日本語ボランティアスキルアップ講座

地域の日本語教室ですぐに使える活動いろいろ

 「外国人に日本語で日本語を教えるってどんなこと?」、「『やさしい日本語』ってどんな日本語?」
 地域ボランティアによる日本語教室で実践できる具体的な活動を一緒に考えてみませんか。

「こそあど」の「これ」のイラスト「こそあど」の「それ」のイラスト「こそあど」の「あれ」の図
日本語の指示語のイメージ

日時

平成30年2月10日・2月24日(土曜日)9時30分から12時30分【全2回】

場所

筑紫野市生涯学習センター(筑紫野市二日市南1-9-3)

講師

守山惠子(福岡女学院大学人文学部メディア・コミュニケーション学科准教授)

内容(予定)

  • 日常生活に必要な日本語の教え方とは?
  • 外国人学習者それぞれのニーズにあった教室活動とは?
  • 語彙の増やし方は?
  • 外国人にわかりやすい「やさしい日本語」に言い換えてみよう!など

対象・定員

主に日本語ボランティアとして活動している人・30人程度

日本語教室や日本語ボランティアに関心がある人も参加できます。
(日本語ボランティアの経験がなくても大丈夫です

参加費

無料

申し込み期限

平成30年1月31日(水曜日)

申し込み方法

ホームページからの申し込みはこちらから

※電話、ファックス、電子メールでの申し込みもできます。次の項目をお知らせください。

  1. 講座名
  2. 住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号(携帯電話をお持ちの場合は携帯電話番号も記入してください)
  5. 日本語ボランティアの経験の有無(ある人はボランティア歴も記入してください)

関連リンク

筑紫野市日本語教室「ワイワイにほんご筑紫野」

ボランティアスタッフ、外国人学習者ともに随時参加者を募集しています
見学もできますので、興味のある人は問い合わせください。