ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から長者の藤(市天然記念物)
更新日: 2009年4月20日

長者(ちょうじゃ)(ふじ)(市天然記念物)

武蔵寺の境内に、ひときわ目をひく藤が繁茂しています。武蔵寺縁起によると、同寺の創建者と伝えられる藤原虎麿が
 「堂塔の盛衰は、この藤の栄枯にあらん」
と誓って植えたことから「長者の藤」といわれ、樹齢は700年以上とされています。
 慶応元年(1865)、太宰府に西下した東久世通禧(ひがしくぜみちとみ)(五卿のひとり)が、咲きにおう長者の藤を題材に、祖先の華やかな時代を偲んで詠んだ
 「藤なみの はなになれつつ みやひとの むかしのいろに そてをそめけり」
の歌は、歌碑として山門横に建てられています。
 この藤は、武蔵寺の歴史を伝える貴重な樹木であることから、天然記念物に指定されました。
                                    [『筑紫野の指定文化財』より]


長者の藤
写真 長者の藤が花咲く様子

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス