ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の赤ちゃんから未熟児養育医療給付制度
更新日: 2015年12月20日

未熟児養育医療給付制度


 入院加療を必要とする未熟児(1歳未満)のお子さんに対して、指定した医療機関における医療費の自己負担について公費助成する制度です。


未熟児養育医療給付制度の概要

対象者次のいずれかに該当する児
◆出生時体重が2,000グラム以下の児
◆生活力が特に弱い児であって医師が入院養育を必要と認めた児
助成内容医療費の給付は、現物給付が原則です。(やむを得ない事情がある場合を除く)
※保険適用以外の衣類代、おむつ代、聴覚スクリーニング代等は保護者負担となります。
※各種医療保険の適用がある場合には、医療保険各法が優先して適用されるので、その給付の残額(自己負担分)について、養育医療を給付します。
申請者対象児の保護者
申請の期限医療の給付が必要になった日から30日以内
申請に必要なもの◆養育医療給付申請書  (89kbyte)pdf    (記入例) (116kbyte)pdf
◆養育医療意見書(主治医が記入したもの) (113kbyte)pdf
◆世帯調書 (61kbyte)pdf    (記入例)(101kbyte)pdf
◆所得税額等を証明するもの
※    詳しくは、「養育医療給付申請手続きのご案内  (186kbyte)pdf」をご覧ください。
◆健康保険証及び子ども医療証(原本)
◆委任状(152kbyte)pdf    (記入例)(216kbyte)pdf
◆印鑑(認印)
◆出生連絡票(兼 低体重児出生届)
※母子健康手帳交付時にお渡ししています。すでに提出している場合は不要です。
申請方法必要書類等を健康推進課(カミーリヤ内)、又は国保年金課(市役所本庁)へ提出してください。

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)
このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス