ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の介護保険から住所地特例
更新日: 2017年9月8日

住所地特例施設

住所地特例制度とは

 介護保険の被保険者が、他市町村にある介護保険住所地特例対象施設に入所し、施設所在地に住民票を移された場合は、入所前の市区町村が保険者になるという制度(介護保険法第13条による)です。
 筑紫野市に住民票がある人は、筑紫野市の被保険者となるのが原則ですが、市外から直接筑紫野市内の住所地特例対象施設に住民票を異動された場合は、引き続き以前の市町村の被保険者とします。逆に、筑紫野市から他市町村にある住所地特例対象施設に住民票を異動した場合は、引き続き筑紫野市の被保険者となります。

住所地特例対象施設

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設(老人保健施設)
  • 介護療養型医療施設(療養病床等)
  • 養護老人ホーム
  • 軽費老人ホーム(ケアハウス等)
  • 有料老人ホーム(介護付・住宅型含む)
  • サービス付高齢者向け住宅(有料老人ホームに該当する施設が対象)

筑紫野市内の住所地特例施設一覧 (189kbyte)pdf(平成29年9月1日時点)
(掲載日時点での情報です。新しく開設された施設は掲載されていない可能性があります。)

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 高齢者支援課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-920-1786


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス