ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の介護保険から介護・介護予防サービス(1)
更新日: 2018年4月5日
 

介護・介護予防サービス(1)

 

通って利用する

通所介護(デイサービス)

要介護1から5までの人

 通所介護施設で、食事、入浴などの日常生活上の支援や、生活行為向上のための支援を日帰りで行います。

デイサービスイラスト

通所型サービス(介護予防・生活支援サービス)

通所サービス(要支援1・2の人・事業対象者)

 通所介護施設で食事などの基本的サービスや生活行為向上のための支援を行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上、アクティビティなど)を提供します。

ちくしの貯筋教室(要支援1・2の人・事業対象者)

 運動機器を使った個別のリハビリテーションが受けられます。
 週1回で全12回(約3か月間)、1回2時間程度、1回400円。

足腰元気になろう塾(要支援1の人・事業対象者)

 運動機器を使った個別のリハビリテーション、集団で行う筋力体操などが受けられます。
 週1回で全12回(約3か月間)、1回2時間程度、1回500円。

貯筋教室イラスト

通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション(デイケア)

要介護1から5までの人

 老人保健施設や医療機関などで、食事、入浴などの日常生活上の支援や生活行為向上のためのリハビリテーションを、日帰りで行います。

要支援1・2の人

 老人保健施設や医療機関などで、食事などの日常生活上の支援や生活行為向上のための支援、リハビリテーションを行うほか、その人の目標に合わせた選択的なサービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上)を提供します。

デイケアイラスト

 

訪問を受けて利用する

訪問介護(ホームヘルプ)

要介護1から5までの人

 ホームヘルパーが居宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの身体介護や調理、洗濯などの生活援助を行います。通院などを目的とした、乗降介助(介護タクシー)も利用できます。

身体介護の例
  • 食事や入浴の介助
  • オムツの交換、排泄の介助
  • 衣類の着脱の介助
  • 洗髪、つめ切り、身体の清拭
  • 通院・外出の付き添い など
生活援助の例
  • 食事の準備や調理
  • 衣類の洗濯や補修
  • 掃除や整理整頓
  • 生活必需品の買い物
  • 薬の受け取り など

※同居家族が家事を行える環境においては、生活援助の利用はできません。

訪問介護イラスト

訪問型サービス(介護予防・生活支援サービス)

訪問サービス(要支援1・2の人、事業対象者)

 利用者が自力では困難な行為について、同居家族の支援や地域の支えあい・支援サービスなどが受けられない場合には、ホームヘルパーによるサービスが提供されます。

暮らしの応援隊(訪問型サービスA)(要支援1・2の人、事業対象者)

 ホームヘルパー等が訪問し、調理や掃除などを利用者とともに行い、利用者自身ができることが増えるよう支援します。

 ※入浴、外出、排泄、服薬介助は原則対象になりません。
 ※試行的な実施のため新規の利用申込は受け付けていません。

訪問入浴介護・介護予防訪問入浴介護

要介護1から5までの人

 介護士と看護師が家庭を訪問し、移動入浴車などで入浴介護を行います。

要支援1・2の人

 居宅に浴室がない場合や、感染症などの理由からその他の施設における浴室の利用が困難な場合などに限定して、訪問による入浴介護が提供されます。

訪問入浴イラスト

訪問リハビリテーション・介護予防訪問リハビリテーション

要介護1から5までの人

 居宅での生活行為を向上させるために、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問によるリハビリテーションを行います。

要支援1・2の人

 居宅での生活行為を向上させる訓練が必要な場合に、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が訪問により短期集中的なリハビリテーションを行います。

訪問リハビリイラスト

訪問看護・介護予防訪問看護

要介護1から5までの人

 疾患などを抱えている人について、看護師が居宅を訪問して、療養上の世話や診療の補助を行います。

要支援1・2の人

 疾患などを抱えている人について、看護師が居宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の世話や診療の補助を行います。

訪問看護イラスト

居宅療養管理指導・介護予防居宅療養管理指導

要介護1から5までの人

 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士、などが居宅を訪問し、療養上の管理や指導を行います。

要支援1・2の人

 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などが居宅を訪問し、介護予防を目的とした療養上の管理や指導を行います。

居宅療養管理指導イラスト 

短期間入所する

短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)

要介護1から5までの人

 介護老人福祉施設等に短期間入所して、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

要支援1・2の人

 介護老人福祉施設等に短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます

ショートステイイラスト

短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

要介護1から5までの人

 介護老人保健施設等に短期間入所して、日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

要支援1・2の人

 介護老人保健施設等に短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓練などが受けられます。

医療型ショートステイイラスト 

在宅に近い暮らしをする

施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護

要介護1から5までの人

 有料老人ホームなどに入居している高齢者に、日常生活上の支援や介護を提供します。

要支援1・2の人

 有料老人ホームなどに入居している高齢者に、介護予防を目的とした日常生活上の支援や介護を提供します。

特定施設入居者生活介護イラスト

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 高齢者支援課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-920-1786


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス