ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(税金)の中の固定資産税・都市計画税から長期優良住宅に対する固定資産税の減額について
更新日: 2017年10月26日

長期優良住宅に対する固定資産税の減額

長期にわたり良好な状態で使用するための構造などを備えた住宅の普及を促進するため、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に規定する、認定長期優良住宅を新築した場合は、家屋の固定資産税が減額されます。

※都市計画税の減額はありません。

減額要領
対象家屋
            
  • 「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」の施行の日(平成21年6月4日)から平成30年3月31日までに新築された長期優良住宅。
  • 人の居住の用に供する部分の床面積が当該床面積の2分の1以上である住宅。
  • 住宅部分の床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下。(一戸建て以外の賃貸住宅の場合は、40平方メートル以上)
※認定工事は着工前に行う必要があります。
減額される額
家屋の固定資産税額の2分の1(住宅部分の床面積120平方メートルまでの部分)
減額期間
  • 一般の住宅は新築後5年度分
  • 3階建て以上の中高層耐火住宅は新築後7年度分
申告に必要な書類
長期優良住宅の認定書の写し

「長期優良住宅法」関連につきましては、国土交通省のホームページをご覧ください。

  ・長期優良住宅法関連情報のホームページはこちら

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 税務課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス