ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の介護保険から介護・介護予防サービス(2)
更新日: 2017年4月1日
 

介護保険サービス(2)

 
 

住み慣れた地域での暮らしを支援(地域密着型サービス)

 
 介護が必要な状態になっても、高齢者が住みなれた地域で暮らし続けられるようにするためには、身近な地域ごとにサービスの拠点をつくり、支援していくことが必要です。そこで、要介護1~5、要支援1・2の人のために地域の実情に合わせて市区町村が整備する、「地域密着型サービス」が導入され、以下のようなサービスが行われます。

※原則として、他市町村の地域密着型サービスを利用することはできません。
地域イラスト

 

小規模多機能型居宅介護・介護予防小規模多機能型居宅介護

 
 通いを中心に、利用者の心身の状態や希望に応じて訪問や泊まりのサービスを組み合わせて多機能なサービスを提供する小規模な拠点です。

 
小規模多機能イラスト
 

認知症対応型通所介護・介護予防認知症対応型通所介護(認知症デイ)

 
 認知症の人を対象に家族的雰囲気のデイサービスなど専門的なケアを提供する通所介護です。



 

認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

 
 認知症高齢者がスタッフの介護を受けながら共同生活する住宅です。
要支援2、要介護1~5の人が利用できます。
 
グループホームイラスト

 

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護(地域密着型特養)

 
 入所定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設に入所し、生活機能の向上を目指して介護や機能訓練及び療養上の世話を受けます。
 要介護1~5の人が利用できます。(平成27年4月以降は原則として要介護3~5)

地域密着型通所介護(小規模な通所介護)

 定員が18人以下の小規模な通所介護施設で日常生活上の世話や機能訓練などを受けられます。

 
 

施設に入所する

 

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

 
 寝たきりや認知症で日常生活において常時介護が必要で居宅での生活が困難な人が入所します。食事、入浴、排泄などの日常生活上の介護や療養上の世話が受けられます。
 要介護1~5の人が利用できます。(平成27年4月以降は原則として要介護3~5)
特養イラスト

 

介護老人保健施設(老人保健施設)

 
 病状が安定している人に対し、医学的管理のもとで看護、介護、リハビリテーションを行い、家庭への復帰を支援する施設です。
 要介護1~5の人が利用できます。
老健イラスト

 

介護療養型医療施設(療養病床等)

 
 急性期の治療は終わったものの、医学的管理のもとで長期の療養を必要とする人のための医療機関の病床です。医療、看護、介護、リハビリテーションなどが受けられます。
 要介護1~5の人が利用できます。
療養病床イラスト

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 高齢者支援課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-920-1786


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス