ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の健康情報からデング熱・ジカウイルス感染症に注意しましょう
更新日: 2016年6月10日

デング熱・ジカウイルス感染症に注意しましょう

デング熱やジカウイルス感染症は、主に、感染した人の血を吸った蚊(日本ではヒトスジシマカ)に刺されることによって感染します。
ヒトスジシマカの活動が活発になる時期(主に5月中旬~10月下旬)を迎えるにあたり、下記のことに気を付けましょう。

デング熱・ジカウイルス感染症を防ぐには

1.蚊に刺されないようにしましょう

屋外で活動する場合には、蚊に刺されないように、次のような対策をしましょう。
1.肌を露出しない長袖、長ズボン、靴などを着用する
2.白などの色が薄い衣服を選ぶ(蚊は色が濃いものに近づく傾向がある)
3.虫除けスプレーや蚊取り線香などを使い、蚊を近づけない

2.蚊の発生を抑えましょう

蚊は、小さい水たまりを好んで卵を産み付けます。住まいの周囲の水たまりを無くすことで、発生する蚊の数を減らすことができます。

3.海外に渡航する場合

流行している地域へ渡航する際には、滞在中だけでなく帰国後最低2週間は蚊に刺されないよう、注意しましょう。発熱、発疹、関節痛、結膜炎などの症状が見られた場合には、医療機関を受診しましょう。
また、ジカウイルス感染症は母体から胎児への感染を起こすことがあり(先天性ジカウイルス感染症)、小頭症などの先天性障害を起こす可能性があるとされています。妊婦及び妊娠の可能性がある人は、可能な限り流行地域への渡航を控えてください。

詳しい内容について

デング熱・ジカウイルス感染症について、詳しくは下記をご覧ください。
デング熱について(福岡県ホームページ)
ジカウイルス感染症について(福岡県ホームページ)

デング熱・ジカウイルス感染症に関する問合せ先

・筑紫保健福祉環境事務所 保健衛生課感染症係
電話番号 092-513-5584
・福岡県保健衛生課
電話番号 092-643-3268
・筑紫保健福祉環境事務所 健康増進課健康増進係(ジカウイルス感染症に関する妊婦の相談窓口)
電話番号 092-513-5583

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス