ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から5)文化財の発見に関する届出、停止命令等
更新日: 2009年2月19日

5)遺跡の発見に関する届出、停止命令等

 周知の埋蔵文化財包蔵地以外の地域についても、事前協議の対象となります。発掘調査以外の目的で文化財を発見した場合、その現状を変更することなく、遅滞なく、所定の書面をもって福岡県教育委員会に届出、または通知をしなければなりません(文化財保護法第96条第1項、または同法第97条第1項)
 何らかの工事中に未知の埋蔵文化財が発見された場合、工事の中断が生じる場合があります。このような事態を避けるため、筑紫野市教育委員会では埋蔵文化財を包蔵する可能性が考えられる土地の工事等については、事前に試掘調査等の埋蔵文化財包蔵状況の確認を指導しています。

写真

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス