ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の予防接種から平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について
更新日: 2018年8月4日
 
 

平成30年度高齢者肺炎球菌予防接種について

平成30年度の高齢者肺炎球菌の予防接種対象者は以下のとおりとなります。
肺炎は日本人の死因の第3位で、高齢になると死亡率は急激に増加します。肺炎の発症と重症化を防ぐため、予防接種を受けましょう。

 

実施期間

 

平成30年4月2日(月曜日)から受付を開始します。接種期限は、平成31年3月31日(日曜日)までです。

 

接種回数・接種費用

 

接種回数 1回

 
接種に関する詳細
接種対象者 接種費用
今までに23価の高齢者肺炎球菌の予防接種を受けたことがない市民で、次のいずれかに該当する人

(法律に基づく予防接種)
ア 年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳および100歳を迎える人
イ 接種日時点で60歳以上65歳未満の人で予防接種診断基準を満たすと医師が判断する人( 心臓・腎臓・呼吸器・免疫のいずれかの機能に、日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する場合)
  
(個人の判断による予防接種)
ウ 年度中に65歳以上を迎えるア、イ以外の人
自己負担額  3,000円

※ただし、市民税非課税世帯、生活保護世帯は無料です。
(市民税未申告の人は、先に税務課で申告をしてください。)

※市民税非課税世帯の算定基準

7月末の発行まで→平成28年の所得 、8月以降の発行→平成29年の所得 となります。


高齢者肺炎球菌予防接種実施申請について

  1. カミーリヤ内健康推進課窓口で高齢者肺炎球菌予防接種実施の申請をしてください。
    申請書様式 (116kbyte)pdf)  ※窓口での申請ができない場合は、郵送でも受付けています。郵送の際は、申請書に切手を貼り付けた返信用封筒を添付し、申請をしてください。
    (送付先住所 郵便番号818-0013 筑紫野市岡田3-11-1 筑紫野市健康推進課
    ※市役所国保年金課窓口でも受付けていますが「決定通知書」は後日郵送となり10日程度かかります。
  2. 審査の後、対象となる人に「決定通知書」を交付します。
  3. 「決定定通知書」を、実施医療機関に提出し予防接種を受けてください。

申請時に必要なもの

 
  • 住所、氏名、生年月日が確認できるもの(健康保険証や運転免許証など)
  • 身体障害者手帳などの写し、または医師の所見とサインが確認できる書類(対象者イの人のみ)
    ※同居者以外の代理人が申請する場合は、本人の署名と押印が必要となります。

予防接種実施医療機関

予防接種実施医療機関
医療機関住所 電話
番号
BCG ポリオ 四種混合 二種
混合
麻しん
風しん
混合
日本脳炎 B型肝炎 水痘 ヒブ
肺炎球菌
子宮頸がん 高齢者肺炎球菌
青柳外科医院二日市南2-2-10922-2770         
飯野内科二日市中央4-14-23986-3161          
伊藤医院二日市南3-11-15922-3303       
いとう内科クリニック原田6-10-1927-0195          
上野脳神経外科クリニック原田4-15-8927-3555          
うめづ医院原田2-6-12926-2011          
大塚内科クリニック原842-1928-2202        
大森医院美しが丘北3-11-4926-0600          
乙成内科医院紫3-6-28928-8818   
沓掛内科医院桜台2-23-1922-1011          
クリニック仁紫2丁目4-1 555-7716          
小西第一病院石崎1-3-1923-2238          
さきむら医院二日市中央5-12-3925-9915          
島松内科医院二日市中央5-5-16922-2052         
杉病院二日市中央1-3-2923-6666          
杉村内科クリニック二日市北2-2-1925-8111          
たかやま肛門・胃腸・外科クリニック針摺西1-6-7925-7822          
高山病院針摺中央2-11-10921-4511          
たんたん診療所美咲1023-2926-1001          
ちくし那珂川病院二日市中央3-6-12922-2246          
どい内科クリニック光が丘4-5-3926-7415     
徳永外科医院美しが丘南6-2-2926-8330          
西尾小児科医院湯町2-4-1922-2006 
西本内科医院原田6-8-1926-0021       
はら脳神経外科筑紫野市二日市西1-4-5928-8858          
樋口医院二日市中央5-15-13922-3076      
ひろたこどもクリニック針摺東3-2-13918-8667 
藤井整形外科内科医院筑前町二136-1926-1417          
二日市徳洲会病院二日市中央4-8-25922-2531         
帆足医院二日市西1-8-11922-2746       
まじま内科循環器科原田8-4-1919-8051          
まるおか内科・リウマチ科クリニック二日市南4-1-5921-0805          
丸山循環器科内科医院紫4-6-15924-3610          
みぞぐち小児科医院筑紫駅前通1-148926-8301
むらかみクリニック筑紫駅前通1-21919-7676          
もり小児科医院美しが丘南7-7-2926-8155 
安田医院針摺西1-4-12922-2707     
山本医院美しが丘南6-2-1926-8333          
山田小児科医院二日市北2-1-3922-2665
よこみぞ医院立明寺506-5921-5001         
吉川レディースクリニック二日市北2-2-1918-8522          
良永医院若江187926-2903          
わかば耳鼻咽喉科原田7-9-2926-8854          
 

接種時に必要なもの

  • 高齢者肺炎球菌予防接種決定通知書
  • 年齢が分かるもの(保険証など)
  • 健康手帳(持っている人のみ)

接種を受けるには、接種の前に申請が必要です。事後の払い戻しはできませんので、必ず手続き後に接種を行ってください。

接種における注意事項

  • 予防接種を受ける前に、医療機関で予防接種に関する説明書をよく読んで、必要性や副反応についてよく理解しましょう。
  • 予防接種法に基づく定期予防接種により、万一入院治療が必要となったり、障害が残るなど健康被害が生じた場合、医療費等の補償が受けられる健康被害救済制度があります。
    詳しくは、市健康推進課へお問い合わせください。
    予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)


  • 予防接種法に基づかない予防接種(任意の予防接種)により、万一入院が必要な疾病や日常生活が著しく制限される程の健康被害が生じた場合、医療費等の補償が支払われる健康被害救済制度があります。 この制度は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による「医薬品副作用被害救済制度」「生物由来製品感染等被害救済制度」に基づき医療費等の給付が支払われる制度であり、健康被害を受けた本人またはその遺族が、直接、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(以下「PMDA」という。)に対し、請求を行うこととなっています。
    詳しくは、PMDAのホームページでご確認ください。
    健康被害救済措置(PMDAホームページ) 

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス