ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から堀池遺跡の道路遺構
更新日: 2013年4月30日

堀池遺跡の道路遺構

 近年、筑紫野市では古代道の発掘が相次いでいます。これは全国的にみても珍しい状況ですが、JR二日市駅前の堀池遺跡においても古代道と考えられる遺構がみつかりました。遺物の出土がないため帰属年代は不明ですが、側溝と考えられる溝2条が約9m幅で並行しており、平安時代の墓地に先行する遺構であるため古代道の可能性が高いと考えられます。

 主軸方位は35°東に斜行しており、大宰府条坊や条里の方位とはまったく異なるため、条里制による地割りの施行される以前に敷設された道の可能性があります。現段階ではその年代やルートの復元、遺構の評価については至っていませんが、引き続きその検証を行っていく必要があります。

 どこからどこへ向かう道なのか、北東へ向かう古代道、今も昔も交通の要衝であった筑紫野市を象徴的に示す遺構であると言えるのかもしれません。
           
 JR二日市駅前の堀池遺跡
 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス