ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(税金)の中の固定資産税・都市計画税から納税通知書の送付先について
更新日: 2017年6月9日

納税通知書の送付先について

納税管理人を置く場合

筑紫野市内に固定資産を所有し、筑紫野市外に居住している人で納税に不便のある人は、『納税管理人申告書』の提出により納税管理人が設定できます。
これによって、納税義務者を変更することなく納税通知書等を納税管理人に送付することができます。

例) 納税義務者である世帯主が単身赴任で国外に転居。家族は市内に残りそのまま居住する場合、
  市内居住の家族を納税管理人として設定し、納税通知書等を送付することができます。

共有名義の場合

 

土地や家屋を2人以上で所有する(共有といいます)場合、共有者全員が納税義務者(連帯納税義務といいます)となりますが、課税台帳の登録は『A 外(何)名』(Aさんが代表者、(何)がその他の共有者の合計人数)となり、納税通知書等は代表者に送付します。
共有代表者はおおむね次のように決めています。

1 持分の多い人
2 筑紫野市内に居住している人
3 登記順序が早い人

また、『共有代表者変更届』の提出により、変更することもできます。

納税義務者が死亡された場合

土地や家屋の所有者(納税義務者)が死亡された場合は、
相続人がその納税義務を引き継ぐこととなります
名義変更の手続きは、筑紫野市の場合、福岡法務局筑紫支局にて行うこととなります。

諸事情により、その手続きが済んでいない場合は、『相続人代表者指定届』の提出によって
相続人の代表者を決めてもらい、その代表者へ納税通知書等を送付します。
(※あくまで形式上の代表者であって、相続の登記には関係ありません。)

なお、亡くなられた納税義務者が口座振替を利用されていた場合は、口座の利用が出来なくなる場合がありますので、引き続き口座振替を希望する人は、新たに手続きをしていただくことになります。


いずれの提出書類においても、新しく納税管理人になる人の承諾が必要となります

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 税務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス