ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の共同調理場から事務所の仕事
更新日: 2017年4月21日

3.学校給食共同調理場の業務内容

  子どもたちがより安全で、おいしい給食が食べられるよう、衛生管理や献立内容の充実に努めています。調理場の主な仕事の内容を紹介します。


(1)献立の作成

献立決定までの流れ
献立原案作成
調理場栄養士で、内容を検討します。
共同調理場内の献立検討会
作業面に支障がないかを検討します。
市献立委員会
学校からの意見をもとに検討します。
献立決定
栄養価・物資購入等に支障がないか再確認後、最終決定します。
献立決定までの流れ

(2)納入業者の指定

(3)物資の検収 (鮮度、数量、品質等の確認)

(4)給食物資、調理器具等発注

(5)調理作業管理

(6)施設・設備の衛生管理等

(7)食に関する指導

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 学校給食課
電話番号: 092-923-6466
ファックス番号: 092-923-5333


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス