ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史からつくしちゃんのモデル-瑠璃子姫-(紙本著色武蔵寺縁起・武蔵寺[武蔵])
更新日: 2016年8月4日

つくしちゃんのモデル-瑠璃子姫-(紙本著色武蔵寺縁起・武蔵寺[武蔵])

 筑紫野市のマスコットキャラクター「つくしちゃん」のモデルをご存知ですか?

 二日市温泉ゆかりの伝説上の人物「瑠璃子姫(るりこひめ)」―武蔵寺(ぶぞうじ)の創建者と伝えられる藤原虎麿(ふじわらのとらまろ)の娘―です。

 武蔵寺には室町時代末期から江戸時代初期頃までの間に描かれたとみられる縁起絵図があり、寺の由来や藤原虎麿の伝説などが著されています。そこに「瑠璃子姫」が登場します。

 写真は第3幅の「瑠璃子入湯」の場面です。

 ~疫病が流行し、瑠璃子も病にかかった。~治癒を願う虎麿の夢に僧侶が現れ「東方の田の中に行くと温泉が湧く。その湯につかって身を清めれば病は治る」と告げた。~そのお告げのとおり湧いた温泉に入ると病が治った。~

という内容で、これが二日市温泉の起源ではないかともいわれています。
つくしちゃん

第3幅(部分)
紙本著色武蔵寺縁起 第3幅(一部)

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス