ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の学校教育から筑紫野市若年者専修学校等技能習得資金貸与事業
更新日: 2017年4月6日

筑紫野市若年者専修学校等技能習得資金貸与事業

 中学校・高等学校の新規卒業者および当該年度の高等学校中退者を対象に、技能習得資金を貸与しています。

事業概要

 
貸与
要件
対象者 中学校・高等学校の新規卒業者および当該年度の高等学校中退者    
対象学校 1 専修学校
  (1)専門課程(修業年限1年以上2年未満に限る)
  (2)高等課程(就業年限1年以上)
     ※修業年限2年以上の学科については技能重視の学科のみ実施
  (3)一般課程(就業年限1年以上)
2 各種学校(修業年限1年以上)

※  ただし、職業に必要な技術・技能の習得を目的とした学科に限ります。 
  平成29年度の対象校
  専修学校(専門課程 1年以上2年未満) (89kbyte)pdf
  専修学校(高等課程 1年以上、一般課程 1年以上)・各種学校 (99kbyte)pdf
収入基準
(1から4の
いずれかに
該当)
1.生活保護法に基づく保護を受けている世帯
2.地方税法の規定により市町村民税が非課税とされている世帯
3.地方税法の規定により市町村民税が減免されている世帯
4.世帯の収入が生活保護基準額の1.5倍以下の世帯
貸与単価 ・修学資金(月額) 専門課程    53,000円
            その他課程等   30,000円
・入学支度金               100,000円
支払時期 第1期( 4月から 6月分)   7月
第2期( 7月から 9月分)   10月
第3期(10月から12月分)     1月
第4期( 1月から 3月分)    3月
貸付利息 無利子
貸付期間 在学期間(留年不可)
連帯保証人 1人(申請者が未成年のときは親権者または後見人)
返還期間 在学期間の3倍の期間以内(ただし、最長12年以内)
返還方法 月賦、半年賦、年賦、その他1年以内の割賦
返還免除 ・資金の貸与を受けた者が、死亡したとき
・資金の貸与を受けた者が、精神若しくは身体の障害により労働能力を喪失し、
 技能習得資金を返還することができなくなったとき
返還猶予 ・災害または傷病等により返還期日までに返還することが困難と認められるとき
・高等学校、専修学校若しくは大学等に在学するとき

申請受付

毎年度4月末(5月以降も受け付けますが4月末までの申請をお願いします。)

※貸与を希望する人は、まずお問合せください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 学校教育課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9644


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス