ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の生涯学習・社会教育(青少年・成人)から家庭教育学級公開講座
更新日: 2018年1月13日
 
 
「筑紫野市家庭教育学級」公開講座
 

こども時代に身につけられる、一生もののチカラ
~大学教育の現場で感じる「体験」と「ふりかえり」の重要性~

 

 子どものころのさまざまな「体験」が人生の基盤となり、大人になったときの意欲やコミュニケーション力の違いとなって表れるといわれています。しかし社会が豊かで便利になる中で、子どもたちの自然体験や生活体験など、さまざまな「体験」は減少しています。子ども時代にどんな体験が必要なのか。またその体験のふりかえりをすることでどれだけ成長できるのか。自分で考え、自分で動く!そんなチカラを身につけるヒントをぜひ聞きにきてください。

 

日時

 

平成30年2月24日(土曜日)14時から16時まで

(受け付けは13時30分から)

 

場所

 

筑紫野市生涯学習センター3階視聴覚室

 

(筑紫野市二日市南1-9-3)

講師

 

和栗百恵
(福岡女子大学国際文理学部准教授)

講師プロフィール
東京都町田市出身。高校、大学時の海外留学後、スリランカや日本のNGOで団体との調整、開発教育や環境教育などに携わる。その経験を活かし、中央大学、早稲田大学、大阪大学で「大学教育における体験的な学習の実践研究」を行い、2009年福岡女子大学に着任。2015年福岡県市民教育賞(教育者奨励賞)受賞。RKB「今日感テレビ」、TNC「土曜NewsファイルCUBE」レギュラーコメンテーター。

講師の和栗百恵さん
講師 和栗百恵
 

入場料

 

無料

 

対象・定員

 

主に小、中学生の保護者、140人

託児

無料、先着10人(対象は未就学児のみ)

託児希望者は事前に生涯学習課「家庭教育学級」係まで電話で申し込みください。
託児申し込み先電話番号 092-918-3535
(代表)

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 生涯学習課
電話番号: 092-918-3535
ファックス番号: 092-923-0416


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス