ホーム担当部署から探す筑紫野市公共施設マップよくある質問Q&A申請書ダウンロード各課等メールアドレス
 
印刷用ページ
初めての方へサイトマップ翻訳(English Translation|Chinese Translation|Korean Translation)
文字のサイズ
縮小標準拡大
 
現在位置:HOMEの中の分類から探す(健康・子育て・福祉)の中の赤ちゃんから赤ちゃん訪問(乳児家庭全戸訪問事業)
更新日: 2018年1月15日
 
 

赤ちゃん訪問(乳児家庭全戸訪問事業)

 
赤ちゃんを抱っこするお母さんのイラストです。赤ちゃんに授乳するお母さんのイラストです。

「赤ちゃんがいるすべてのご家庭に家庭訪問しています」

 赤ちゃんの誕生おめでとうございます。
筑紫野市では、生後4ヵ月までの赤ちゃんがいるすべてのご家庭に家庭訪問を行っています。
赤ちゃんの体重測定や育児相談、生後2ヵ月頃から始まる予防接種、乳幼児健診等の説明や、市の母子保健事業および子育て支援事業の案内をしています。

訪問対象者となる人

筑紫野市に住民票がある妊産婦、新生児、乳幼児

  • 出生連絡票や妊娠届出書、出生届で把握した妊産婦および赤ちゃん
  • その他、訪問の依頼があった人や訪問が必要と思われる人
    ※市外から転入され、赤ちゃん訪問を希望される人は、市健康推進課までご連絡ください。

訪問までの流れ

  1. 出産後、母子健康手帳交付時に配布した「出生連絡票」に必要事項を記入の上、ご投函ください。
  2. 健康推進課からお電話させていただき、赤ちゃんの発育・発達状態や保護者の健康状態を伺います。
    この時に訪問の日時を調整し、後日訪問します。
    出生連絡票を出されなかった人にも、妊娠届出書や出生届をもとにご連絡させていただきます。

基本的に、生後4ヶ月未満の赤ちゃんのいる家庭に訪問しています。(里帰りや入院など、諸事情がある場合には、生後4ヶ月以降の赤ちゃんのいる家庭にも訪問しています。)


料金

無料

訪問に出向くスタッフ

保健師、助産師、看護師など

このページに関するお問い合わせ先

担当部署: 健康福祉部 健康推進課
電話番号: 092-920-8611
ファックス番号: 092-926-6006


一言アンケート (※氏名・住所・電話番号・メールアドレスといった「個人情報」は入力しないようにしてください。)

このページは役に立ちましたか?



 
 
 
※255文字を超えるご意見は受け取ることが出来ませんのでご注意ください。

 
 
サイトマップリンク集個人情報の取り扱いについて著作権・リンク等について各課等メールアドレス