ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の予防接種から長期にわたる疾病等のため定期予防接種を受けられなかった場合について
更新日: 2015年4月1日
 

長期にわたる疾病等のため定期予防接種を受けられなかった場合について

 

長期にわたり療養を必要とする疾病等により、定期予防接種が受けられなかった場合、当該特別な事情がなくなった日から起算して2年以内(高齢者肺炎球菌は1年以内)は、対象年齢を過ぎていても定期予防接種として予防接種を受けることができるようになりました。※ただし、BCGは4歳に達するまでの間、四種混合は15歳に達するまでの間、Hib感染症は10歳に達するまでの間、小児の肺炎球菌感染症は、6歳に達するまでの間。

 

対象者

 

長期にわたり療養を必要とする病気にかかり、やむを得ない事情で、定期の予防接種を対象年齢の間に受けることができなかった人
※長期にわたり療養を必要とする病気については、厚生労働省が具体例を示していますので、ご参照ください。(ただし、厚生労働省が示している病気以外にも、これに準ずると医師が判断した場合には、対象となります。)
疾病の具体例 (152kbyte)pdf

接種までの流れ

1.主治医に「長期療養を必要とする疾病にかかった者等の定期接種に関する特例接種対象者該当理由書(以下、「理由書」という。)」内の医師記入欄に記入してもらう。理由書 (125kbyte)pdf
2.理由書及び母子健康手帳を市健康推進課窓口へ持参し、確認を受ける。
3.理由書を指定医療機関に持参し、予防接種を受ける。
 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス