ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中のインフルエンザから発生前にすべきこと
更新日: 2009年2月19日

発生前にすべきこと

 新型インフルエンザも通常のインフルエンザと同様に感染したヒトの咳やくしゃみ、つばなどの飛沫やそれらが乾燥し空気中を漂流するウイルスを吸入することで感染します。
 日頃より外出後の手洗いやうがい、「咳エチケット」を守り、マスク着用を励行することが重要です。また、規則的な生活と栄養バランスのとれた食事をし、病気への抵抗力を高めるとともに、通常のインフルエンザや麻疹など事前に予防や治療を行い、重複感染を防ぐことも重要です。
 免疫もワクチンもない新型インフルエンザは、流行してからの対策では間に合いません。自分自身が感染しないため、大切な家族や友人を感染させないためにも、感染防御に努めましょう。

咳エチケット

  • 咳・くしゃみの際にはティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れる。
  • 呼吸器系分泌物(鼻汁・痰など)を含んだティッシュをすぐに蓋付きの廃棄物箱に捨てられる環境を整える。
  • 咳をしている人にマスクの着用を促す。
  • マスクの装着は説明書をよく読んで、正しく着用する。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス