ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から空からみた《条里》遺跡
更新日: 2013年4月22日

空からみた《条里》遺跡

 

筑紫野市には、古代の《条里》とよばれる方眼状の土地区画があちこちに残されています(写真は、筑紫野市立明寺から永岡付近。昭和23年米軍撮影航空写真、国土地理院所蔵)。条里とは、一町(約108メートル)四方の連続した土地区画を単位とする農地表示呼称です。現在、宅地化されている地域の道路や水路のなかには、この条里区画を踏襲した場所が数多く見られます。すなわち、空からしか見ることができない歴史遺産なのです。

    
 昭和23年米軍撮影航空写真
 昭和23年米軍撮影航空写真VV8PRS-R243-314CW-8MPR48〔国土地理院〕

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス