ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(税金)の中の税金情報から前納報奨金制度の検討結果について
更新日: 2017年11月29日

前納報奨金制度の検討結果について

 市税の前納報奨金制度については、税収の早期確保を図り、納期前納付を促進することにより滞納整理事務の増大を防止するという趣旨で設けられています。

 本市においては、昭和54年度に財政事情の悪化という事態から、それまで続けていた前納報奨金制度を廃止した経緯がありましたが、一部の納税者の方より前納報奨金制度の適用についてご意見が寄せられていましたので、検討結果についてお知らせします。

検討結果(平成14年8月21日市長決裁)

  1. 社会経済が安定し、生活水準の著しい向上で、金融機関窓口での納税が一般的となり、また、口座振替制度の普及により、市民の納税に対する意識が 向上してきたこと。
  2. 本市では、予算を支出するための計画が収入の見込みに応じた計画となっており、一時的に不足する現金を補うための一時借入金も、年間を通して必要最小限に収まっていること。
  3. 納税義務者に対しては、納付期限の分割の特例が与えられていること。
  4. 前納報奨金の交付は、高額納税者や資産保有者に多額の金額が交付されることになるので、担税力の高い納税者に有利な制度になっていること。

以上のことから、本市においては前納報奨金を適用しないこととなりました。

今後とも、本市の税務行政にご理解とご協力をお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 収納課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス