ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(教育・人権・文化・スポーツ)の中の文化財・芸術・歴史から二日市地峡帯
更新日: 2013年8月6日

二日市地峡帯

  筑紫野市は北部九州の内陸地、博多湾側の福岡平野と有明海側の筑後平野とを結ぶ回廊的な位置にあります。
 その地形的な制約は、歴史的にも影響を及ぼすこととなりました。
 大宰府政庁をはじめ、水城・大野城・基肄城などの古代の軍事施設が置かれたことや、また、太平洋戦争末期に福岡市にあった第16方面軍司令部を宮地岳東南麓の地下要塞に移転させたことなどから、この地が重要な歴史的役割を担ってきたことが分かります。
 このため、現在でも二日市を中心とした市域には、鉄道、高速道路、幹線道路などのライフラインが集中することとなっています。これらの主要幹線には、古代官道や近世の街道などの古道のルートとも一致しているところも随所でみられます。これは、筑紫野市が《交通の要衝》と例えられる所以でもあり、歴史学的にみても《交通》が都市としての筑紫野市を紐解くキーワードであるともいえるのではないでしょうか。
 筑紫野市の上空から福岡市への展望
 筑紫野市上空から福岡市方面を望む

 福岡市上空から筑紫野市への展望
 福岡市上空から筑紫野市方面を望む

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 教育部 文化情報発信課
電話番号: 092-921-8419
ファックス番号: 092-922-1912


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス