ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から古代の遊技(毬杖・大宰府条坊跡[杉塚])
更新日: 2016年7月15日

古代の遊技(毬杖(ぎっちょう)・大宰府条坊跡[杉塚]

 写真の遺物は、毬杖の毬と呼ばれる木製の丸玉で、平安時代の大溝の中から出土しました。「毬杖」(ぎっちょう)とは、木の枝をスティック状に加工した打棒と、毬と呼ばれる木製のボールを打ち合う遊戯で、蹴鞠などと同様に古代に中国から伝えられました。細かなルールは明らかになっていませんが、ポロ競技のように「騎馬」でおこなうものとホッケーのように「徒歩」でおこなうものがあり、騎馬打毬は今日でも宮内庁主馬班が伝統を守っています。
 はじめは、厄払いのような呪術的側面をもつ遊技だったようですが、室町時代頃には庶民の遊びとして広まりました。
写真

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス