ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の健康情報から骨髄移植ドナー助成事業
更新日: 2020年7月16日
 

骨髄移植ドナー助成事業

筑紫野市では、骨髄または抹消血管細胞(以下「骨髄等」という)の移植の推進を図るため、事業所等に勤務している人で、骨髄等を提供した人の休業による経済的負担の軽減を図るために補助金を交付します。

助成対象者

公益財団法人日本骨髄バンク(以下「骨髄バンク」という)が実施している「骨髄バンク事業」により、骨髄等の提供を完了した人で、次の1から6のすべてに該当する人

  1. 骨髄等の提供を完了した日に、市内に住所を有する人
  2. 事業所等に勤務する人または自営業に従事する人
  3. この事業と同様の趣旨の補助金等の交付を受けていない人
  4. 市税等を滞納していない人
  5. 平成31年4月1日以降に骨髄等の提供を完了した人
  6. 暴力団関係者ではない人

補助金額

骨髄等の提供に際して、次の1から3のいずれかに該当する入院または通院および面談に必要な日数について、上限を14万円とし、1日あたり2万円の補助金を交付します。

  1. 健康診断または自己採血のための通院もしくは入院
  2. 骨髄等の採取のための入院
  3. その他骨髄バンクまたは医療機関が必要と認める通院、入院もしくは面談

※事業所等が定める休日、ドナー休暇制度または有給休暇制度を利用して取得した休暇は、補助金の対象となりません。

※骨髄等の提供により生じた健康被害のための通院、入院もしくは面談は除きます。


申請方法

筑紫野市健康推進課(カミーリヤ内)へ必要書類を提出してください。

申請に必要な書類

  1. 筑紫野市骨髄等移植ドナー補助金交付申請書兼請求書
  2. 骨髄バンクが発行した骨髄等の提供が完了したことを証明する書類
  3. 骨髄等の提供に係る通院、入院または面談した日を証明する書類
  4. 骨髄等移植ドナーに係る有給休暇等取得証明書
  5. 振込口座がわかるもの
  6. 印鑑

申請期限

骨髄等の提供が完了した日から起算して1年以内。

申請書様式


関係リンク

公益財団法人 日本骨髄バンク

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス