ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から子ども用土器(弥生土器壷・日焼遺跡[天山])
更新日: 2017年8月30日

子ども用土器(弥生土器壷・日焼遺跡[天山])

 
 前記の小型壷と形はほぼ同じものですが、高さは約58cmとはるかに大きく、棺桶として使われていました。いわゆる「甕棺」と呼ばれているもので、中に亡骸を入れ、二つの土器を組み合わせて蓋をしていました。土器としては大型ですが、大人が入る大きさではなく、埋葬されていたのは子どもだったようです。サイズは大きくなっていますが、曲線美は失われるどころかむしろ洗練されているといえます。色彩的にも鮮やかな「丹」をまとっています。
日焼遺跡出土の弥生土器(壷)

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス