ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から五郎山古墳(国史跡)
更新日: 2016年7月19日

()(ろう)(やま)()(ふん)(国史跡)

 五郎山古墳は、直径約35メートルの装飾壁画を持つ6世紀後半の円墳です。昭和22年に発見され、のちに国史跡に指定されました。壁画は、赤、緑、黒の3色を用いて人物、動物、船、家など多くの具象画で構成されています。
 五郎山古墳は築造された当初の姿に墳丘を復元整備しており、本物の石室内部を観察室からのぞくことができます。

 五郎山古墳館では、壁画を再現した実物大の石室模型があって、羨道(せんどう)(遺体を安置した部屋への通路)が開き、内部が見学しやすくなっています。

 五郎山古墳館  電話 092‐927‐3655

五郎山古墳と古墳館
五郎山古墳と五郎山古墳館
 
五郎山古墳と古墳奥壁
五郎山古墳奥壁の壁画(写真はCGによる補色加工)

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス