資産を所有している人になります。
したがって、ただ単に償却資産のリースを受けている場合は、その資産の所有権はリース会社にありますので、申告・納税義務はリース会社にあります。ただし、リース期間終了後に無償で譲渡されることを条件に借りている場合や、所有権留保付割賦売の場合は、リース会社の有する所有権は形式的なものに過ぎず、実質的所有権は賃借人にあることから、社会通念上、原則として、賃借人(実質的な買主)が申告・納税を行う必要があります。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 税務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス