ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の生涯学習・社会教育(青少年・成人)から学びをつなぐ講座
更新日: 2020年7月11日
 

 みんなで学ぶ人権・同和問題講座【実践編】

学びをつなぐ講座

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、学習内容の変更や開講日の延期、または講座が中止になる場合があります。
 7月から開講します(初回7月16日新情報は、こちらのホームページでお知らせします。申し込みいただいている皆さんには個別にハガキなどでご連絡します。(令和2年7月9日時点)

 本講座は、同和問題を中心に、さまざまな人権学習をとおして、人権感覚を育み、人権が尊重され、希望を持って幸せを求めることができるような社会への筋道を少しでも身近なものとするための実践的な学びの場です。
ハートを手に持つつくしちゃんのイラスト

内容

令和2年度メインテーマ「価値観の変化」

令和2年度「学びをつなぐ講座」講座内容(予定)
日時
(日程変更の可能性あり)
学習テーマ
1
令和2年
7月16日(木曜日)
10時から12時まで
「むら(被差別地域)」の源流について
 日本の芸能・文化の発生について学びましょう
2
8月20(木曜日)
10時から12時まで
「出雲の阿国(いずものおくに)」と歌舞伎
 歌舞伎の発生や歴史について学びましょう
3
9月17日(木曜日)
10時から12時まで
「働いて生きた!」
 身分制度のしくみや種々の仕事について学びましょう
4
10月15日(木曜日)
10時から12時まで
「起きてみろ、夜明けだ!」
 解放令から水平社結成へ
5
11月19日(木曜日)
10時から12時まで
「俺たちゃ人間の腹から生まれた!」
 絵本「いのちの花」にこめられた願い・思い
6
令和3年
1月21日
(木曜日)
10時から12時まで
「雀、百まで踊り忘れず!」
 学びは人間解放へ前進するための糧、栄養
7
2月18日(木曜日)
10時から12時まで
「まとめとして」
 部落差別解消推進法(2016)とは
 人としての関係の回復

場所

筑紫野市生涯学習センター3階 学習室5

参加費

無料

講師

園田 久子
(福岡県人権研究所副理事長)
※「広報ちくしの」にて、人権・同和教育欄「TUNAGU2(つなぐ2)」を連載中

対象・定員

成人・40人

申し込み方法

電話またはファックスで受け付けます。生涯学習課まで申し込みください。
ファックスの場合は、講座名、住所、氏名、電話番号をご記入ください。
(講座開講後も申し込みは随時受け付けます)

申し込み・問い合わせ先

生涯学習課「学びをつなぐ講座」係
電話番号 092-918-3535(代表),ファックス番号 092-923-0416

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 生涯学習課
電話番号: 092-918-3535
ファックス番号: 092-923-0416


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス