ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(税金)の中の税金情報から市職員を装った還付金詐欺等にご注意ください!
更新日: 2015年7月2日

市職員を装った還付金詐欺等にご注意ください!

 市職員の名前を語って「納め過ぎた税金を還付する」、「医療費の還付がある」などと言って電話をかけ、金融機関の口座情報、携帯電話の番号などを聞き出すとともに、金融機関のATM(現金自動預け払い機)に誘導し、言葉巧みにATMを操作させ、お金をだまし取るといった還付金詐欺(振り込め詐欺)が全国的に急増しています。
 筑紫野市においても、不審電話がかかってきたとの情報が寄せられています。

注意のポイント(筑紫野市では)

・税金、保険料などの還付金が発生した場合は、必ず文書でお知らせしています。
・還付金の受取りなどのために、金融機関やコンビニエンスストアのATMの操作を求めることはありません。
・0120から始まるフリーダイヤルを設置していません。
・フリーダイヤル、携帯電話などへの連絡を求めることはありません。
・職員にキャッシュカードを預けるように依頼することはありません。

詐欺の被害に遭わないために

 還付金詐欺の事例によると、相手は「今すぐ」、「今日中に」などと言って急いで手続きをさせようとしますが、そのようなときには絶対に指示に従わないでください。
 市職員の名前を語る者からの電話に不審を感じたときは、相手の名前、所属、電話番号を確認し、いったん電話を切ってください。
 そして、身近な人に相談するか、市役所又は近くの警察署へお問い合せください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 収納課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス