ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から2.文化財の保護と開発との調整
更新日: 2016年8月22日

2.文化財の保護と開発との調整

 開発行為等から文化財を保護するためには、事前に十分な協議を行い、文化財の保全を図ることを第一とし、やむを得ず工事による損傷や将来十分な調査が見込めない状況のものは、発掘調査を実施し記録による保存措置を講じています。
 筑紫野市は福岡都市圏に位置し、また太古から交通の要衝であったこともあり、開発の波は止まるところを知りません。各種工事により埋蔵文化財は失われ、都市化により民俗文化財や有形文化財も姿を消しています。今日まで、この地において育まれた生活の証しである文化遺産を大切に保存し後世に伝えることは、現在に生きる私たちの責務です。文化財を保護し、また活用していくためには、市民の方々のご理解とご協力は不可欠ですが、行政においても文化財保護と開発との調整、調査体制の充実、文化財の積極的な保存と活用を一層充実させることが緊急の課題となっています。

発掘調査現場写真

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス