ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から古石塔[武蔵](市有形文化財)
更新日: 2017年8月16日

古石塔[武蔵](市有形文化財)

 武蔵寺境内の「紫藤の瀧」の傍らに三重の石塔があります。この石塔の台座には「天判峯頭仰彼蒼 願心成満放威光 御衣薫石変成塔 五百年来流水香 正平二十年二月二十五日 願主 大僧都信聡 謹題」との漢詩が刻まれています。
 正平20(1365)年は南北朝時代で、大僧都信聡は太宰府天満宮ゆかりの僧侶です。

[漢詩の意味]
 「天拝山頂に立ち、果てしなく広がる空を仰ぐ。無実を訴えた菅原道真公の気持ちは天に通じ、威光を放っている。道真公の御衣は石を薫らせ、変じて塔となった。道真公が禊ぎをなされたこの瀧の水は、五百年の間、高貴な香りを漂わせている。」

 
古石塔

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス