ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の人形劇から第15回ちくしの人形劇まつりを開催しました
更新日: 2018年1月12日
 

第15回ちくしの人形劇まつりを開催しました

平成29年11月26日(日曜日)に筑紫野市文化会館で開かれた人形劇まつりは、朝からたくさんの親子連れや家族連れが訪れ、延べ2,163人の皆さんに、プロ・アマ合わせて16公演を楽しんでいただきました。ありがとうございました。

 
 

当日の様子

 
 
入口アーチ

すてきなアーチで皆さんをお出迎えしました

 
 
市長挨拶の様子

藤田市長のあいさつ


会場の様子 会場内の様子

たくさんの皆さんにご来場いただきました!


 
人形劇写真

人形劇ボードヴィル ドラ
『笑顔の宅急便』

人形劇

人形劇団どんぐり座
『こんたのおつかい』

人形劇写真

人形劇団なづみ座
『ブレーメンの音楽隊』

人形劇

人形劇団づくんぼ
『こぞうさんのおつかい』

人形劇

人形劇団やじろべえ
『よくばりなきつね』

人形劇

KEN-KOU
『おれおおブタちゃん、ぼくオオカミ』

人形劇

人形劇団いちごじゃむ
『ももたろう』

絵本・折り紙・人形遊びのコーナー

絵本・折り紙・人形遊びのコーナーも大盛況でした


 
感想コーナー感想

たくさんの感想をありがとうございました!次回も楽しい人形劇をお届けできるよう、頑張ります!

ボランティアさんの活躍

今年も大勢のボランティアさんにご協力いただき、ありがとうございました。
九州産業高校野球部、常葉高校、筑紫女学園大学の学生ボランティアも大活躍でした。


準備の様子

前日から会場の飾付を手伝っていただきました

受付ボランティア

筑紫女学園大学の学生さんも活躍中

 ボランティアの様子

九州産業高校の皆さんも一緒に手遊びをしてくれました

つくしちゃんも活躍!

「つくしちゃんとの撮影会」。筑紫野市のマスコットキャラクター「つくしちゃん」と子どもたちが記念撮影したり、握手やじゃんけんをしたりして楽しく過ごしました。

 
つくしちゃん

いい顔・笑顔 人形劇の会の募金について

 被災地の子ども達に人形劇を届けようということで、この人形劇まつりでも募金活動を始めて、5年目になります。今年も1,803円の募金が集まりカンパすることができました。
 この活動も、5年10年と長い時間をかけて支援していければと考えています。

参加者の感想紹介

子どもの感想

  • たのしかったよ!またきたいです。もっといっぱい見たかったです。またきてください。にんぎょうげきをまたやってもらいたいです。
  • にんぎょうげきまたみたいです。またきたい!!
  • きょうの一日とってもたのしかったです。
  • たのしかったよ!またきたいよ。もっといっぱい見たかったです。人ぎょうげきが見れてよかったです。つぎたのしみにしています。
  • おうかみとブタのおはなしがたのしかった
  • きょうはとってもたのしかったです。またここでにんぎょうげきがあったらきます。つくしちゃんだいすき
  • プロのとんちゃんが1・2・3で顔をあげるときに4・5・6とかぞえたところがおもしろかったです。

おとなの感想

  • 楽しく観れました。子どもも喜んでいました。
  • 今回2回目ですが、今後もぜひ観て見たい。
  • よろず劇場とんがらし、子ども達も喜んで観ていました。大人も楽しめる劇でよかったと思います。
  • 毎年親子で楽しみに観にきています。人形劇(劇団の皆さん)のパワー笑顔に元気をもらっています。
  • 身近で観れたり、触れたりできたのが良かった。

このページに関するお問い合わせ先



一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス