ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の生涯学習・社会教育(青少年・成人)から青少年育成事業「BGレンジャー」実施団体募集
更新日: 2020年4月8日
 

青少年育成事業「BGレンジャー」実施団体募集

 市では、青少年の健全育成を図るため、以下のような取り組みに対して、予算の範囲内で補助を行っています(年間(新規)2事業程度)。
BGレンジャーとは、「ボーイズ&ガールズ チャレンジャー」の略称です。

事業の目的

「青少年に必要な体験」や「ふるさとを創っていく青少年をどう育てるか」などを、地域の人が集まりこの課題
解決に向けて『体験活動を中心とした取り組み』を行っていくことを奨励し、志をもって意欲的に学ぶ自主性
と、自律心や思いやりの心を持つたくましい青少年の育成を図ること。

補助の概要

1 対象団体

 事業目的に賛同し、事業推進のために新たに組織された実行委員会

2 団体構成員

  1. 地域内(隣組以上)在住の20歳以上の成人5人以上で構成すること
  2. 構成員の中に、地域内の役員(隣組長含む)を含むこと

3 対象事業

 地域の公民館などを中心(拠点)に行われる、子どもの体験活動を主とした取り組みで、地域で子どもを
 育てる「きっかけ」となる事業を対象とします。要件は以下のとおりです。

  • 子どもが主体性・自主性をもって臨むことができる事業であること
  • 事業についての周知に努め、多くの子どもに参加の機会を与えること
  • 補助金終了後も事業目的の達成に向け取り組みを継続させること

<活動例>芋の植付けや収穫活動、歴史学習会、公民館でのお泊り など

活動の様子1
活動の様子2
活動の様子3

4 補助額

1年目最高10万円、2年目最高7万円、3年目最高3万円
補助金の交付期間は1年を原則としますが、継続することによって効果が見込まれる場合、3年を限度に交付することができます。

募集期間

第1期 令和2年4月13日(月曜日)から5月8日(金曜日)まで
第2期 令和2年6月12日(金曜日)から7月10日(金曜日)まで

要領・様式ダウンロード

こちらから「事業要領」「申請書等様式」をダウンロードできます。

令和2年度版

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 生涯学習課
電話番号: 092-918-3535
ファックス番号: 092-923-0416


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス