ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から地域の交流(古式土師器・御笠地区遺跡[吉木])
更新日: 2016年7月13日

地域の交流(古式土師器・御笠地区遺跡[吉木]

 この土器は御笠地区のほ場整備の際、発掘調査で出土しました。そのなかでB地区と呼ぶ遺跡からは古墳時代初めの住居跡が多く発見されました。ここでは弥生時代の系譜を引く土器が極めて少なく、近畿地方の影響を受けた土器が数多く出土しています。この土器は、近畿地方で出土する典型的なもので、その作り方もほぼ同じです。しかし、口径が21.4センチメートル、高さが32.2センチメートルあり、一般的なものの1.5倍くらいの大きさで、この頃の九州北部と西日本の文化の流れを知る貴重な土器です。 写真

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス