ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の国民年金から国民年金の給付の種類
更新日: 2018年3月31日
 

国民年金の給付の種類

国民年金の給付

老齢基礎年金

受給資格期間を満たした人が65歳から生涯にわたって支給されます。
※受給資格期間を満たすには、保険料納付済期間(厚生年金保険や共済組合等の加入期間を含む)と保険料免除期間などを合算した期間が原則として25年以上必要でしたが、平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば受け取ることができるようになりました。
(満額の老齢基礎年金を受け取るためには、40年の保険料納付済期間が必要です。)

障害基礎年金

病気やケガで障がいの状態になったとき、障がいの程度に応じて支給されます。
  ただし、過去の納付状況によっては受給できない場合があります。

※ 特別障害給付金 

遺族基礎年金

  一家の生計の担い手がなくなったとき、残された遺族に支給されます。18歳に到達する年度末までの子(20歳未満の障がいをもつ子)をもつ配偶者、または子自身に支給されます。
  ただし、過去の納付状況によっては受給できない場合があります。

第1号被保険者の独自給付

死亡一時金

国民年金保険料を3年以上納めた人が年金を受けずに死亡したとき

寡婦年金

老齢基礎年金を受ける資格を満たした夫が、年金を受けずに死亡したとき、それまで夫によって生計を維持し、婚姻期間が10年以上ある妻に60歳から65歳まで支給されます。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 市民生活部 国保年金課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-1134


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス